銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

GW二日目は奥志賀高原 早朝~午前

異常なほどの高温が予想されたので奥志賀高原の早朝に出撃。朝6:00スタートなのでスキー場まで1時間とみて4:30に家を出る。
山麓の湯田中あたりは6℃の表示が出ていたので奥志賀は氷点下か?と期待したけど2℃くらい。それでもゲレンデは十分締まっていた。
f0236449_20041834.jpg

早朝が終わる8:00くらいになると雪はかなりゆるみ、整地バーンはかなり荒れてきた。
セブンイレブン100円おにぎりを食べながら滑るか否かを考えていたけど答えが出ないので4時間券を買ってしまった。滑らないで後悔するより、滑って後悔する方がいい。
でも結果は滑らない方が良かったかな?
志賀高原のほとんどが壊滅的なので奥志賀に集中したか、どんどん人がくる。リフト待ちはないけど、ゲレンデはスキーブームの時の八方尾根リーゼンコースを思わせる人人人。
急斜面は大きなコブが育ち、雪は薄いから地面が見えてしまうところがあちこち。お陰で板をやってしまった(TT)
唯一楽しめたのが第4のコブ道場。
雪はたっぷりでパターンが違うラインコブが4レーンあって斜面は緩いので、SLのつもりで滑る事ができた。そして滑るのを後悔したと言いながら、リフト券有効時間目一杯すべるのであった。

昨日の野沢温泉が良かっただけに、今日の奥志賀高原のコブかストップスノーは辛かった。GWは1000m以上のコースが4本ある野沢温泉が一番。快適な中斜面主体でコブもある。半日券があるのも嬉しいですからね。





[PR]
by junzi | 2018-04-29 17:17 | レジャースキー | Comments(0)

GW初日は野沢温泉

このブログ読者48000人が知りたいのはゲレンデ状況でしょう。
最上部のやまびこゲレンデは一部土が出てましたが、全てのコース問題なく雪があります。快適に滑れます。
小毛無山コースも大丈夫です。
上ノ平も積雪は問題ないですが緩斜面過ぎる&ストップスノーなので、実質パラダイスコースへの連絡コースですね。
そのパラダイスはリフト沿い側のみ雪を集めて滑れますがポール練習専用なので、一般の滑走は不可能です。
ある意味よくポールが張れるくらい雪を集めたと感心するくらい雪がない。もってGW前半ですね。どこかに雪を隠してたら滑れますが。
GW中はやまびこゲレンデ全面オープンを願うばかりです。

[PR]
by junzi | 2018-04-28 17:08 | レジャースキー | Comments(0)

ヒルシャーとバーチャル対決

アルペンスキーの力の物差しはポイント。ポイントはタイム差のパーセントから計算される。
そこで何とかGSランキング1位のヒルシャーと俺のタイム差が出すことが出来るか、様々なレースのリザルトを漁ったところ、比較することが出来たのだ!

因みに参考としたレースは、
①ピョンチャンオリンピック大回転(FIS)
②全日本スキー選手権大回転(FIS)
③長野県スキー選手権(FIS)
④妙高はねうま国体大回転成年C(SAJ)
⑤高天ヶ原大回転(草)
である。
それぞれの大会で基準選手のタイム差をざっくり計算すると
①4% ②7% ③3% ④6% ⑤10%
これでもし俺がピョンチャンオリンピック大回転に出たら。
。。
ヒルシャー2分18秒に対して、おれ3分05秒!(いや実際はもっと遅い気がするぞ)。
そしてもしヒルシャーが高天ヶ原大回転に出たら36秒!俺49秒。(まあそんなもんかも)

ん~。こんな計算するなんて、我ながら暇人だと思うw



[PR]
by junzi | 2018-04-24 21:53 | スキーその他 | Comments(0)

横手山大回転

結果はラップから15%近く遅れてリザルトも真ん中より少し下と、3月のカンダハーカップに匹敵するワースト。
f0236449_17064078.jpg
横手山のコースは90%緩斜面と、完全に苦手なコースなので昨シーズンの1回で出ないつもりでしたが、今シーズンの成果を知りたかったのでエントリー。
正確に言えば昨シーズンより数パーセント縮まってるけど、誤差範囲内かなの程度。国体選手のNさんの10%以内に付けなくてダメでしょうね。
でもダメな理由が明白になったので、収穫があったレースです。
道具はブーツ、スキー、チューン、ワックスとも完璧でした。
遅いのは単純に技術。
スタートから3旗門程度の中斜面はまあまあサイテーだったけど、そのスピードを緩斜面に繋げなくなくてはいけないのに身体が動かずのほとんど旗門で遅れまくりの本物のサイテースキーになってしまった。
遅れた理由は明白で腰痛の傷みが昨日からぶり返してしまい、腰が動かなかったから。腰痛が再発したのは昨日のフィッシャーのポール練習後。借りたマスターズの189が気持ち良く滑れたせいか、最後の1本を3回も滑ってしまった。4月になって調子が良くなってきたが、ここで腰痛がぶり返してしまった。結果。腰が内側に入らずお尻が落ちたターンになり、曲がらないから遅れてしまう負のスパイラル。
今日は反省反省のレースでした。
f0236449_01020578.jpg

[PR]
by junzi | 2018-04-22 23:58 | レース・イベント | Comments(0)

フィッシャー テストキャンプ

野沢温泉で開催され一日だけ参加してきた。
フィッシャーの上級モデルが全て試乗できて、オンコースでタイムが計れる。
試乗会は小売店主催のものが多いが、乗りたい機種や長さが無かったり、また春のザラメの一般ゲレンデを滑るのでフィーリングだけで終わってしまう。これでは本当の試乗にならない。
自分に合ったメーカーはいつもだいたい決まっているので、今シーズンからはメーカー試乗会に参加することにした。
フィッシャーは以前は全く合わなかった。滑走中カラカラ音がして、また硬さを感じたり暴れたりと、俺の滑りには会わないと思っていた。でも2年前にふと乗ったらとてもいい感じ。また先シーズンはクラブのキャンプで乗ったらとてもいい。
それでいそいそと参加してきた。
バーンは湯の峰の中緩斜面に25秒ほどのセット。

テストGSマスターズの189cmと183cm。
結果は、
189cm=24.7秒
183cm=25.5秒
俺のアトミック183cm=25.1秒
2月のアトミックテストと似た傾向で長いR27のモデルが速かった。
f0236449_18494313.jpg
GSマスターズのフィーリングは安定性が良く回転性もいい。急斜面や荒れたバーンでも安心感があるので責める滑りができそうだ。

午後は自分のアトミックで練習中心。
ブーツのアライメントを合わせたので、特に緩斜面が良くなった感じ。
シーズンラストスパート。悔いのない終わりにしたい。

[PR]
by junzi | 2018-04-21 18:34 | トレーニング | Comments(0)

長野県のスキー場個人的ベストテン

昨シーズンと今シーズンは40日くらい滑っているので、その中からチョイス。因みにそれ以前は子育て、仕事などで年間5-10日程度だったので割愛。
基準はゲレンデ能力全般と人的サービス、実質的なリフト料金から判断。アクセスは考慮せず。

1.戸隠スキー場
2.戸狩温泉スキー場
3.野沢温泉スキー場
4.白馬五竜&47スキー場
5.志賀高原スキー場
6.栂池高原スキー場
7.黒姫高原スノーパーク
8.いいづなリゾートスキー場
9.小海リエックススキーバレー
10.パインビーク
(ちなみに八方尾根はここ数年行ってません)

6位以上は一日滑っても飽きないコースバリエーションとリフト機動力がいいですね。それに加えて戸狩温泉の2位はとても安く滑れるのが理由。
以下は練習に適したコースがあるのが大きな理由です。

[PR]
by junzi | 2018-04-19 19:59 | スキー場 | Comments(1)

初のたんばらスキーパーク

GALA湯沢で開催の佐々木明さんを交えたサロモンのタイムアタック試乗会に申し込んだが、ガーラ湯沢の天気予報があまりにも悪いので、午後から晴れ予報のたんばらか川場に行こうと出発。
どちらに行こうか迷ったが積雪160cm全面滑走可能とアナウンスされているたんばらを選んだ訳ですが。。。
完全に詐欺です。詐欺にあいました。まともに滑れるのは2コースだけで、使えるリフトは実質1本。積雪も30-50cm程度で来週末の営業でクローズになりそうな予感。
他のコースは穴が開きまくっていてまともに滑れない。
そして午後からの晴れ予報は外れて終日雨と強風でした。
朝一の晴れも天気詐欺ですw
f0236449_19243142.jpg
でも今日はどこのスキー場も雨だったようで、たんばらは雨と言っても春スキーの軽装でほとんど濡れずグローブも中まで染みなかったので、今日のスキー場の中ではかなりのましだったはず!

さて今日のスキーはK2で技術テーマは緩斜面の運動と走らせる山回り。その途中で気付いたのがブーツのアライメントが崩れている。
緩斜面が曲がらないのはこのせい?
シーズン途中から不調になったのはこのせいなのか?
応急処置敵に修整してから滑ったら山回りでのとらえが良くなりキレッキレのターンが出来た。
これで俄然スキーが楽しくなってきたのでリフトが止まる4時近くまで滑ったのだった。
次週のフィッシャーポールキャンプと横手山大回転までに家でしっかりブーツを作らねば。



[PR]
by junzi | 2018-04-15 19:14 | レジャースキー | Comments(0)

今シーズン総括 ~マテリアル編

えーまだ今シーズンは滑るつもりてすが、総括して行きたいと思います。と言うのは昨シーズンは滑り納めしてから書き出したが、気持ちも滑り納めになってしまい、総括記事が頓挫した経緯があるからです。
外部記憶装置としてブログはやはり必用だからしっかり書いていかないとね。
マテリアル、技術、費用の全3シリーズでお届けする今回はマテリアル編です。

○スキー板
主に使ったのは、
アトミックGS 183cmR24
サロモンGS 180cmR23
K2 BOLT 172cmR16
の3本です。
他にも3機種使ってますがどれも1日程度。
アメアになってからのアトミックは完全にサロモン化ですね。
来期もGSはサーボテックとかブラスターとかギミックの違いはあるけど、板のスペックは全く同じで、俺レベルでは違いは分かりません。
来期も継続使用しますが、テストでは何度測っても190cmのスペックがダントツで速かったので買い換えるかも。

○ブーツ
ブーツはWC110にして初の本格シーズン。
工場出荷のままで滅茶苦茶お金を掛けて作ったラングWC140と変わらないタイムどころか良いタイム。
少くても俺の回りでは高い金出してブーツチューンした人がタイム出た話なんて聞いたことないのでバランスを取るためのチューンなんて必用あるのか?と思う。
個人的にはプロとか全日本レベルでなければ、チューンなんて必用ない。タイトフィットで当たりがなく、カントはある程度まで有ってれば十分かと。(←それだけ合わすでも大変だ)
ちなみに厳密には20年前近くに作ったインソールをベースにカント調整してます。

○ワックス&チューン
柔らかいワックス→硬いワックス→滑走ワックスが一番滑る(と思う)。ワクシングは一番スキル、経験、そして時間が要求される。それなのに今シーズンはサボり気味。ワックスは何回も繰り返す事で本当の意味で滑るスキーになりますからね。
知らない人から不躾なコメントがあったけど完全スルーした。そして今後もそうします。
またその変人に対してひと言。
「料理人だって外食します」

○ウエア&アクセサリー
ミズノが一番フィットしますね。


[PR]
by junzi | 2018-04-14 20:04 | スキー道具について | Comments(0)

スキーにヘルメットって本当に必用?

f0236449_19525148.jpeg
f0236449_22171958.jpg
1枚目の写真は歌手の細川たかしさんとレジェンドなデモスキーヤーたちがガーラ湯沢で今シーズン滑った時の写真。
2枚目は多分10年以上も前のSAJのヘルメット啓蒙ポスター。

f0236449_19581159.jpg
これは某所のプライズ事前講習。

f0236449_20041048.jpg
佐々木明さんのフリースキー。

で俺はと言うと、滑走日数の8割はヘルメットしてますよ。
理由は安全のため、ではありません。もちろんポール練習やレースでは義務なのでします。なんでヘルメットをするのかと言うと、ゴーグルが曇りにくい、から。
ゴーグルの曇りの原因は頭部からでる水分、すなわち汗。ニット帽だとゴーグルを外した時にそれがすぐレンズ内側に付着して雲ってしまいます。でもヘルメットだとそんな心配は皆無ですからね。
でもですよ。ヘルメットを晴れた日や暖かい時に被るととにかく暑い。そんな日にゲレンデスキーをするときは先ずヘルメットはしません。

ヘルメットは安全のためと言うのが建前上では一番の理由だと思うけど、ヘルメットが一般的では無かったときに脳挫傷で亡くなったとか頭部に大ケガをしたスキーヤーってどれだけいたんでしょうね?
もちろんヘルメットを被らないより被った方が安全です。でもそれは道を歩いていてその時もヘルメットをしていた方が安全でしょ、に近いレベルの気がする。もっと言えば寝るとき以外は、イヤ寝るときもヘルメットしていた方が安全ですからね。
もちろん検定でもヘルメットをしているから点が甘くなることはない。

で、おめぇはいったい何が言いたいんだよ!と言われそうですが、春スキーにはニット帽やサングラスで滑りましょうってこと。
断然気持ちいい滑りができますから!
(でもポール、ツリーランをする場合は絶対ヘルメット被りましょう)








[PR]
by junzi | 2018-04-11 19:50 | スキーその他 | Comments(0)

高天ヶ原大回転

2シーズンぶりの参加です。
この日は冷え込みと朝方の大雪で、志賀高原への上りは圧雪路。
7時前にはスキー場に着いたが既にゲレンデ近くの駐車場はいっぱい(デタラメに停めてる車が多すぎて停められない)路駐するはめに。
f0236449_01394046.jpg
ゲレンデは10cmほどのパウダーだったのでインスペ前に2本ほどパウダーを頂きました。
インスペはコースを覚えるのはもちろんですが、最近より重視しているのが滑りのフォーム、動きをイメージすること。ここではこういった動きをしよう。それを徹底してイメージする。
そうすることでインスペ後のフリーではそれを意識した滑りができるから。
そして結果はクラス別で4位。
f0236449_01391202.jpg
上の急斜面では良い滑りが出来たが緩斜面に繋げる辺りのセットで動きが止まってしまった。そして緩斜面で失速。。。
ここはインスペでもイメージが上手くいかなかった。それがレースでモロだしになってしまった体たらく。
インスペの時は滑りのイメージが湧くまでしっかりしなければならないですね。
腰は大分よくなったけどまだ痛むし、身体のキレも本調子では無いけど、丸沼高原の時よりは良い滑りが出来た。
3月の不振からは脱出出来たかな?

[PR]
by junzi | 2018-04-09 01:17 | 競技スキー | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧