銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノルディカドーベルマン150とフォームソティックスのフィッティング

タイトルのスキーブーツとインソールは両方とも初めてのものです。
f0236449_23384976.jpg

スキーブーツはアルペンで試し履きしたらほとんどシェル加工しなくても良いので、翌日カンダハーにて購入。ほとんど衝動買い。
スキーブーツはカンダハーで買うことが多いですが、それはレーシングブーツの量販店だから。
例えばアルペンでレーシングブーツを買ってシェル出ししてもらうとしたら誰がやるの?アドバイザーなんてお店にほとんどいないしね。
でもカンダハーならシェル加工は当たり前。どこが当たるか大抵決まっているから、作業は速くて正確なものが期待できる。
今回のドーベルマンは前のラングほど当たりがないこともあり、一発で決りそう。実際に一日中滑ってみないとわからないですが、たぶん大丈夫。あっても次回で完璧になる感じです。

フィッティングは主にフォームソティックスの裏にパットを貼りました。出来ればこれだけでカント調整したかったのですが、アッパーシェルをプラスに調整。
これで爪先と膝頭が垂直になり、家の中を歩きまわった限りはフラットに踏めてる感じです。
フィッティングには延べ3日掛かりました。

その最中にステルステックなるものの情報が。
f0236449_23454698.jpeg

フットベッドの下に張りその結果内傾角度を多くとり、それでタイムアップを狙うパーツです。まだ情報が少く信頼性も無いので、楔型のパットを張ってみました。
その結果、フィッティングは更にアップし、内傾角も大きく・・・・は、やはり今の段階ではなんとも言えないですね。

速く天然雪で試してみたいです、

[PR]
by junzi | 2016-11-30 23:21 | Comments(0)

インソールのプチテスト

ドーベルマン150のインソールをどうするか?
インソール歴は、
シダスカスタム➡シダスカスタム➡スーパーフィートグリーン+自己カスタム➡BMZカスタム+自己カスタム。
どれが一番良かったかは自分でも分からないが、レースで一番結果が良かったのは2番目のシダスカスタム(サロモン)、あらゆる斜面でバランスが良くて転ばなかったのがスーパーフィート(サロモン)。
今のラングとBMZは位置付けとしてやや不満があるので、ドーベルマンに思わず手を出してしまったのだが、そのドーベルマンに合うインソールを考えても始まらないので、手元にあるインソールをラングで改めて試してみた。
テスト方法は簡単で、バランスの悪い左足のみにインソールを入れて片足で立つ。そして空いてる右足で前後左右に大きく動かす。
それだけ。
f0236449_00465286.jpg
先ずはラングに合わせ作ってもらったBMZ。更に自分でバランスを良くするために加工してます。
当然ながらフィット感はいい。片足で立ったときも上体は真っ直ぐで肩の左右ラインも水平でカントもぴったり。右足を大きく動かすと少しだけバランスが崩れたが安定性もいい。

次は眠っていたスーパーフィートグリーン。
既製品だがフィット感はBMZに劣らない。驚いたのは右足を大きく動かしても上体がぶれない。この安定性はBMZを凌いでる。

スーパーフィートブラックは薄いのでサイクルシューズで使っていた。
これも安定性はいい。ただ薄すぎるせいか足が下に落ち過ぎて、足前方の側面が押されている。これだど傷みだすかもしれない。

一番右のグレーはスーパーフィートカーボン。
これはダメだった。今のサイクルシューズに使っているものだが、踵が球体で硬いせいか、片足で立つと上体が安定しない。
更に一番薄いせいかブラックより下に落ち、足の側面圧迫はブラック以上だった。
土踏まず~爪先の安定性はいいので、やはり自転車向けか。

結果はスーパーフィートがグリーンが一番良かった。
あとシダスもあるので試してみたいが、既製品のウインタープラススリムも気になるな。

[PR]
by junzi | 2016-11-23 00:29 | Comments(0)

ドーベルマン150を選んだ理由

今使用しているブーツはラングのWC ZA。メーカースペックは92mm140。

ちなみに過去履いたメーカーはラングとサロモンがほとんど。
その他メーカーをあげると、テクニカはノルディカグループになる前で、トップモデルを無理矢理買わされたが全く動けないシロモノでプライベートでは使わず。アトミックは店内で履いた時は良かったけど滑りがバラバラになってしまい数回使用しただけで知人に譲る。
子供の時からだとHELT、LOWA、GENがあるが、HELTは・・・・

(中略)

そして今シーズンはスキー人生初のノルディカ。
しかもドーベルマン150。幅93mm。
2シーズン前のモデルで半額でした。
f0236449_17442472.jpg
スキーブーツには基本的に寿命は5年。
旧モデルはお得に思えてそうでないのだが、初めてのメーカーなので前述のメーカーの如く全く合わずにゴミとなる可能性があるので、高いニューモデルは控えた。
そして150、93と言うスペックを選んだ理由は単純にフィット感がすごくいいから。

俺の足は実寸が26cmだけど細くてボリュームが無いので、どのメーカーでも25cmシェル(ソール長295前後)を選ぶ。ラングWCの様に細いシェルでも26を選ぶとブカブカなのに当たるところは当たるという最悪の状態になってしまう。
ブーツの選び方は栂池スキー学校のホームページに物凄く細かく記されていて、参考かつ影響されているが、それによるとフィットするブーツは足入れが楽らしい。
それに従うと、硬くて狭くて痛いドーベルマン150なのにスルッと履けてしまう。更に93mmなのに当たらない痛くない。これに驚愕し一瞬で惚れてしまったのが選んだ理由。
同じドーベルマンでも98mmは当たるので93mmは履いた事が無かった。
ラング、サロモンでもレーシングは加工しなければ履けないし、98でも100でも当たるブーツメーカーはたくさんある。
でも硬度は130の方がいいだろうし110でも十分だと思う。単純に旧モデルゆえに150しか合うサイズが無かったからだけど、硬くて動けないという話の割りには、今のラングと比べてそれほどではないなという印象で、これはフィット感がいいから思ったより硬く感じないかもしれない。
実際のゲレンデではまた違ってくるかもしれないが、硬くダメだったらシェルカットラインで切ったり、バックのビスをひとつ外してみようとは思っている。

今シーズンはスキーブーツを買う予定では無かったのでほとんど衝動買いだが初めてノルディカ。
雪の上を立つ日が待ち遠しい

[PR]
by junzi | 2016-11-20 17:37 | スキーその他 | Comments(0)

初の初滑りで軽井沢

11/19オープン予定日のスキー場が総崩れ。どこも滑れないというのは過去も少く、昨シーズンを思わせる暖冬でのシーズン開幕です。
そのため初滑りで初めて仕方なく軽井沢に行くことにしました。

天気予報は小雨でしたが人が少く気温は上がらないと思い、晴れて暖かくなる日曜日はどっと人が押し寄せてバーンが荒れるよりはいいふんだ分けです。

軽井沢までは下道で2時間半。
旧碓氷峠を通り、紅葉とめがね橋を楽しみました。
f0236449_07073563.jpg
駐車場は500円。
ハイシーズンは1000円だそうで、これだけでもお一人様スキーでは絶対いきません。志賀高原や野沢温泉ですら有料だったら行きませんから。
共通シーズン券はリフト券売り場で当日券と交換です。
野沢温泉や志賀高原などリフト窓口がたくさんあるところは何処で引き換えればいいのか分かりませんが、引き換えずにこのまま乗れる所もあるのかな?初めてのスキー場は問合せがちょっと面倒です。
雨はリフト運転前ちょうどに止みラッキー🎰リフトを乗り継ぎ、プリンスゲレンデへ。

プリンスゲレデは早朝トレーニングから続けて滑っているガキんちょでリフトは混雑。10~15分待ちですが、ゲレンデは混雑しないようにか低速運転。
そのお陰で滑走はかなり快適。雪面硬化材が効いて気持ちいいスピードで滑る事ができました。
f0236449_07235132.jpg
9:30を過ぎると若いボーダーが徐々に増え始め、リフト待ちが更に長くなり、雨も落ちて来たので10:00~12:00まで早目の長いお昼休憩。

午後のゲレンデはガキんちょがいなくなり、リフト待ちも5分程度に。ゲレンデもそんなに荒れてません。
プリンスゲレンデ上部の急斜面端には10ターンほどのラインコブがよく育ってきてました017.gif

今日のスキーはフォルクルSD。
癖のないスキー小回りスキーで安定性が良く、ミドルターン位までならとても快適に滑れて、今日の軽井沢にはうってつけでした。
f0236449_08420027.jpg
滑り出しはラインコブ、中盤からから後半はカービングターンというパターンで滑りましたが、ラインコブはいい滑りが出来たものの、カービング、特に小回りがボロボロで、身体が遅れてしまいしっかり前から踏めなかった。次の練習テーマです。
14:00を過ぎると濃霧が発生し小雨になったので撤収。
暖冬を象徴する天気です。
f0236449_07512855.jpg
次は再来週でアサマか小海を予定。野沢温泉がオープンしてたらそっちかな?。
帰りも下道だけど18:00くらいに着いたので、練馬のアルペンに行ってブーツを試し履き。
そのなかで断トツに良かったのが、ノルディカ/テクニカの硬度130、幅93のモデル。適度な固さと同時に93でも当たり出し無しで履けそうですぐ馴染んだ。
でもお値段は10万円越え。
先シーズンモデルが半額であれば買っちゃうか?!

[PR]
by junzi | 2016-11-20 06:59 | レジャースキー | Comments(0)

草レースカレンダー

長野県の北信、東信地方のアルペンスキー草レース日程のまとめ。
少しでもエントリーの可能性があるもので未確定の大会も記載。
随時更新予定。
種目の記載が無いものは大回転。
×2=2本制

12月
17 ロシニョールカップ×2(パインビーク)
18 ロシニョールカップ×2(パインビーク)

1月
7 小海リエックス杯×2
20 国体予選(八方尾根)
21 県マスターズ×2(岩岳)
29 戸狩読売杯
白馬五竜カップ×2?

2月
5 いいづなリゾート杯
6 アトミックスラロームカップ×2(軽井沢プリンス)
12 レルヒカップ(黒姫高原)
19 アサマ2000マスターズ×2
25 県知事杯スーパー大回転×2(木島平)
26 県知事杯大回転×2(木島平)
神田正輝カップ×2(志賀高原 丸池)
シュナイダー杯(パインビーク)
とがっきーカップ(戸隠)

3月
4 タヤマカップ(飯綱高原)
5 アスペンカップ×2(戸隠)
12 はと車カップDH&GS(野沢温泉)
18 木島平選手権×2
19 木島平選手権×2
26 木村公宣カップ×2(アサマ2000)

4月
2 高天ヶ原大回転
9 一の瀬大回転
16 横手山大回転





[PR]
by junzi | 2016-11-10 18:04 | 競技スキー | Comments(0)

1naogh

1naogh


[PR]
by junzi | 2016-11-10 02:29 | 自転車時事総論 | Comments(0)

2016-17スキーシーズン展望

今シーズンは長野県共通リフトシーズン券が当選。
ここ数シーズンは10日前後の滑走日数でしたが、今シーズンはもっと滑りたい。
5年位前は50日滑って草レースでけっこう稼げました。技術は滑走日数に少なからず比例するもんです。
f0236449_12103255.jpg
例年、ポール練習はクラブで高天ヶ原、個人でアサマ2000か軽井沢スノーパーク。ティーチングは無しでたまにビデオを観るだけ。
スキーが上手くなるためにお金をかけてまで躊躇いもありますが、今シーズンは初心に戻るがテーマなので教えてもらおうかなと。
よませの健二さんが亡くなられて残念ですが、同じよませのオサムんとこに行こうかと思案。一応オガサカレッスンになると思うけど4000円なのでリーズナブル。負けてくれるかもしれないしw
オサム不在の時はいいづなの竹田さんかな。
あとカンダハースタッフのいる菅平、小海リエックススキーバレーも検討。

それととにかくロングコースを滑りたい。野沢温泉、八方尾根、栂池に通えれば理想。木曽福島とか野麦峠とか2240とか行ったことがない中南信の比較的大きなスキー場にも行ってみたい。
もうひとつのお楽しみのパウダーは斑尾、戸狩、野沢温泉かな?

あとは初心に戻るでバッジテストを取り直してみたいです。2級はともかく1級落ちたりしたらヤバいな。



[PR]
by junzi | 2016-11-06 12:07 | スキーその他 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧