人気ブログランキング |

銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ライトウェイ パスチャー インプレ

パスチャーが納車されてから約2週間で100km近く走った。まだロングライドには行ってないし、ほとんど通勤と買い物だけなので、真の評価はまだ先になるかと思うが、今の所は期待通りの性能に満足している。
また走りに直結するパーツを上げると、サドルを幅広いクッション性が高いものから硬くて軽いものへ。ペダルはフラぺから片面スパイク付のSPDへ。シートポストはサドル高を出す為に350mmタイプへ。ハンドルは左右2cmづつカット。バーエンド装着。
逆に走りを妨げるものは、前後フェンダー、前カゴ、キャリア。
また変更を検討するものとしてホイールとタイヤなのだがメッキホイールとクリーム色タイヤは高級感のあるママチャリを演出しているのでこのままでもいいかも、と。
f0236449_70983.jpg


インプレだが登坂はエンドバーを引いてガンガン踏んでもヨレる感覚なく気持ちよく上る。下りも1.5インチの恩恵で50km近く出しても怖さは感じない。平地の巡行速度は35km前後。40km近くになるとかなりキツい。これはポジションの影響が強いが、ロングで走る時は30ちょい㎞くらいが疲れなくて良さそうである。
歩道の段差や道路の荒れは今履いているやや太めのタイヤでショックは十分に吸収出来る。町乗りにサスは全くの不要。
弱点はBB位置が低いのか、コーナーで簡単にペダルを擦ってしまう。これは曲がり終わるまで外ペダル下げ続ければいいだけの話。

ここまで書いてふと思ったことがある。
「ホビーレーサーに高価なロードバイクは必要なのか?」
パスチャーは実売で5万円もしないクロスバイクだ。重さは11.5㎏。今の装備重量なら14kgはあるだろう。これで通勤程度なら他のロードバイクを初めとするスポーツバイクに抜かれない、と言うかロードバイクをガンガン抜いて走っている。
10万円の安いロードバイク完成車でも重量は9㎏位だろう。50万円のなら7㎏くらいのもある。
ロードレースのような山岳を含む長距離やクリテリウムならバイクの重量や直ぐに反応してくれる剛性は必要だが、ヒルクライムで入賞に絡まないレベル、またはエンデューロのようなほぼ平地なら重量や剛性は拘らなくていい、逆に軽いバイクは硬いのが普通なのでトレーニングしてない人なんかは直ぐに疲れてしまって逆に遅くなる場合もあるだろう。

アルミにコンポはティアグラ、ホイールはRS21で十分かと思ってしまう。タイヤだけはいいの履いたほうが安全だけど。
それだけで十分に戦えると思う。
結局は脚。
パスチャーはその事を教えてくれたかもしれない。
でも高いロードを買うのも趣味の世界。ご自由に買って自転車業界を潤わせないとね!
by junzi | 2013-12-18 08:32 | Comments(0)

最強最速のママチャリ?パスチャー

本日、新しい自転車が納車となりました。
ライトウェイト社のパスチャー 2013年モデルです。
f0236449_010563.jpg


購入先はスポーツデポ長野店。
低価格のスポーツサイクルが中心に並べられていますが、そこのスタッフの技術、知識は素晴らしいものがあり、並みのスポーツサイクル専門店のスタッフより信頼しています。

パスチャーを選んだ理由は、通勤や町乗りに使うためです。

子供のころから所謂ママチャリに乗ったことがなく、通学、通勤、お買い物、すべてMTBかロード。
それで事足りていましたが、絶対的な便利さはママチャリに敵いません。
駐輪に困ったり、デイバッグが無いときは手首に袋をぶら下げたり、雨の日は水飛沫を飛ばし、パンツの裾を捲り上げたり。

それらの不便な要素を一気に取り払う自転車が欲しかったのです。
最初はブリヂストンのママチャリを考えて、訪れたセオサイクルでは試乗させてくれました。
「物足りないーーー」
トップギアにしても25kmくらいで踏み切ってしまいます。
ポジションもなかなか出せないみたいです。まあ、ママチャリに求めちゃいけないのですがね。

そんな時にスポーツデポで発見したのがパスチャーです。
スタッガードフレームにベントフォークは見た目まんまママチャリですが、前後クイックリリースホイール、フレンチバルブ仕様、3❌7変速、ハブやブレーキなどコンポはオールシマノ製品。6061アルミのフレーム。車重は11.5kg。
エスケープほどではないにしても、かなりのポテンシャルを秘めているのが分かります。
ダボ穴も付いているいるので、前後フェンダー、キャリア、前かごも無理なく付けられ、勿論スタンドにチェーンガードもバッチリ。
スポーツサイクルとママチャリが見事に融合した真の意味でのクロスバイクが出来上がりました。
ちょっとスーパーまで買い物に出掛けたつもりが、良い天気に誘われて100kmのロングライドに行っちゃった、何てことが出来る自転車です。

計算上100cで40kmは出るので、ロードバイクをぶち抜いたり、低ギヤで峠をサクサク上るのも楽そうです。

ロードバイクはある意味、速く走らなければならない焦燥感が付きまとうものですが、これだとないと思うので、新しいサイクルライフが生まれそうで、ちょっとワクワクしてきます。

もしこの自転車に抜かれてもガッカリしないで下さい。
繰り返しますが、それなりのポテンシャルを秘めたバイクですから。
by junzi | 2013-12-06 23:39 | うんちくマテリアル | Comments(2)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
フィッシャーいいですね。..
by あさ at 20:38
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
滑り納めのかぐら
at 2019-05-20 18:16
今シーズンのレース
at 2019-05-18 02:35
試乗記 K2 スーパーチャー..
at 2019-05-16 21:28
試乗記 レクザムR-EVO ..
at 2019-05-13 06:01
今シーズン行ったスキー場
at 2019-05-09 20:20
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧