銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

志賀高原と神田正輝カップ

お泊まりで志賀高原です♪
一日目はフリー。
宿のあるサンバレーに車を泊めて速攻で焼額山へ。
8:30のリフト開始から滑り出して9:00少し過ぎた頃には焼額山到着。それから10:30までオリンピックコースをぐるぐる回す。
その後奥志賀へ移動。
あ~やっぱり奥志賀はいいですね。ダウンヒルもエキスパートも楽しすぎ!小休止を入れて13:00近くまで滑ってしまった。
腹が減ったのでサンバレーまで戻り、買っておいたコンビニ弁当を宿で食べて14:00~15:00まで休憩。
その後は16:00過ぎまでサンバレー中心に、明日の大会バーンの丸池も少し滑って、この日は終了。
獲得標高差は10000を越えました。
f0236449_00595246.jpg
インフルエンザ明けなのに滑りすぎですね。

日曜日はいよいよ大会。
大会バーンの丸池Cコースは超苦手な緩斜面。
スキーは3年前にバーゲンで買ったHARTですが、ビンディングがないのでほとんど滑っておらず、そのビンディングを漸く買ったので久しぶりに履いたが、滑走面が出来ておらず全然滑らず大敗。
やはりスキーは何度もホットワックスをすることで滑走面を作る事が大切なんだと実感しました。
2本制ですがトータルで10位。
f0236449_07210852.jpg
定価36000円のヘルメットをもらいました。
f0236449_07214745.jpg
苦手な緩斜面に滑らないスキーで成績はイマイチだったので、来週の戸隠の大会は納得できるリザルトが欲しいです。

追記
緩斜面でも積極的に身体を落とす、切り替えで膝のリードが全く出来ていなかった事に気付きました。
今週末の土曜日の練習で意識して滑ろう。

[PR]
by junzi | 2017-02-27 00:49 | 競技スキー | Comments(0)

長野県民

知りあいの長野県民がブログでこんな事を書いていたが、激しく同意。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長野県民は自己満足と自分勝手が多い。

勤勉だとも言うけども俺の周りはアクノ強い人が多い。

出来る人だと勘違いして他人の意見を聞かずに世界が自分中心で回っていると勘違いしている人が沢山いるのが長野県民の特性でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事でもスキーでも趣味でもそう言う人が多い。
ただ長野県民というより北信の人と言った方が正確だろう。
大自然に憧れて長野県で暮らしたい人は多い。
中信や東信にはそこそこ他県から移住する人はいるが、北信は少ない。
長野でなければならない仕事をしたい人にはいいが、ゆとりを求めて北信地方に住もうと言う人には辛い事が他県より多いかもしれない。

[PR]
by junzi | 2017-02-20 00:22 | スキーその他 | Comments(0)

カルプリ、いやカルスキで練習

今週末は野沢温泉スキー場で佐々木明さんとフリーセッションの予定だったが体調を崩してしまい、彼の過激なパフォーマンスに付いていくどころか、野沢温泉までたどり着けそうにないので泣く泣くキャンセンル。
それでも金曜日は普段の生活ができる程度までは回復したので、無理ならすぐに帰れる軽井沢プリンスホテルスキー場に出撃。
カルプリはシーズンインではたまに来ていたが、ハイシーズンなんてもう記憶にないくらい遠い昔に来ただけ。
駐車場は1000円取られるしリフト券も5300円で長野県で一番高い。しかもこの規模で!そして混雑!

いやはやゲレンデの密集度、リフト券売り場の長い列、そしてもちろんリフト大行列!には、バブル時代のスキーブームにタイムスリップした感じです。
客層はファミリーが7割、若い初心者グループが3割で、上級者やスキークラブの人はほとんどいません。そのせいかこれだけ混雑しているのに、初心者迂回コースがないパラレル&パノラマコースはスキー場で一番面白いコースなのにリフト待ちはほとんどありません。
リフト開始から13:30まで快適に滑ることができました。

今日のテーマはポール練習とシェーレンの克服。
ポールは15旗門がセットされていますが、中斜面~急斜面でバーンも硬いので、ある意味アサマ2000よりタフなコース。
それなのにヘルメット無しでもボーダーでも、まともに滑れない人でも入って来てしまうのですが、みんな1~2本で退散してしまい絶対数が少ないほとんどストレス無しで練習する事ができました。
急斜面で課題だったケツ落ちも何とか身体を内側に入れる事が出来るようになり、スピードも体感的にもアップ。アサマでの好調を上手く繋げることが出来た感じです。
ポールバーンまでの緩斜面では悪い癖が出てきたシェーレンの是正。やや懐を深く構えて内側の腰を引く感じに滑ればきれいなパラレルになることを確認。
そして最後30分はお隣のパノラマコースで攻めの大回り。深い内傾がとれてテクニカルでもいい点がとれそうな滑りが出来た。
パノラマ下部のアイシーなラインこぶは大きめだったのでGSでも無難に滑れる事が出来た。
こぶはまだ課題が多いけど、深いポジションにストックはしっかり前に付くことで取り敢えずは無難に滑れる。

14:00前にはスキー場から発つことが出来たけど、土曜日の早い時間だけあって上りの高速は快適に走れて2時間掛からずに帰宅。
軽井沢プリンスホテルは思ったよりは快適に滑ることが出来たけど、長野県シーズン券が無ければやっぱり軽井沢スノーパークの方がいいですね。こちらはプリンスの1/3のお値段でバーンもずっとテクニカルですから。
道のりも❄でテクニカルですが。


[PR]
by junzi | 2017-02-18 22:24 | 競技スキー | Comments(0)

インソール変更

top runでかつて絶賛していたフォームソティックスをAmazonで買って使っていたが、柔らかすぎてへたりが早いので、かつて使っていたエスキモーで作ったシダスのインソールに交換した。
バランス力はシダスの方が上ですね。
操作性は互角、というかよくわからない。

toprunはインソールに関してすごく毒舌ですが、いいかどうかわかりません。
ただそれだけ自信があるならスキー場に囲まれた地元の長野市か圧倒的人口の東京で開店して欲しいものです。
わざわざ茨城まで行って作る気は無いです。
それにしてもなんで茨城なんだろう?

[PR]
by junzi | 2017-02-16 21:34 | スキーその他 | Comments(0)

ローグ・ワン スターウォーズ ストーリー 評論

エピソード4の直前までを描いており、エピソード4のフィルムまで使い回すこれは懐古主義満点の作りになっている。
それは旧三部作のファンにはたまらないものになっているが、映画として出来は?マークである。
まずキャラクターに魅力がない。ジンやアンドー初めローグワンの面子全員がつまらないのだ。K-2SOが唯一個性的。ただ今回のヴィランであるクレニック長官は出世欲の固まりながらいいように利用される哀れな中間管理職みたいで同情してしまう。
プロットも弱い。
設計者のメッセージを聞くためにわざわざ帝国に捕まってるジンを救いだすより、好戦的とは言え直接ソウと交渉した方が余程安全で効率がいいのでは?
でもやはりキャラクターがとにかく弱いのだ。彼らの行動心理が全くつかめないから観ているこちらは映画から置いてきぼりを食らって、退屈してしまう。
結論として、大幅な取り直しをしたクライマックス以外はあまり見どころがない。

次のスピンオフはハン・ソロらしいが懐古主義はいいとして、スターウォーズらしい新しい世界と魅力的なキャラクターを期待したい。

[PR]
by junzi | 2017-02-15 08:23 | 映画の感想 | Comments(0)

スキー動画は上げないで

固定でも手持ち動画でもブログやSNSにスキー動画をあげる人が最近目立つが非常に困る。特にSNSではやめて欲しい。
ハッキリ言って見たくない。
上手いだろう、すごいだろう、きれいだろう、とか思ってたら大間違い。
つまらないし迫力なんて全くない。ただただ退屈なだけ。
それなのに見ないと失礼にあたりそうだから困るのだ。
技術的なアドバイスを求める、派手な転倒や変わった事をして受け狙いならまだいい。
スキー動画は自己満足の世界だから、こっそりご自身で楽しんで下さい。
2000円払った映画でもつまらないと言われる位だから、シロートのスキー動画はお金くれたら見てやるレベルなんだと言う事を自覚してね。

[PR]
by junzi | 2017-02-13 01:16 | スキーその他 | Comments(0)

アサマ2000常設ポール

シーズン23日目。
昨夜は佐久市に泊まり、夕飯は三河やの鯉丼。
f0236449_19571383.jpg
鯉のから揚げに鰻丼のタレで食べるのだが、絶品でご飯がすすむ。
ご飯はおかわり自由なのでお腹いっぱい。
精力もついた感じで、今日はアサマ2000でガッツリポール練習しました。

しかし練習前にハプニング。
リフトから降りるときにお尻の下に挟んだポールが椅子に絡まり無理矢理取ったらポキリ。
そして練習中にもGSポールがポキリ。たぶんゲートにアタックした衝撃だと思うが、コース途中に見つける事が出来なかった。多分雪の中に埋もれてしまったんだろう。
フリー用のポールは30年、GSポールも10年は使っていた。
f0236449_20293205.jpg
愛着があっただけに残念で悲しい。
でもすでにこんな時のために2本とも予備を買っておいただけどね(^-^)ゝ゛

先週の練習でのビデオと写真を参考にダメな所を意識して練習。
特にターン後半の外傾と大きな上下動を意識した。
そしてすごくいい感じが掴めたので、それを次回の練習、またはレースにつなげて行きたい。

[PR]
by junzi | 2017-02-12 19:54 | 競技スキー | Comments(0)

車山高原でフリー

当初の予定は「ローグワン」を観る予定だったけど、木曜日に観れたので今週末もスキー!
ただ週末の北信は雪予報&日曜日も「ローグワン」を観る予定なので佐久方面へ。スキー場選びに迷ったが、西沢時代の同僚と滑ることになったので、車山高原へ。シーズン真っ只中の車山高原は初めてです。
寒い中信のさらに一番寒い?車山高原。道中の車の温度計はマイナス12℃くらいだったので、スキー場はおそらくマイナス15℃くらい。
マイナス10℃くらいまではなんとかなるが、15℃になると何をしても寒い!
どうせ寒いのだから楽しまなくちゃ!でグローブを外してスマホカメラでパシャパシャ風景撮り・・・・手が凍傷寸前のような痛さになりました。
f0236449_18574370.jpg
f0236449_18580439.jpg
車山と言えばスポーツマンコース。(けっして変な所で区切らないように)
コースの上に立つとその寒さにへこたれそうになりますが、頑張って5本くらい滑りました。
こう言う急斜面は最初のワンターンでタイミングが会わないと、ただ落ちるだけのスキーになってしまいますね。
ほんとスキーは難しい。
あとここはゲレロクがあるので初めて試してみました。
意外とよく撮れててビックリですが、ブログに張れないので代わりに先日のトレーニングの様子を。
(誰も見たいと思わないって)
f0236449_10113523.jpg
f0236449_19080728.jpg
f0236449_10102185.jpg

それにしても今日は混んでた。
土曜日だけど祝日なので土曜日出勤の会社の人も詰め寄せたからだろうか、スキー場もこれくらい毎週賑わって欲しいものです。
さて明日はアサマ2000でポール練習の予定。
プライズ検定も開催されてるので見学してみようかな?

[PR]
by junzi | 2017-02-11 18:46 | レジャースキー | Comments(0)

R35は捨てるな!持ってなければ買おう!

男子GSレギュレーションR35が今シーズン限りとなり、来シーズンから女子と同じR30になる。
35と30は別物であった。
30は従来のカービングスキー感覚でも行けたが、35になるとそういうわけには行かなかった。正確な動作の上での大きなアクションが絶対に必要で、それはまさしくスキーの基本だとおもった。
絶対的タイムは遅いが、R27のスキーにコンマ差まで積める事ができた。

この動きを短くてRがきついスキーでやるとどうかるのか?
さらにコンパクトで鋭いカービングが出来て、切り替えでのスキーの走りがアップが期待できる。
基礎スキーではダイナミックな動きが身に付き、かつ正確な動作は美しいシルエットにもつながります。
f0236449_10102185.jpg
f0236449_10113523.jpg
R35はネットでも店頭でも大バーゲン。公認レースに出てたスキーヤーから安く譲ってもらえらかもしれません。
持ってない人には手に入れるチャンスです。
R35は手元に1台は置き、練習やスランプの時に使って行きます。


[PR]
by junzi | 2017-02-08 09:50 | スキーその他 | Comments(0)

ビリでした。

翌日曜日はいいづなリゾート杯。
標高差250m37旗門と草レースながらSAJ公式レース並みのプロフィールなので、毎シーズン強者が集まる大会。 
総勢200人ほどのエントリーだが今回は40代クラスエントリーが10人とすごく少ない。でもスタートリストを見ると全日本マスターズや草レースで優勝〜入賞しているメンツばかり。でも上手く行けば表彰台に乗れるかな?と、いつも以上に念入りにインスペクション。 


昨日のトレーニングで腰を痛め立ってられない位だったが、温泉とマッサージで何とか1本は滑れる状態まで回復。ウォームアップでのフリーは最少にとどめ、スタートを待つ。 
晴れていた空も雲がかかり、スタートする頃には結構な降りに。 

そして入賞常連選手に前後を挟まれクラス別で2番目にスタートバーを切る。 
スタート直後はリズムに乗れずやや遠回りのライン。急斜面では少し落とされたが、後半の滑りはほぼ完璧。 
そしてフィニッシュ! 
タイムは前後の優勝候補選手より約2秒遅れ。先にスタートした30人ほどの50代クラスと比較ではかなりいい。 
が! 
後続の選手は先の優勝候補選手並みかそれ以上のタイムを叩きだす。
あっ、えっ?、あれ〜? 
最終結果、俺はビリッケツ! 
スキーレース人生で初めて最下位と言う記念すべき大会になりました! 

3年前の同じコースで6秒離された優勝選手に2秒差でしたからタイム差からすれば悪くないんです。 
今回は少数精鋭の異様にレベルが高いレースになったからと言うことにします。 
でもその人たちに勝てるくらいの力を付けるためにもっと練習しなきゃね〜(^-^; 

[PR]
by junzi | 2017-02-06 09:06 | 競技スキー | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧