銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

熊の湯で初滑り

1日目
熊の湯スキー場
曇りのち雪
雪質:ソフト
リフト代:エリア午前券3000円
使用スキー:HARTデモ165cm

マチガ沢以来の5ヶ月ぶりのスキー。
いつもの熊の湯だとこの時期は人工雪で猫の額ほどの滑走面積しかなく、滑りには行かなかったが、2日ほど前に30cmの降雪により下部は全面滑走可能となり、急遽出撃した。

8:30よりリフト乗車。
動かしているリフトは第2ペアのみで、中間駅で降りなければならない。
中緩斜面とは言え、ゲレンデいっぱいに広々滑れるのは、初滑りにはちょうどいい感じ。

そんな中低速の中でテーマにしたのが、内脚の使い方と腰とスキーの向きを揃える事。
全ては外脚にしっかり乗る為であり、上手く同調出来ればコンパクトで切れのいい、そして落差あるターンができる。
スキーに慣れてきたら次はくの字姿勢を意識したが、完成形にはまだまだ遠い感覚。
ただ一本のうち何ターンかはこれだ!と言うのが出たので、その感触を忘れないように次回以降の練習課題としよう。

10:30まで滑って11:00までインターミッション。
その間に上部の安全確認が取れたので、馬ノ背コースが解放!
コースが一気に倍以上伸びて、中急斜面からパウダーもOKな情況にo(^▽^)o、予想外の嬉しいプレゼント!
しかもスキーヤーはアダルト基礎とJr.レーサーのレッスンが大半、お昼とも重なり上まで行くスキーヤーが少なく、コースが狭くてもガンガン飛ばし放題、パウダーも食い放題(クソ重たかったけど)。
スキーの醍醐味がたっぷり味わえました。
熊の湯で大正解。

午前券終了の13時になると、予報通り降りが激しくなり、それに何よりも体力も限界。
ひとりフリーだと半日券で十分ですね。
[PR]
by junzi | 2012-11-17 18:06 | レジャースキー | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧