人気ブログランキング |

銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

前後で異なるデュラホイールをテスト

前後で異なるデュラエースのホイールを使ってみてのインプレである。
後輪は9000のC24 CL 。前輪は7900のC35 CL だ。
f0236449_11124578.jpg


前後でリムハイトが異なる場合によく見るのが、前が低くて後ろが高い。
これは平坦レースでの集団走行を見据えた選択だとおもう。前が50だと風に煽られ場合ふらついて集団落車を招く危険がある。でも35ならそれほど風の影響は受けない。その代わりリアはある程度軽量に作れる50を使う。
たぶんそんな理由だろう。
エアロ効果は理論的には前輪の方が効果があるのだから。
それならコーナーが多いクリテリウムやアップダウンが多いロードレースなら後輪に軽量なローハイトなホイールをもって来るのは大きな選択技になるだろう。

そんな理由で、彩湖にて2日間にわたりテストしてみた。
一日目は二人で走ったが、ほぼソロな状況。二日目は10人程で時速40km 前後でのローテーション走行だ。
両日とも弱い北風が吹いていたが、走行にはあまり影響はないと言える。

まずはソロだが、35kmまでの加速は前後24よりも鈍く感じる。前輪のリムハイトが高いので前が硬く、後ろが柔らかくなっているせいか、押し出すパワーが弱く感じてしまう。
だが35km を越えると様は一変。37~38km前後のスピード維持が前後24より確実に楽だ。そこから踏み込んで42km 前後のスピードを出す時は35の恩恵をハッキリと感じる事ができる。
土手下から上までスプリントダンシングを試みたが、軽快さは24とあまり変わらない。
集団走行でも同様で、集団中では余裕で40km 巡行。脚が休まるため先頭で走るときも苦にならない。

結論として、35km 以上で巡行できる人にはメリットがある。30km 程度の巡行だとあまりメリットはない。
長い峠はスピードを求めなければ、重さによるデメリットは感じないだろう。
もし、おきなわ市民210km、サーキットエンデューロ、クリテリウムなどのレースホイールを選ぶならWH-9000 C35 CL を履きたい。
スペックは24に迫る1488g 。これなら巡行性能に優れながら、登りやコーナーでの立ち上がりも苦にならないからだ。
CL タイヤの性能が高まり、転がり抵抗に優れている。
今年は性能面でクリンチャーかチューブラーを越えた年として位置付けられるのではj.だろうか?
by junzi | 2014-10-31 22:58 | うんちくマテリアル | Comments(0)

写真で振り返る赤城山H.C

写真で振り返るまえばし赤城山ヒルクライムです。

前日はレースの受付とまえばしサイクルフェスティバル。

アイドルグループのステージ
f0236449_2225595.jpg


選手や著名人のトークショー
f0236449_2233080.jpg


サイクルメーカーや地場産業のブースが多数出展と賑やか。
f0236449_2234364.jpg


夕食はざる蕎麦とカツ丼のセット。これが新そばでとても美味しかった。
f0236449_2251353.jpg



いよいよ翌日はレース。
所定の場所に自転車を並べます。俺クラスでは50~100万円クラスのロードバイクがずらり。
f0236449_2251737.jpg
<自己申告タイムでトップグループでのスタートです。

赤城山でよく練習しているキクミミさんも当然います。
f0236449_2265923.jpg


スタート間近。私の場合、サイクルレースは全く緊張しません。アルペンレースはガチガチですが。
f0236449_2273325.jpg


スタート!
f0236449_2275950.jpg

毎年出場している地元じゃ有名らしい、リアル「弱虫ペダル」が同じグループから勢いよく飛び出します!
しばらくその子の後ろに着いてましたが、集団からちぎれ出したので前に。
「チクショー!」
と叫んでました。
いい大人になりそうです。

市街地を走る序盤はヒルクライムと言うよりもロードレース。
地元のギャラリーや声援がすごい。これがこそが最高のおもてなし。
f0236449_2211653.jpg

f0236449_221139.jpg



前半はペースを押さえて集団で走ります。(真ん中が俺)
f0236449_22114724.jpg


中盤になるとペースが合う人を見つけ、垂れないようにします。
f0236449_22114892.jpg


終盤は持てる力を振り絞って走るのみ!
f0236449_22122254.jpg


ゴールはもうすぐ。
f0236449_22131320.jpg


ゴール!
f0236449_22133944.jpg


リザルト
f0236449_22132730.jpg


クラス別1007人完走中34位と上に30人以上もいるし
骨格的にクライマーにはなれないけど、せめて入賞レベルになりたいもの。

この日は食べませんが、ゴールエリアの観光センターでは、毎日サイクリストのみソフトクリーム1.5倍の大盛無料。
f0236449_2214986.jpg


荷物を受け取り下山。(真ん中が俺)
f0236449_22145795.jpg


下る途中もまだまだたくさんのサイクリストが登っていました。

表彰式
f0236449_22153097.jpg

コースレコードは信濃山形の宮崎新一選手。同郷で同じ白石峠で練習しているのにこの差はやはり体重?ちなみに俺より13kg 軽いそうです。
1kg =1分と言われているが、背丈が同じくらいなので、俺も同じ体重になれば勝てるかも(笑)。その前に生きてない可能性が高いけど。

おまけ。
f0236449_22151587.jpg

理由があって警察に拉致された俺のウインドブーカー。(白い方)
現在、会計課にて保管中。
送ってくれないとかで困った。
もし誰か前橋に行く人がいたら受け取って来て(笑)。

注意
写真は自前の他、朝日新聞、サンケイスポーツ、オールスポーツ、他の選手より拝借してます。
by junzi | 2014-10-22 22:02 | レース・イベント | Comments(0)

700×25c タイヤは

ロードバイクで使っているタイヤはパナレーサーのタイプAとLの23c 。それにヒルクライムレースでのみ、コンチネンタルのスーパーソニック20c 。
チューブレスも一時期使っていたが、特にタイプL の乗り心地の良さはそれに匹敵するので、使わなくなってしまった。

そして近年流行りの25cだが、今のところ全く使う予定はない。
3年くらい前に一度使った事がある。その時の印象が「重くて鈍い」とあまり良くなかったからだ。
例えばタイプAの23cは200gだが25cとなると230g。30gとなれば軽量チューブと一般チューブの差と同じだが、タイヤはチューブの更に外側に位置するから実際にはそれ以上の重さを感じる事になる。
良く言われる「空気抵抗は少ない」は全く感じない。太い方が少ないなんてエアロフレームの流れと真逆なので信じていない。
「空気圧が同じなら路面抵抗は少ない」は全く当たり前。細ければその分高圧にするだろう。高圧にすれば跳ねるからパワーロスになるというが、余程の山間部の道路でもなければ問題ない。
下りと直線は23cと同レベル。
参考として、通勤で履いている1.5のタイヤはセンチにすると38c相当。漕ぎ出しはもちろん重いが、それでもスピードに乗ってしまえばロードと同レベルのスピードは出るし、逆に下りの安定性とコーナーは高級ロードタイヤを凌駕する。太さのメリットをハッキリ感じるのだ。

そう言う意味で25cは23cと比較して、
何一つ優っているものを感じないどころか、中途半端に太いだけ。
理屈的に乗り心地は良くなるので、ツールみたいに何日間も走るレースやブルベのようなロングライドには疲労軽減でいいかも知れない。
ただ僕のように週末に100km から200km 走るだけなら、無用のサイズと言っていいだろう。
by junzi | 2014-10-08 07:21 | うんちくマテリアル | Comments(2)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
フィッシャーいいですね。..
by あさ at 20:38
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧