銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

飯綱高原でフリー

飯綱高原スキー場のシーズン券を買ったので、昨日から全面滑走になったので今シーズン初めて行く。
スキー学校にも顔を出したが、レッスンは担当しないようにお願いして、今日1日はフリー。
f0236449_18410774.jpg
先日の戸狩でのプライズレッスンでのアドバイスを念頭に滑る。
スキーは昨夜ワックスをかけたサロモンのR27。ワックスが雪とマッチしたのか滑る滑る。渋かった戸狩とは別もののよう。午前中はこのGSスキーで滑ったが、昨日の疲れがあるせいかいまいち乗りきれない。
午後はK2に乗り換えて不整地から小回りの練習。大回り用の基礎板だけど小回りもしやすい。いつもは苦手な小回りの方が低速な分上手くスキーに乗れた。
最後のジェダイ、じゃなくてスキーはアトミックG9。エッジが敏感でグリップが凄い。ある意味ズレてくれないから失敗した時の修正が上手く出来ない。
1月のレースは小海リエックスと清里。硬いバーンが予想されるのでこのままで滑ろう。

[PR]
by junzi | 2017-12-31 18:24 | レジャースキー | Comments(0)

戸隠

戸隠の注射もとい中社の学校に呼ばれてスノーボードのレッスンをしてきました。
中略
疲れた(笑)
f0236449_05104636.jpg
レッスン後はいよいよ本日のメーンイベント、アトミックのテスト。
うん、これはいい。
チューンナップ、ビンディング取り付けとも完璧。
あとは上手くなるだけです。
f0236449_05111005.jpg

[PR]
by junzi | 2017-12-31 05:04 | スキーその他 | Comments(0)

X-ビンディング付け替え

戸狩温泉スキー場近くのチューンナップ屋さんに出してたニューモデルスキーを引き取り、R35に付いてたX-ビンディングを移植。
プレドリルの穴が合わない!と、途方に暮れてたら新しいプレートは4点止めから3点止めになっているのをサロモンスキーを見て気付いた。
f0236449_06435445.jpg
無事に移植完了。
それにしてもそこのスキーチューンナップ屋さんは安くて丁寧。
レーシングのフルオーダーで6000円ですからね。ニューモデルは4000円。しかも長野県の北部なら無料配送。やり直しがあったら無料。
もうずっとここに出そう。

[PR]
by junzi | 2017-12-30 06:35 | スキーその他 | Comments(0)

プライズレッスン

戸狩温泉スキー場で2年に一度のスキーレッスンを受けて来ました。プライズレッスンと言うクラスで1日6000円。
受講はたった一人なので校長先生直々のプライベートレッスンになりました。
f0236449_06350596.jpg
言われたことは次の通り
ロングターン
・滑走面を滑らせる時間をとる。少し意識する。
・ターン後半のくの字姿勢のまま次のターンの内足をフラットに持っていき、それとほぼ同時に次の外足を伸ばし母指球に乗りながら進行方向に捻る感じ。
・ターン後半は次の進行方向に上体を向ける。

ショートターン
・少し腰を高くする。
・切り替えで積極的に身体を下に落とす。

全体的にショートターンは○でロングターンは△。
特にロングターンの2番目のアドバイスは練習しがいのある感じだが、今シーズンテーマにしてる歩くように滑るを、運動の仕組みの観点から言ったものかな?内脚ターンの練習がいいみたい。
f0236449_06352426.jpg
レッスン前にフリーでダイナミックコースとジェットコースのパウダーとコブをフリー。楽しく滑れた。
ファットいらないね。



[PR]
by junzi | 2017-12-30 06:15 | スキーその他 | Comments(0)

スターウォーズ 劇場用映画私的ランキング

① スターウォーズ 帝国の逆襲
② スターウォーズ
③ スターウォーズ 最後のジェダイ
④ スターウォーズ シスの復讐
⑤ スターウォーズ フォースの覚醒
⑥ スターウォーズ クローンの攻撃
⑦ スターウォーズ ジェダイの復讐
⑧ スターウォーズ ファントム・メナス
⑨ ローグワン スターウォーズ ストーリー
⑩ クローン・ウォー

[PR]
by junzi | 2017-12-26 21:05 | 映画の感想 | Comments(0)

アサマ2000

今週末はスキー無理かな~と思っていたけど、日曜日に無理繰り一日で用事を済ませればスキーに行ける!とアサマ2000に出撃。
定番の小海リエックスやガーラ湯沢も考えたけど、昨シーズンもらったリフト券を消費するのは今日しかない!ってことでアサマ2000に決定。はい、今日もオール下道3時間半かけて来ました(^o^;)
で、アサマ2000の週末のメインバーンは8:00からリフトを動かすらしいが、滑る用事を済ませてゲレンデに行けばドンピシャ8:00。今日のアサマは晴れて風もなくわりと暖かい。大回りで気持ちよくグルーミングさせて頂きます。
f0236449_05365379.jpg

9:00を回ると人が多くなりだしたので小回り中心に。横滑りからの発展と歩くようなイメージでのエッジングで滑ると本当に調子がいい。でも調子に乗り過ぎてカービング攻めてようとしたり固いバーンでは落とされたりとまだまだ。これが克服出来ればクラウンレベルになれるかも?

アサマ2000の低速リフトでも10時まで滑ると疲れが出てきて休憩。今シーズンのパターンは2時間滑る→1時間休憩→2時間滑る→1時間休憩→1~2時間滑る、終了。
これだと上手くゲレンデやお昼休みの混雑が回避できるのですよね。

んで、アサマ2000はスキーヤー9割で内基礎が9割。要するにゲレンデのほとんどが基礎屋さん。基礎も言っても指導員志向ではなくてプライズとかの技術指向。短いコースにはちょうどいいカテゴリーですからね。

[PR]
by junzi | 2017-12-24 05:27 | スキーその他 | Comments(0)

スターウォーズ 最後のジェダイは凄い!

とにかくビックリした。
ファンの予想をことごとく裏切る展開。
ディズニー傘下になってからのスターウォーズの2本は懐古趣味だったので、当然「最後のジェダイ」も懐古趣味になると予想していた。

冒頭のスペースファイトは最初たった一機の戦闘機で巨大戦艦に立ち向かうが、これが「帝国の逆襲」のミレニアムファルコンvsスターデストロイヤーを連想させて、あ~やっぱり懐古趣味かと思ったが、次のレイとルークが出会うシーンで、ライトセーバーを渡されたルークはそれを後ろに放り投げるのである。
僕はちょっと驚いた。
最初は拒否するのは分かっていた。ライトセーバーを受け取らないことも予想できた。でも後ろに放り投げるのにはビックリした。
これってコメディで使うアクションだよ!
「ジェダイの帰還」でも皇帝の誘いにルークはライトセーバーを投げ捨てたが自分の足元にだ。それが普通。
笑いなのか真面目なのか全くわからない。
そして自分家に閉じ籠ったルークだが、ドアを壊してチューイが入ってくる!ここで爆笑。そして確信した。
「最後のジェダイ」は型破りなスターウォーズを作ろうとしていると。
これから先はその「新しいスターウォーズ」に目が釘付けだった。
カイロ・レンはスノーク(当初脚本家チームはやはりダース・プレイガスをイメージしていたようだが、ライアン・ジョンソンにより否定される)を殺し、自らスープリームリーダーとなる新しい世界を手に入れようとする。
ヨーダはジェダイの木と聖典を燃やし、ジェダイを過去の物とした。
カイロ・レンとヨーダのしたことは同じなのだ。
「最後のジェダイ」のタイトル以上に、最後のスカイウォーカー物語、最後のそれまでのスターウォーズ。それを目指したスターウォーズだった。
だから定番のライトセーバー同士のバトルも無かった。
嫌な予感かするのセリフも無かった(と思う)。
ワイプもほとんど無かった。
新しいフォースの力をどんどん出してきた。
不細工なアジア人女性を大活躍させる暴挙には一番驚いた。

しかし、レジスタンスの中の謀反的行為が失敗に終わる、レイのレンへの説得は失敗する、フィンの特攻を阻止する、そしてラストのライトセーバーバトルを意図的に回避させる展開。
これは「帝国の逆襲」でヨーダが口にした「戦っても英雄は生まれない」を忠実に守った展開なのだ。
「最後のジェダイ」には英雄が生まれない。しかし敗北ではない。
不細工な普通の女性でもレイと同じように活躍できる可能性があることを示した。
個人のヒーローの物語から群像ヒーローに変わろうとしているかもしれない。
スターウォーズは高尚に成りすぎてしまっていた。
この新しいスターウォーズは受け継がれて行くのだろうか?
これは内容次第だろうが、もう他の映画を観なくなった過去のスターウォーズファンは受け入れられないかもしれない。
案の定、巷の感想、批評、評価は喧喧諤諤。
1作目のスターウォーズの出演者は100%白人だったが、もうそんな時代ではない。
スターウォーズも変わらなければダメなのだ。

[PR]
by junzi | 2017-12-20 09:11 | 映画の感想 | Comments(0)

小海リエックスで小回りの練習

スキー3日目。
リフト代1500円。
スキーには行かないつもりだったが、来週はまず滑れないので急遽小海リエックスへ。

高速代をケチるため下道で行く。約170kmの距離を埼玉県の家から3時間半。7時半に到着。そう、4時に出発しました。
リフト運転開始の8時から滑って、高速ロングターンを気持ちよく決めた(と本人だけはそう思ってる)ところで左足の太腿に痛みが発生。休んでも治まらず、高速ロングターンでは全く踏ん張れない事態。
でも低速では誤魔化しで滑れそうなので、以前YouTubeで見た横滑りから小回りへの発展練習をしようと、スマホで検索。
あったあった。
一番のポイントは上体をフォールラインにキープする事。
早速真似してみた。

今日の小海リエックスは雪。みるみる積もってゆく位の雪は小海では珍しい。
ゲレンデに人は多く、どこかの団体さん50人くらいだろうか、講習をしていた。リフト上から見てたが全体的にはあんまり上手くない。まあ上手くなるために練習してるんだけどね。後で調べてみたら埼玉県の講習会だった。俺が住んでる所じゃん(笑)。

バーンは硬い人工雪と柔らかい天然雪が斑になっていてかなり滑りにくいが、上体をフォールラインにキープ出来ればかなり安定した小回りができた。
3時半過ぎまで滑って撤収。太腿は痛いままだったものの、低速でこれだけ滑れたから大したことは無さそう。
ついでに1/6のここのレースにエントリー。
いい滑りをしたいので、早く痛みが治ってくれればいいなあ。
f0236449_04022247.jpg


[PR]
by junzi | 2017-12-17 22:35 | スキーその他 | Comments(0)

7か月ぶりのスキー

タイトルを「初滑り」としなかったのは初滑りの感じがしないからです。
先シーズンの滑り納めが5月下旬。それから約7か月も空いてるから、スキー好きなら待ち遠しい気分になって当然ですが、もうシーズンインなの?って気持ちが強かった。でもFacebookで続々と初滑り報告が上がってくるので、「俺も行かなきゃ」とばかりに早々に滑ってきました。やはりスキーが好きなのです。
選んだスキー場は土曜日は小海リエックス、日曜日はブランシュたかやま。
スキーはK2 BOLT 172cm。オールラウンドに何でもできるスキーで本当に具合がよく初滑りには最適。現行モデルがイマイチだったので、旧モデルが安くあればもう一台欲しいなあ。
f0236449_06293270.jpg

・1日目、小海リエックス
f0236449_06253575.jpg
ここ数シーズンの初滑り定番スキー場。
近い、安い、コースが抜群にいいのがその理由で、特にコースの良さは神的。他のスキー場と同様な経営なら下の短いペアリフトだけコースを作って、その代わりリフト券は安くするという所ですが、小海リエックスは一気にメインバーンの標高差350m距離2000mの中急斜面主体のバーンがオープン。
しかも営業時間は8:00~17:00とたっぷり9時間。リフト係の人は最低でも1時間の残業手当をもらえます(笑)。
んで、初日は8:30~17:00まで滑りました。
理由は志賀高原に生息する20000mクラブの人達へのライバル意識。
20000mクラブとは一日の累積標高差20000m以上滑る人たちで、達成するためにはリフト運転開始から終了まで休みなしで滑らないと不可能。しかも達成できる搬器は一の瀬のクワットか奥志賀ゴンドラくらい。達成できるのはもはや人ではなく滑るためのマシーンに改造された人たち。
生身の俺がマシーンには負けてられない!そうこれは超人対決なのだ。
が、、、あっさりと10時から休憩とりました。1時間半も。
午後も14時から1時間休憩。実質6時間のスキーと、あっさり完敗。
それでも15000m以上は滑ってます。ちなみに上級者の一日平均的な獲得標高差は頑張って8000m位。高速リフトがないスキー場なら5000m位ですから、これでも2日分以上は滑ってる。
それにしても今日はよく話かけられたな~。みんな初滑りを待っていたからウキウキしてたんだね。
終日リフト待ちはゼロ。ゲレンデはそれなりに混んでいたけど、スキーヤーもボーダーも圧倒的に上級者が多く、雰囲気はなんだかアサマ2000化してきた。
滑り終わり、ヘトヘトになった身体を癒すために温泉に直行。ジェットバスが気持ち良かった。

・2日目 ブランシュたかやま
f0236449_06300048.jpg
朝8:00のリフト運転開始から滑走。。。
いや、ダメだよダメ、身体が言うことを聞いてくれない。そう、足腰が酷い筋肉痛!
こちらは斜度は小海リエックスより無いけど滑走距離は同じくらい。でも斜面はうねりがあって、それに会わせてターン毎に細かなポジション調整が必要と、全体的な難易度は小海リエックスと同じくらい。
リフト待ちは最大でも搬器2台分だけど、コースはあまり広くないので密集率が高い。ここはスキーヤーオンリーだけどレベルは様々でターン弧もスピードも違うから小海リエックスより滑り難い。たまらず1時間滑って休憩に入り、床暖房の入った休憩室でゴロゴロ&ストレッチ。
そんな感じで1時間滑っては30分休むを繰り返しながら、3時近くまで滑って撤収。疲れた、疲れたよ。最後は大回りで踏ん張りが利かなくなって、身の危険を感じてきた。

・技術
2日間とも意識したのはスキーの進行方向に腰を正対させる、外脚荷重の2点。特に外脚荷重が難しい。練習方法としては内脚のリフティングが一番かな?

・マテリアル
ドーベルマン110WCのテストとチェック。
シーズンGW以降に買って温かいゲレンデで2日使用しただけだけど、寒い中ではどうか?
2日間ともマイナス5℃くらいとハイシーズンの気温。その中では剛性は必要十分で逆にもて余すくらい。
ドーベルマンはサロモン、ラングに比べると重いけど、足元なので安定性に繋がります。

そして今週は強い寒気が入り大雪になりそう。
人工雪は軽いけどフワッとした軽さがなく、ある意味砂の上を滑ってる感じがします。でも今週末は天然雪で滑れそうで、行くとしたら日曜日のみなので近場のガーラ湯沢かな?


[PR]
by junzi | 2017-12-11 06:39 | レジャースキー | Comments(0)

今シーズン行くスキー場、行きたいスキー場

◎行くスキー場
飯綱高原
いいづなリゾート
戸隠
志賀高原
野沢温泉
木島平
アサマ2000
小海リエックス
ガーラ湯沢(4月のみ)
かたしな高原

○行きたいスキー場
栂池高原
八方尾根(晴れの平日)
奥只見丸山(GW以降)
石打丸山(行ったことないから)
五日町スキー場(行ったことないから)
八海山麓(レースで)

△行くかも
黒姫高原
戸狩温泉
シャルマン(年末年始の大雪日)
丸沼高原
菅平高原
軽井沢スノーパーク
鹿沢



[PR]
by junzi | 2017-12-07 01:32 | スキーその他 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧