人気ブログランキング |

銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:うんちくマテリアル( 42 )

野沢温泉試乗会 基礎モデル編

なんだかんだで人気の基礎スキーモデルです。

・フィッシャー RC ONE 72 170cm
f0236449_20304497.jpg
基礎モデルに近いオールラウンドスキー。俺が持ってるK2 BOLT にそっくりなスペックならば乗り味もそっくりで驚いた。大回りの高速安定性が良く小回りも良い。コブでも深雪でも行けそう。
これ1本でテクニカルなら十分受かるスキー。欠点がない名作となりそうな予感。
 
・HART ST DEMO 165cm
f0236449_20461744.jpg
コスト重視な㈱アルペンの経営方針のせいで、生産拠点が浜松、岐阜、スロベニア、china、青森と転々としてクオリティが安定してなかったが、青森さんになってから大分良くなったと思う。感動は無いが失望もない。安く買えるなら買って損はないと思う。

サロモン RUSH SL 165㎝

f0236449_20574448.jpg
3月のサロモン野沢温泉試乗会で履いてみた。
レース経験がない、または少ないスキーヤーは乗りこなせないと思う。それだけポテンシャルは高い。社会人のスラロームにも充分対応できる。基礎モデルとして売っているが1級~テクニカル受験レベルの人は履きこなせないと思う。


 



by junzi | 2019-04-16 20:19 | うんちくマテリアル | Comments(0)

野沢温泉試乗会 ブルーモリス編

f0236449_12453520.jpg
ブルーモリス=青森スキー。
青森県にある国産スキーメーカー。HARTのトップモデルを製造しているなど、技術的には優れている。 その青森スキーが基礎、競技モデルを本格的に出した。これは試乗せずにいられない。

・Gポジション 185cm R23
f0236449_23211640.jpg
基礎大回りとマスターズなGS用として使用できるモデル。
スキー全体が優しさに包まれている赴きで、急斜面ハードバーンでも板が変に叩かれたりすることなく安心して攻める滑りが出来た。
センター幅が65mmなのはFISユースルールをクリアしたいからかもしれないが、基礎大回りやマスターズなら荒れたバーンでも安定性が良く切り返しもスムーズな67~8mmくらいがいいと思う。

・Sポジション 4.5 165cm
f0236449_23225611.jpg
これも良い。クセが無いので誰でも履けると思う。云わばオガサカ的。サイドカーブがキツすぎないので動かしやすい。コブも滑りやすいと思う。特にプライズテスト挑戦中の人にはぴったりだと思う。

お値段は両モデルとも146000円位で妥当だと思う。


by junzi | 2019-04-15 12:44 | うんちくマテリアル | Comments(0)

野沢温泉試乗会GS編②

試乗会ブログでも人気がないGSモデル編の続き。
アルペン競技はシビアだから社会人と言えど大抵の人はメーカーを変えたがらない。それにこの手の試乗会は手抜きでヒールピースだけ動かして貸すことが多く、センター位置が合ってないので参考にもならない。買い換えるとしたらメーカー主催のイベントに行って、しっかり調整してもらい、タイムを計ってもらわないとダメだと思うので、競技モデルのインプレは信頼しないでください。

f0236449_01303011.jpg
・ブロッサムGS 188cm R30
f0236449_01365486.jpg
固さは感じます。でも安定性は抜群なので安心して乗る事ができるので、気持ち的に難しくは感じません。 

・ブラッサム GS マスターズ180cm R25
f0236449_01432374.jpg
中身はFISモデルと同じなので硬いです。でもスペック的に回しやすい。安定性は抜群なのでガリガリのコースでも気持ち良く乗る事が出来ました。硬さのせいでスキーをたわませて走らせる運動ができにくいのでタイムが出るか否かは分からないけど、今回の試乗GSではナンバーワンです。    

オーグメントGS 188cm R30
f0236449_02520138.jpg
マスターズモデルのビンディング調整の時間の間に試乗。
張りは感じるが難しいわけではない。
 
・オーグメント GS マスターズ185cm R25
f0236449_02543710.jpg
気持ち踵に乗ることで面白いように曲がり走ってくれる。板のフィーリングはFISモデルと同じ。 難しくはないけど、ポジションがアトミックと全然違うので乗りこなせるまでに時間が掛かりそうです。

by junzi | 2019-04-15 01:29 | うんちくマテリアル | Comments(0)

カント調整は自分でやります

カント調整。
よく分からないからショップにおまかせ、と言う人が多いと思う。
ショップは見た目や簡単な機械を使って計測して、インソールに何か貼って、アッパーシェルを動かして、ですね。
ぶっちゃけ、身体の調整機能と言うのは大変優れているのでカントが少しくらい狂っているから下手なんて事はあり得ず、逆にぴったりだから上手くなるなんことも無いです(断言!)。

先ずは全身が写る鏡の前に立ちます。あ、その前にファスナーが付いた上着を着ると良いです。そして片足立ちをします。上げた方の足は上げない方の膝くらいまで上げます。バランス良く立てますか?
次に普段使っているインソールを取り出してその上に立ちます。背筋は真っ直ぐに。この時に膝は真っ直ぐか?肩は水平か?上半身は垂直か?(ファスナーの線が目安になる)をチェック。ここでバランスが崩れやすければそのインソールは合ってないです。内側に膝や腰が入って上半身が外側に傾けば、インソールの内側に週刊誌などをめくって厚みを調整しながら敷いて再度片足立ちします。バランス良く立てるまでそれを繰り返します。逆に内側に傾くようならインソールの外側に週刊誌など敷いて調整します。
バランス良く立てたら、その厚みの分を布テープやゴム板をインソール裏に張ります。貼る所は縦は踝から後ろ、足幅は1/3くらいが目安。
これを両足にします。
インソールができたらスキーブーツにいれて同じように片足立ちしてみます。ここで同じようにバランスが上手く取れるようにブーツのカントを調整します。ブーツカントはネジやリアスポイラーの位置で調整します。
全てが終わったらブーツを左右履いて直滑降のスタンスで立ちます。ここでブーツの真ん中に真っ直ぐ立ったときソールがピタッと床に付いていればOK。浮いていれば再調整。
でもスタンス幅で例えばワイドスタンスにすれば必然的に外側のソールが浮きます。でも足腰の骨格を曲げれば浮かないように調整できます。それがスキーの動き。

スキーやさんは整形外科でも整骨院でもなく、もちろん自分の脚では無いので完全にお任せなんてあり得ないと思っています。自分の脚は自分が一番知っている。だから調整は自分でします。
ちなみにインソールは自分で加工しやすいものを選んでいます。

by junzi | 2019-02-17 05:03 | うんちくマテリアル | Comments(0)

ノルディカとラングのコラボブーツ

ノルディカグランプリ110を使って2シーズンになる。
それまではサロモンかラングを使ってきたが、ノルディカのこれが一番いい。ただ問題がひとつあった。右小指の付け根が当たる。シェルは全くいじって無いので出すか削れば解決出来ると思うが、加工なしで対処できればと思っていたら足元にそれまで使っていたラングのインナーブーツが転がっていた。ラングのインナーって薄いよなあ。
💡
ノルディカグランプリのシェルにラングのインナーブーツを入れたら良いかも!
そして木島平で1日試してみたが違和感はない。当たりも緩和された気がする。1日滑ってみたが当っていた所がブーツを脱ぐと痛みが直ぐ消えた。当たりは解消されたかもしれない。
ついでにそれぞれのインナーをじっくり比べてみたけど作りは対照的だった。簡単に言えばノルディカは手作り感覚、ラングは工業製品。どっちが良いかは分からないがへたらないのはノルディカの方かもしれない。
タングは作り(設計)は違うけど素材は同じだった。おそらくタング専門に作る下請け工場があるのでしょう。そのタングはノルディカの方が薄かったので装着してます。
難点をひとつ上げればちょっと踵が浮きやすくなったかな?まだ気になるほどではないけど、ヘタってきたらパッドを貼ればいいだけですからね。


by junzi | 2019-02-12 22:42 | うんちくマテリアル | Comments(0)

ボーラワンを売ってデュラエースを買う

タイトルまんまです。
売ったのはボーラワン50チューブレス。
買ったのはデュラエース9000c24クリンチャー。因みにヤフオクで送料込みで4.5万円くらい。
f0236449_01134894.jpg
f0236449_01140007.jpg

理由はデュラエースの方が速いからです。しかも9000C24CLはこれで3本目です(←あほ)。これ以外で欲しいホイールはフルクラムレーシングゼロカーボンくらい。しかし定価で30万円です。
安月給でしかももうすぐスキーシーズンと自転車にお金はあまりかけられません。
ホイールに関するブログを読み漁りましたがフルクラムやカンパニョーロを誉める人が多いですね~。ホイールで一番大切なのは剛性でシマノは柔らかすぎて進まない。まとめるとそんなところ。
俺から言わせれば「どんな剛脚なんだ?!」です。
でもね剛性と言いながらポタリング派だったり、ヒルクライムでも俺より全然遅かったりで、あなたに剛性必要ないでしょと言ってやりたい。まあそんな俺でも40km以上で1時間巡行するなんて無理で、デュラエースで35km前後、ボーラワンでも38km前後です。
あれ、さっきデュラエースの方が速いと書いてなかったっけ?
はいその通りです。
確かに平地はボーラワンの圧勝です。
でも俺は山に行きます。ヒルクライムにも出ます。平地の性能は大事だけど坂の性能をより重視します。ボーラワンを買ったのはデュラエースクリンチャーとほぼ同じホイール&リム重量なのでヒルクライムが同等、でも平地はボーラワンが速いのが理由です。
しかし実際は坂の性能はデュラが圧勝でした。
標高差200mの10分程度の登りテストではデュラが30秒も速くて圧勝。また檜原ステージでは昨年ボーラ今年デュラで出たが、デュラが3分以上も速かった。
デュラのリム重量は360g~380gだ。クリンチャーでこの軽さは圧倒。ワイドリムでは今のところ不可能な数字だ。さらに15cなので軽量な23c、さらに計量な20cのタイヤが履けるのである。
近年ほとんどのメーカーがワイドリム化した。15Cでも何の問題もなく25Cタイヤは履けるのに、空気抵抗と言う理由で。そして23Cタイヤは履けなくした。背景にはプロレースでの使用があるが、アマチュアにメリットはほとんど無い。
ロードバイクが売れない、なら規格を買えよう。そうすればユーザーは買わざるを得ない。ホイールメーカーとタイヤメーカーの思惑が一致するのは当然の帰結である。
15Cクリンチャーはシマノが孤軍奮闘で発売しているが、いつワイドリム化するか分からないし、タイヤも23Cがラインナップから消えるかもしれない。そうなれば25Cを履くしかないが、逆に25Cが普及した頃を見計らってナローリムのホイールが復活するかもしれない。
何種類もホイールを出すなら、サイズもユーザーに好みのサイズを選択できるように色々なサイズを出して欲しいのだが。


by junzi | 2018-10-26 01:08 | うんちくマテリアル | Comments(0)

中華サイコンsuaokiを買った

街乗り用にフラットバーロードに改造したトレック1.2にはキャットアイの有線サイコンが着いていたが、汗で接触不良を起こしてしまい使えなくなったままだったので、Amazonで中華サイコンSuaokiを注文。通常は2500円前後だけどセールで1700円。これでケイデンス付ワイヤレスだから通常価格でも1万円以上はするキャットアイと比べれば爆安です。日本企業が中国に敗北を続けているのが分かる気がします。
f0236449_22544112.jpg

取付けはキャットアイより簡単で、設定も簡単だった。
同調させるのに手間取ったが、一端電池を抜いてリセットさせたら出来た。まあ基本的にはキャットアイと設置と設定は一緒です。

今のところ動作には問題ないですが、精度、耐久性はある程度の距離を乗ってみないと何とも言えないでしょうか。価格的に1年問題なく動いてくれれば良しでしょう。

サイコンは進化していますが、個人的にはスピードとケイデンスだけで十分です。社会人レベルならそれだけで勝てるトレーニングができると思ってます。パワーとかペダリングモニターとか要らんです。




by junzi | 2018-09-02 22:46 | うんちくマテリアル | Comments(0)

赤城山ヒルクライム仕様に

赤城山ヒルクライムまであと1ヶ月。来週までに自転車をヒルクライム向けにしないと。
と言っても基本的には普段の機材ですが足回り中心に替えます。

チェーンとBBは新品に。
スプロケ歯数は本来なら25tが目標とするタイムに合うが、保険で28tのまま。高回転維持は息がキツいので基本的には封印。使用するとしたら終盤の10%坂のみにしたい。

ホイールはシマノのアルミクリンチャーが俺の走りに合ってるので、デュラC24の2セットともタイヤ&チューブを替えてひとつはコンチのスーパーソニック20C+CST超軽量(決戦用)合わせて188g!坂は抜群に速いが普段は怖くて使えないので、もうひとつはパナレーサーのジラー+CST軽量(練習兼予備)合わせて230gに。
普段の走行はボーラワン50を1年ぶりに引っ張りだすか(笑)。

サドルは高さは変えずに限界まで前に出して2℃前下りに。
ハンドル全体に2℃しゃくる。
あとペダルもLOOKの新品を買ったので替えないと!

by junzi | 2018-08-26 18:37 | うんちくマテリアル | Comments(0)

ブリヂストン R1Xは期待外れ

昨年にバーゲンで買っておいたブリヂストンR1Xを7カ月寝かせて今年の6月から使っているが、もう使いたくない。バーゲンと言っても2本で8000円なのでダメになるまで使うと思いますが。
重さは23cでカタログ値より2本とも軽い。重いのは検査で除いてるのだろう。
ライバルと言えるパナのレースLが乗り心地が良くて走りも軽いのでお気に入り。でもR1XはレースLとは対照的なシロモノだった。
まずダメなのは細かい振動まで拾う。荒れたアスファルトでは手が振動でハンドルから滑るくらいだ。
こんなに暴れてはやはり走りも重く感じる。実際、峠のタイムは約1割遅くなっている。これでは本番のレースでは使えない。

by junzi | 2018-08-04 21:01 | うんちくマテリアル | Comments(0)

ハン・ソロ スターウォーズ ストーリーの興行成績

「ハン・ソロ スターウォーズ ストーリー」の興行が不振と報道されている。全米公開から1ヶ月経ち、興行収入はやっと2億ドルを超えた。全米での最終的な興行は2億2000万ドル位だろう。
この数字をどう捉えるか?
ここ3年以内の2億2000万ドル前後の映画を並べてみよう。
「オデッセイ」2億2800万ドル
「ファンタスティックビースト」2億3400万ドル
「ドクターストレンジ」2億3200万ドル
「ジャスティスリーグ」2億2900万ドル
「ローガン」2億2600万ドル
「ワイルドスピード 8」2億2600万ドル
「リメンバーミー」2億1000万ドル
うん、話題作がズラリ。日本でもアメコミ以外は大ヒットしているものばかりだ。
ではなぜ「コケた」と言われてしまうのか?
一番の理由はスターウォーズだから。
アメリカでの映画館の値上げは凄まじく、平均入場料金は日本と差がなくなって来ている。ディズニー配給になってからのスターウォーズは「フォースの覚醒」の9億3000万ドルを筆頭に最低でも「ローグワン」の5億6000万ドルとFOX時代の倍を売り上げてきた。だから「ハン・ソロ」も5億ドルくらいを当初は見込んでいたと思う。その証拠が制作費で2億5000万ドル。全米で5億ドル売り上げれば赤字にならない。海外からの収入は全て黒字になる。
ところが世界配収でも4億ドルくらいだから最低でも5000万ドルの赤字。ビデオや配信、関連商品の売り上げで最終的には黒字になると思うが、それは並のヒット作の在りかただ。
スターウォーズは特別でなければならない宿命にあるので、これではダメなのだ。現に過去のスターウォーズはその年の興行収入ナンバーワンがほとんどで、「クローンの攻撃」のみ「スパイダーマン」に首位を奪われたがそれでも2位だった。「ハン・ソロ」の数字は今年ヒット作10位に入るか否かので、これではスターウォーズである意味がない。
ではなぜお客さまが入らなかったのか?
「フォースの覚醒」の次に公開されていたら5億ドルは越えていたかもしれない。ハン・ソロは死んだけど、若きハン・ソロとなってスクリーンにカムバック!それに「フォースの覚醒」の多くの謎の答えがあるかもしれないしね。
でも「最後のジェダイ」のあとでは。
「最後のジェダイ」は「フォースの覚醒」の答えを全て出した。しかもファンの期待や予想を意図的に大きくずらす形で。だからスターウォーズに興味を失ってしまったのだ。そこにあの予告編ビジュアルだ。新しさが何もない。新しさが無いのにハン・ソロと関連が強いはずの敵であるジャバザハット、ボバフェットが出てこなさそうだ。ハリソン・フォードじゃないしカノンとの関連は薄そうだから、あまり興味が湧かないな。
これが正直な気持ちであり、理由だと思う。
ハン・ソロの続編でそれらお馴染みの敵キャラは出すつもりだったかもしれないが、遅かったと思う。

帝国の命令でハン・ソロはタトゥーイン攻撃を命じられたが、ポッドレースで勝てば大金が入ることを知りレースに出るが、親友ランドは他のパイロットに掛けており、しかもランドの貧しい両親のため博打だと言うことを知り、わざと負ける。ランドは大金持ちになるが、お礼に愛機のfalconをハン・ソロに渡す。
わざと負けたことを知り激怒するジャバザハットはハンソロを処刑しようとする。そのとき帝国の攻撃が始り、そこで恋人を失ったハン・ソロは復讐のため、ジャバザハットたちと協力して、帝国を撃退するのだった。
というストーリーを考えたけどどうですかね?

by junzi | 2018-06-25 20:49 | うんちくマテリアル | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
フィッシャーいいですね。..
by あさ at 20:38
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧