人気ブログランキング |

銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

木島平県知事杯

苦手なコースです。
まともな成績を残した事がない。それなのにそれを克服すべく毎年エントリーしている俺って偉い(誰も誉めないから自分で誉める)。
f0236449_02551977.jpg
1本目は昨日戸隠で始めたターン前半の身体の使い方を意識して滑るも全くスキーにならず、下から数えた方が早い順位。振りの少ないスピード系セットだったのも苦手に輪を掛けた。
2本目は振りの大きい好きなセット。順位はどうでも良くなったのでインスペは流してお仕舞い。スキーは183から190にして1月から意識している運動に戻して滑る。
結果、2本目だけ見ればまあまあ。でも入賞するためにはあと2秒は縮めなくてはダメ。そのためには昨日練習した滑りを身に付ける意識が必要かもしれない。
結果的には今年も惨敗だったけど1本だけでもまともに滑れたで収穫があった(と思いたい)。
f0236449_07284495.png

by junzi | 2019-02-25 02:37 | レース・イベント | Comments(0)

カント調整は自分でやります

カント調整。
よく分からないからショップにおまかせ、と言う人が多いと思う。
ショップは見た目や簡単な機械を使って計測して、インソールに何か貼って、アッパーシェルを動かして、ですね。
ぶっちゃけ、身体の調整機能と言うのは大変優れているのでカントが少しくらい狂っているから下手なんて事はあり得ず、逆にぴったりだから上手くなるなんことも無いです(断言!)。

先ずは全身が写る鏡の前に立ちます。あ、その前にファスナーが付いた上着を着ると良いです。そして片足立ちをします。上げた方の足は上げない方の膝くらいまで上げます。バランス良く立てますか?
次に普段使っているインソールを取り出してその上に立ちます。背筋は真っ直ぐに。この時に膝は真っ直ぐか?肩は水平か?上半身は垂直か?(ファスナーの線が目安になる)をチェック。ここでバランスが崩れやすければそのインソールは合ってないです。内側に膝や腰が入って上半身が外側に傾けば、インソールの内側に週刊誌などをめくって厚みを調整しながら敷いて再度片足立ちします。バランス良く立てるまでそれを繰り返します。逆に内側に傾くようならインソールの外側に週刊誌など敷いて調整します。
バランス良く立てたら、その厚みの分を布テープやゴム板をインソール裏に張ります。貼る所は縦は踝から後ろ、足幅は1/3くらいが目安。
これを両足にします。
インソールができたらスキーブーツにいれて同じように片足立ちしてみます。ここで同じようにバランスが上手く取れるようにブーツのカントを調整します。ブーツカントはネジやリアスポイラーの位置で調整します。
全てが終わったらブーツを左右履いて直滑降のスタンスで立ちます。ここでブーツの真ん中に真っ直ぐ立ったときソールがピタッと床に付いていればOK。浮いていれば再調整。
でもスタンス幅で例えばワイドスタンスにすれば必然的に外側のソールが浮きます。でも足腰の骨格を曲げれば浮かないように調整できます。それがスキーの動き。

スキーやさんは整形外科でも整骨院でもなく、もちろん自分の脚では無いので完全にお任せなんてあり得ないと思っています。自分の脚は自分が一番知っている。だから調整は自分でします。
ちなみにインソールは自分で加工しやすいものを選んでいます。

by junzi | 2019-02-17 05:03 | うんちくマテリアル | Comments(0)

ノルディカとラングのコラボブーツ

ノルディカグランプリ110を使って2シーズンになる。
それまではサロモンかラングを使ってきたが、ノルディカのこれが一番いい。ただ問題がひとつあった。右小指の付け根が当たる。シェルは全くいじって無いので出すか削れば解決出来ると思うが、加工なしで対処できればと思っていたら足元にそれまで使っていたラングのインナーブーツが転がっていた。ラングのインナーって薄いよなあ。
💡
ノルディカグランプリのシェルにラングのインナーブーツを入れたら良いかも!
そして木島平で1日試してみたが違和感はない。当たりも緩和された気がする。1日滑ってみたが当っていた所がブーツを脱ぐと痛みが直ぐ消えた。当たりは解消されたかもしれない。
ついでにそれぞれのインナーをじっくり比べてみたけど作りは対照的だった。簡単に言えばノルディカは手作り感覚、ラングは工業製品。どっちが良いかは分からないがへたらないのはノルディカの方かもしれない。
タングは作り(設計)は違うけど素材は同じだった。おそらくタング専門に作る下請け工場があるのでしょう。そのタングはノルディカの方が薄かったので装着してます。
難点をひとつ上げればちょっと踵が浮きやすくなったかな?まだ気になるほどではないけど、ヘタってきたらパッドを貼ればいいだけですからね。


by junzi | 2019-02-12 22:42 | うんちくマテリアル | Comments(0)

連休スキー

金曜日は夜の10時過ぎまで仕事してしまい、帰宅後は即効で長野へGO!着いたのは2時を過ぎてしまったけど、明日は(今日?)は埼玉県クラブ対抗なのでワックスを剥がして寝る。
そして土曜日はレースのある木島平へ。
コースはメインのスカイコースに31ターン。リズム変化のあるセットで以外と難しそう。
結果はコースラップの元インカレ代表選手で49秒。国体C選手で53秒。俺が55秒。苦手意識か強い木島平としては悪くないけどあと1秒くらい縮めたかった。
午後はフリーして、3時くらいで終了。

翌日は戸隠のスキースクール。
連休中日だけあって激混み。スクールも繁盛して中級レベルのスキーヤーを担当。レッスンは半日だけなので午後はフリーでリフト待ちが少ないコースを狙って練習。それにしてもシャルマンの高速クワッドに集中し過ぎる。なんとでもなりそうに困ったことだ。

3日目は再び木島平へ。
初めてここのポールレッスンに入った。良ければ来シーズン通う事も考えていたけどちょっと微妙。こちらの理解不足もあるけど、アドバイスがよく理解できない。オフセットがキツい。練習でもレースでもこんなキツいのは最近は記憶にない。タイマーがない。
人気のスクールなのだろうけどね。
午後はフリーしたけど、木島平もかなり混んでました。午後は空くと思ったけど全然お客さん減らない。地元の人が多いでしょう。良いことです。悪い事では無いけど小学生以下が無料なのでとにかく子どもが多い。フリーでは非常に気を使います。下手なりに俺のスピードで子どもとぶつかったらただ事では済まないですからね。
木島平スキー場もリストラでリフトの撤廃があったりと滑り辛くなって来ているけど何とか頑張って欲しいです。






by junzi | 2019-02-12 02:39 | 競技スキー | Comments(0)

いいづなリゾート杯

f0236449_07213805.jpg
クラス別6位と辛うじて入賞。
f0236449_07163893.jpg
37ターンだが比較的セットは真っ直ぐ目。
イケイケで行ったら上から狙わなければならない急斜面で落とされて直ぐしたの緩斜面ヘアピンターンは失速してしまった。ここで1秒くらいロスしているかな?その緩斜面でも腰が落ちてしまった。
中斜面ではある程度思っていた滑りが出来たのが収穫か。

2月は苦手な木島平で2レース予定。
しっかり動いたスキーをしたい。

by junzi | 2019-02-04 07:15 | レース・イベント | Comments(0)

限定クーポンで志賀高原

信濃毎日新聞に不定期で載る志賀高原のクーポン。
今シーズンも出ました。
f0236449_18265067.jpg
ハイシーズンで修学旅行が少ない2月~3月上旬の連休を外した週末に使えるのがパターン。3回くらい出るのかな?
これを使えば1日券5000円が3100円です。
地元の人はハイシーズンに志賀高原は行きません。同じ値段を出すなら白馬や野沢温泉に行きます。アクセスが楽だし志賀高原よりコースが面白いから当然ですね。3100円でも迷いました。その値段ならクーポンを使えば中規模スキー場とあまり変わりない。
それに焼額山でも最大標高差たった450m。高速リフトで十分なのにそこにゴンドラってちょっと面倒臭い。スキー場ガラガラでも1本スベるのに15かかるのは非効率だから。
でも奥志賀高原のダウンヒルコースが好きなので8:00のゴンドラ開始時刻に間に合うように到着。9:30まで存分にダウンヒルコースを楽しみ、その後はエキスパートを10:30までかっとび。
やっぱり高速リフトの方がいい~。
早目のランチを取って午後は焼額山をスルー気味に滑って一の瀬ファミリーへ。今日はパーフェクトがパーフェクト!存分に楽しみました。
焼額山は案の定ボーダーが多くてバーンもすぐぼこぼこで滑りづらかったけど白樺コースはまあまあよかったですね。
3時になり帰り道が凍結しまくると嫌なので撤収。久しぶりにフリーをみっちりやり、レースにつながる滑りを発見したかもな感覚。(なんてあやふやな言い回し)
でも帰りも思ったけど志賀高原が3100円でもやはり山麓のスキー場の方が良かったかな?と思いました。よませや木島平や戸狩ならリフト停車時間まで滑っても道の心配は要らないですからね


by junzi | 2019-02-02 18:25 | レジャースキー | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
フィッシャーいいですね。..
by あさ at 20:38
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
滑り納めのかぐら
at 2019-05-20 18:16
今シーズンのレース
at 2019-05-18 02:35
試乗記 K2 スーパーチャー..
at 2019-05-16 21:28
試乗記 レクザムR-EVO ..
at 2019-05-13 06:01
今シーズン行ったスキー場
at 2019-05-09 20:20
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧