銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

乗鞍vs赤城山 ドーン オブ ヒルクライム

タイトルは某映画のパクリだけど、今週末の乗鞍に出る隊長と俺の赤城山ヒルクライムの練習を兼ねて、赤城山に行ってきた。

早朝、魔の環八周辺は大雨で前橋も天気が不安だが取り合えず出発。上武道路はいつも通りスイスイでストレスなく、デポする赤城の恵みに到着。
赤城山は黒い雲が掛かっていて私的降水確率90%だったが山麓は降っていないので玉砕覚悟で出発。
スキーもそうだけど、雨だから止めるなんて軟弱な事を言っていてはレースじゃ絶対勝てないしね。

計測地点に行き、まずは隊長が出発。
そして5分後に俺が出発。
隊長は俺に追い付かれない、俺は隊長を追い抜くのを目標にしたガチンコレース。
還暦を迎えた隊長に対して、5分のハンデしかない俺も情けないが、隊長のスーパーGGIぶりには脱帽するしかない。

先行した体調を猛追したいが、今日の体調と丁寧なペダリングを心がけたいのでマイペースで登坂。
体調はいたって普通。
だけど、畜産試験場を過ぎた辺りからポツポツきてソバ屋を過ぎた頃には完全に雨。旧料金所には沢山のロード乗りが雨宿りしていたのを見て俺も止めたくなったが、止めたら同じ軟弱者になってしまう。隊長はいないので雨でも構わず進んだらしい。選択は前進のみ。
九折を過ぎ、残り1kmを切っても隊長を視覚に捉えられない。
「追い付けないか」と思ったが、ゴールまで残り500mくらいのポイントで隊長が視覚にはいった!
ゴール間際の直線でフロントをouterに入れて加速。一気に隊長を抜き去ることに成功!
と、思いきや隊長にハイケイデンスで抜き返される。
そしてそのままゴール。
タイムは1時間21分。
雨と言えど悪い。
ミシュランのプロ4のせいにしよ(笑)。このタイヤ感覚的に全く転がらないし、登坂じゃものすごく重く感じる。ほんとクソタイヤ。
でも隊長は上機嫌。今シーズン不調だったが1時間26分なら乗鞍は1時間20分切りに年代別入賞も見えてきたからだ。頑張って欲しいです。

2本登る予定だったけど、この雨なので1本のみで終了。
サイクリストサービスのある温泉に入って帰りました。
[PR]
by junzi | 2015-08-24 22:35 | トレーニング | Comments(0)

枝折峠ヒルクライム

筑波山に続いてのレースは、今回も初参加の枝折峠ヒルクライム。
片道230kmと少し遠いけど、評判のよい大会なので参加しました。

当日受付も出来ますが、キャンプを楽しみたい理由で前日イン。選手のみ会場周辺でのキャンプがOKです。
本当は銀山湖でルアーをしてゆったりしたかったのですが、時間がないので諦めです。

当日の朝は湯之谷出身の星瑞枝選手がオンヨネのブースに顔を出していて記念撮影に応じてくれました。
f0236449_07190698.jpg

自転車の大会なのにほとんどスキーの話ばかりしてましたが、またいつか一緒に走ってくれたら嬉しいですね。

コースは全長14km、標高差750mと中規模ですが、序盤の3kmはやや登り基調でアップダウンが連続。その後に本格的なヒルクライムが始まると言うもの。

クラス別スタートで、ほぼ最前列をゲット。
f0236449_07202941.jpg

ハイスピードな序盤の展開を予想したからです。

チャンピオンクラスから順次スタートし、俺のクラスもスタート。
あれ?
数百メートル走りますが思ったよりスピードが遅い。
ここで一気に先頭に、と言うより逃げに入りました!
先頭集団は数十メートル後方。

軽い登りとアップダウンはかなり得意なので、持ち前のパワーを活かしてグングン進む。
先頭集団やや詰めてきたものの1km過ぎてもまだ後方。
こちらも力を緩める事なく爆進!

いやはや、逃げって初体験ですが、気持ちいいもんですな〜。

男子D動画 逃げる俺!
https://youtu.be/GmqFpW1ELGg
撮影者様に感謝。

でもそんな展開が続くわけなく、2kmくらいで先頭集団に追い付かれ、その後も1km位は俺が先頭固定。そしてそのままヒルクライムに突入。気付いたら思ったよりパワーを消費していて脚が回らない。
最初は何とか集団に食らい付いていたが、限界を感じ5kmくらいの時点で集団から脱落。
実質この時点でレース終了です。

あとはへろった身体にムチ入れて完走目指すだけ。
魚沼と言えど山頂ゴールの標高は1000mしか無いので、30℃は軽く越えてとにかく暑かった。

ゴールエリアではスイカと麦茶の食べ放題飲み放題が振る舞われ、火照った身体を冷してくれました。
f0236449_07214371.jpg

下山後は手作りのコシヒカリお握りと漬物、豚汁が振る舞われ、コンビニのそれとは比較にならないくらいモチモチしたお米で美味しかった〜!

そして参加者は温泉無料にコシヒカリ1kg進呈。
これで6000円なら大満足です。

チャンピオンクラスには乗鞍の村山さんや宮崎さんなど乗鞍入賞の面子がずらずら。
実践練習がてらエントリーしていると思うけど、運営の良さがそうさせているのでしょう。

肝心のリザルトは優勝タイム40分に対して48分と約20%の遅れの33位/140人中。
f0236449_07225686.jpg

いくら登りが苦手でもいつもなら45分程度はマーク出来ているので、今回はかなり悪かったと言えるが、白石換算で28分なので絶望するほどではないか。
でも序盤に脚を使うと取り返しが付かなくなることを身をもって知ったことはいい経験になった。

次のレースは今シーズンの本命である赤城山。
[PR]
by junzi | 2015-08-10 07:16 | レース・イベント | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧