銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

野沢温泉から志賀高原へ

2週続けての記録的大雪から1週間経った今週末の天気は、久々の好天に恵まれた。スキーに行かずして何をする?本来は県知事杯に出る予定だったが、諸事情により今シーズンは見合わせたので、連チャンでのフリースキーをすることに決定。
せっかくなので土曜日は野沢温泉、日曜日は志賀高原と、北信の2大スキー場を梯子してきた。

野沢温泉は柄沢スタート。
ここのリフト運転時間は変則的でリフトは8:20、ゴンドラは8:40の開始。
人気の超ロングなダウンヒルコースであるスカイラインを滑るためには長坂ゴンドラからのアプローチが便利なのだが、運転開始前から長蛇の列が出来ているので諦め、リフトを乗り継いで日影ゴンドラへ。こちらはほとんど並んでいないのでスムーズに乗車。スカイラインに行くためには更にリフトを2本乗り継いで行かないとダメなのだが、長坂ゴンドラからでも乗り継いで行かないとアプローチ出来ないので、所要時間はあまり変わらず。ここ数年の野沢温泉の人気は凄まじいので、このパターンが定着化してます。
スカイラインへの最終アクセスは遅いペアリフトのみなので、コースは混雑知らずなのが気持ちよく飛ばせる事が出来て、最高の満足感を味わう事が出来ました。
f0236449_19253611.jpg


スカイラインを3本滑った所で日影ゴンドラも長い列が出来てきたので、穴場的なチャレンジコースへ移動。スキージャーナルのダウンヒルコースとして使われていただけに、ここのコースも滑り応えタップリでガンガン飛ばす。本当はカンダハーコースが一番好きなかっ飛びコースなのだが、週末はほとんど大会で閉鎖なのが残念。もちろん今日もです。
午前中はこんな感じで光速滑走を楽しんでいたが、予定通り午後はスキーをGS からデモにチェンジして不整地を滑る事にする。
先ずは山頂のやまびこエリアに行ったが、案の定の激混状態。
f0236449_1931826.jpg


早々に退散して牛首、チャレンジ39度の壁、シュナイダーと、コブとパウダーをメインに滑走。2時半を過ぎて来ると脚があまり言う事を聞かなくなってきたので、最後は3時まで日影メインバーンで基礎の練習をして上がりました。
野沢温泉は何度行っても飽きずに一日中楽しめますね。

翌日の志賀高原はヤケビスタート。
志賀高原はもう今シーズン15日くらい行ってるが、ポール練習とスキー学校のお手伝いばかりでフリーは初めてです。実は今週末はジモティ3000円の日。正確には北信で信毎購読者ですが。
最初はゴンドラをフルに活用してGS とオリンピックコースをガンガン。一緒の方はスキースタイルとレベルが同じ位なのでストレス無し、いやむしろ良い刺激になります。混んでくると一の瀬方面に移動。タンネの森、高天ヶ原、東館山とサーカスしているとお昼近くなってきたので、食事は河原小屋の渓谷でボリュームタップリの名物カツ重を頂いて腹一杯。
f0236449_19313256.jpg


午後は西舘山の大回転コースに移動。雪質が良く人も少ないので、大回転のイメージで何本も滑ることが出来て、このコースが本日の最高の爽快感でした。
でも今日の志賀高原の雪質は適度に締まっていたので、どのコースに行っても然程荒れてなくて気持ちよくクルージングできました。
そんな調子で一の瀬のパーフェクタコースを滑り終えて一息付いてたらガイジンのオッサンが「ユア・ベリー・ナイス」と話かけて着ました。僕の英語力では「サンキュー」と応えるしか出来ないけど、とても気分がいい。俺もそう言う事気軽に言える人になりたいですね。
f0236449_1933273.jpg


本日のラストスキー場は奥志賀高原。時間も時間なので荒れてるかなと思っていたら、奥志賀にしては珍しくバーンが締まっていたので思いの外弾丸滑走が出来て大満足。
上がったのは3時位ですが、脚に限界を感じて着たので丁度良かったです。

これで2月のスキーは終了。
さてスキーシーズン終盤の3月はレース活動がメイン。
さて今シーズンはいくら稼げるのか?因みに昨シーズンは7万円ほどでした。
[PR]
by junzi | 2014-02-23 19:26 | Comments(0)

またパスチャー

またパスチャーを買いました。
正確に言うとツレのです。しっかりした作りに基本性能が高いので、安心安全にぶっとばせるので、すすめました。
f0236449_12565816.jpg



自分のものはシートポストとステムを長いものに交換してポジショニングしたが、ツレのはノーマル。
オプションでフェンダーとカゴを取り付けました。
カゴはハンドルマウントのデタッチャプルタイプですが、構造的にガタガタしてしまうの必至なので、タイラップで縛り上げてます。簡単に脱着出来るので買い物にはカゴを付けて、サイクリングではカゴを外してスポーティーに走れます。
しかし
ロードバイクキラーが過言ではないスポーツ性能を味わうと、コンポはディオーレに交換したくなります。
でもホイールを交換したくても、すでに26インチでVブレーキタイプて高性能モデルって無いんですね。

あっ、ソコまでやるともっと上のクロスバイクが余裕で買えてしまいますね。
自粛しよう。
[PR]
by junzi | 2014-02-01 12:46 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧