人気ブログランキング |

銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今シーズンのスキーを考える

台風です。
映画館もお店も全てクローズと言う人生始まって初めての経験ですが、そんなに強い風雨では無いので映画くらいは観に行きたかったなあ。
どこにも行けず暇なので今シーズンスキーを考えてみた。

初滑りは12月上旬で、ここ数年定着している小海リエックスかブランシュたかやまかを予定。
その後は年末年始休暇までスターウォーズ三昧となるのでスキーはお休み。
そして年末年始は基本戸隠です。クラブで高天ヶ原でポール練習をしていたけど今シーズンからコマ割りとバーンの有料化でクラブの練習はなくなるかもしれません。年末年始も3日くらいはポール練習したいですね。その場合は木島平か牧の入、またはよませでしょうか?高いリフト券にポール券、慌ただしい時間割がある菅平には行きたくないなあ。
レースは昨シーズンと同じ大会を考えてます。いいづなリゾート、木島平、ブランシュたかやま、山梨県オープン。。。SAJ公認と同じ長いコースで2本制が理想ですね。SAJマスターズは高いのに1本なので躊躇します。勝てれだけの実力があれば出ますけど楽しむのが優先!
そしてもうひとつのお楽しみはパウダースキー!
こちらはポール練習より優先したいのでドカ雪が降ったらあそこのスキー場行きます。荒らされたくないので秘密です。
ポール練習とパウダーを考えたらKのシーズン券を持つのも悪く無いかもしれません。
それ以上にスキー場の存続が気になるシーズンになりそうですが。

# by junzi | 2019-10-12 18:26 | スキーその他 | Comments(0)

リフト券が怒涛の値上げ

今シーズンリフト券価格がボチボチ入って来ているが、値上げラッシュである。しかも1割〜2割と常識外の値上げをしている。
中でも酷いのが志賀高原だ。
全山シーズン券が72000円→77000円は1割以下だが元値が高いから。数年前までは65000円だったのに毎年毎年の値上げ。1日券も5000円から一気に5500円。
俺は1シーズンのリフト代は60000円以内なので、まともに志賀高原で滑っていたら11日でシーズン終了である。
ファミリーが少ない、いても富裕層。そして修学旅行がメインの志賀高原は庶民へのサービスをついに切り捨てた感じもするが、それならそれで経営戦略としてはありだと思う。
ちなみに志賀高原はある関係で1850円で滑っていたが、リフト券以外でも無料だったのが有料化されたりと、今シーズンは毎年恒例の地元割などで数日行けばいい方かもしれない。
そんなたか〜い志賀高原のお得な活用法を考えてみた。
1番安いのは5枚つづりの信越自然郷パスで1日あたり4500円。これでシーズンインから1月に使う。2月からは焼額山のレイトシーズン券が2万7000円だ。これならGWまで5万円。もちろんその間に他のスキー場に5、6日行っても1シーズン7万円で収まる。
無闇に志賀高原だけに7万7000円出すよりずっと自由度が広がる1シーズンを楽しめるはず。
でも一番のおすすめは木島平スキー場の早割22000円。
白馬五竜、白馬47、ブランシュたかやま、いいづなリゾート、戸狩温泉が半額。斑尾高原、野沢温泉が1000円引き。牧の入が500円。
1シーズン6万円を考えていれば十分遊べるのだ。

# by junzi | 2019-10-06 06:09 | スキー場 | Comments(0)

スキーのための軽自動車選び

10月になったのでスキーブログ再開です。

今回は車の話。
スキーが趣味な人は車所有者が多い。電車やバスでは荷物が大変で移動に不便。
車は今シーズンも25万キロ走ったRAV4で行くつもりだったが、家の近所でちょっとした不注意で電柱にぶつけたら修理代が40万!15年前に生産終了のものだからパーツも手に入り難く、直すのも時間が掛かるから処分をすることにした。
今までありがとうRAV4!
f0236449_23474593.jpg
予定では次の車検で買い換える予定だったので今はお金がない。安い四駆を探すと出てくるのがフィット、ノート、ヴィッツ。これが似たり寄ったりで区別がつかない。この中で選ぶとしたら2600mmロングホイールベースと荷室長が164cmのノートだろうなあ。
でも最近は軽自動車で高速道路を走って遠くから来るのを多く見るようになったので、試しに乗ってみようとホンダライフのノンターボ4WDを手に入れた。
もし遅かったらすぐ処分しような軽い気持ちで買ったが、それが想像以上によく走る。スタート加速、高速での速度維持は問題無なし。660ccのエンジンを使い切る楽しさ。あとは長い山道と下りのコーナリングはどう出るか?
軽自動車のカテゴリーを見たら普通車以上に面白そうな車がたくさん。でもスキーヤーとしてはスキーが楽しくなる車が欲しい。
その視点で選んだのが次の3台。

ホンダ NBOXスラッシュ 4WD
f0236449_02490445.jpeg
最有力候補。
軽自動車で一番人気なのは1BOXらしいが、中でもNBOX人気は断トツで自動車売上台数ナンバーワンとか。1boxは走りの面は当然イマイチ。でもスラッシュは10cm低した全高は安定性をもたらしたらしく、2520mmのロングホイールベースは普通車を超える勢いで雪道のコーナリングも期待して良いかな。クーペ風デザインも良い。基本は1BOXなので荷物もたくさん載せられる。

次は日産デイズ。
f0236449_03144083.jpeg
日産が初めて軽自動車を本気で作ったと言う三菱との合作。三菱ともにデザインが今だに強面なのはすぐ時代遅れになりそうだが、新型エンジンはホンダに負けないパワフルさが期待できるのでNAでも良さそう。でも一番の魅力はLギヤがあること。ライフで面食らったのは2Lしか無くて、軽自動車ではそれが当たり前らしい。でも例えば志賀高原のアイスバーン下りでは強烈なエンジンブレーキを使うので、Lがある車はアイスバーンの峠では気持ちの余裕が全然違って来ると思う。

3番目はダイハツキャストアクティバ
f0236449_03195130.jpeg
ミニとSUVを足したデザイン重視の雰囲気優先の車であるが地上高180cmとそれなりの悪路も走れそう。ノーマルエンジンは物足りなさそうなのでターボ選択となるが、そうなるとかなり値段が上がるので3ナンバー並みの価格になりそう。

最後は三菱パジェロミニ!
f0236449_03235701.jpg
でも未発表なので写真はekクロスです(笑)。
噂ではこのデザインに地上高を高くした感じになりそうですが、クロカンは重くなりがちなので、ターボを選びたい。

人気のハスラー、ジムニーはサスの味付けで外しました。スズキの軽自動車は東京から高速を使って長時間運転するのは経験的にもキツそうで、さらに腰痛を抱えてる身としては選びにくい。でも地元の人が片道50km程度運転するのには問題無さそうで、実際関東でスズキの軽自動車は田舎ほど走ってないです。




# by junzi | 2019-10-02 23:32 | スキーその他 | Comments(0)

滑り納めのかぐら

志賀高原、かぐらは来週も営業しているが今シーズンのスキーはこれで一応終了です。
春のかぐらと言えばコブ。
f0236449_18164905.jpg

だけどスノーボード大会のバンクドスラロームにエントリー。
f0236449_18174276.jpg
アルペンスキーに似ている様でかなり違う。
たらたらの緩斜面なのにスノーボードのラップが25秒なのに31秒。アルペンスキーでは考えられないタイム差。フラッグを滑るアルペンボードになんて負ける気がしないのに。
バンクを速く滑るコツを身に付ければアルペンも速くなると思うので、これからは機会があれば練習していきたい。

今シーズンは大きなケガなく一応終えたので、自分へのご褒美として、かぐら人気のクレープを初めて食べた。クレープ自体食べるのが初めてかも。
f0236449_18182188.jpg

一応と書いたのは来月もスキーを予定してます。
スキーは完全にしない8、9月は今シーズンなのか、来シーズンなのかどっちなんだろう?

# by junzi | 2019-05-20 18:16 | レジャースキー | Comments(0)

今シーズンのレース


1 山梨県オープンGS よませ(1/12)
f0236449_02360358.jpg
2本制なのが嬉しい。
結果は話にならない酷さ。初滑りが12/末でお正月はパウダーやスノーボードで遊んでいたので、GSを履いたフリースキーすらほとんどしなかったのがモロ出た。基礎が出来ている人なら練習しなくても速いんでしょうが。恐ろしく遅かった。

2 いいづなリゾート杯(2/3)
ラップ1分のコースで1分4秒。前週にかたしな高原でポール練習した成果か、やっとそれなりの成績が出せた。タイム差は大きいけど6位入賞。でも急斜面で落とされ続く緩斜面で失速。課題は急斜面ですね。

3 埼玉県クラブ対抗GS 木島平(2/10)
うろ覚えだけどラップ53秒で、俺は55秒。ラップは正確には同年クラスの埼玉県国体選手のタイム。結果はぼちぼちだけど、運営がイマイチで来シーズンは出ないですね。

4 長野県知事杯GS 木島平(2/24)
2本制。
1本目は真っ直ぐな高速系で、2本目は振りが大きくなり技術系。
そして1本目はさっぱり、2本目はまあまあで、よませでラップだった国体選手に5秒差とかなり縮めた。木島平はすごい苦手コースなのでこんなもんで満足です。

5 菅平シュナイダーGS (3/10)
ラップ1分2秒だったが、1分11秒と今シーズン最大のタイム差になってしまった。都連では得意なコースだったのでショック。ポールセットは真っ直ぐで高速系。バーンはカチカチ。
練習は柔らかい雪で深回りばかりしていたせいか、このコースとセットに対応出来なかった。本当に下手くそですみません。

6 丸沼高原大回転(3/16)
ラップ40秒、俺42秒。埼玉県クラブ対抗のリザルトと同じ人との差です。悪くないけど成長もしてない。全体的なレベルがすごく高い大会でした。

7 はとぐるまカップ野沢温泉(3/17)
ラップ37秒で42秒とこれもタイム差が大きかった。カチカチのバーンに対応できず、さらに緩斜面でコースアウトしそうになった結果。反省として翌週は戸隠の硬い急斜面でトレーニングしまさした。

8 高天ヶ原大回転(4/7)
ラップ43秒に対して46秒。前週に右足打撲傷を負い痛み止を飲んで出たが庇うような滑りでイマイチ。でも完走できて良かった。

9 一の瀬大回転(4/14)
ラップ41秒に対して44秒だったが、ラップは西条さんなのでこのタイムは満足。右足の痛みも癒えたせいから前週の高天ヶ原よりずっと良い滑りが出来た。

骨折から3年経ってかなり復活出来たがあと2秒、2秒縮めたいですね。もう少しレース数を絞って練習したい。いいづなリゾート、アスペン戸隠、はとぐるま、丸沼高原、県知事杯、長和町、高天ヶ原、一の瀬は来シーズンも出たい。
技術的には腰を落とさない、切り替えでは遅れない、100%外スキーに乗る意識、スキーと腰の正対。それを極めなければ。

# by junzi | 2019-05-18 02:35 | 競技スキー | Comments(0)

試乗記 K2 スーパーチャージャー

アルペン初のかぐらスキー場での試乗会で履きました。
雪は当然グサグサ。ゲレンデはボコボコ。
この日の目的はレクザムの試し履きだったのでスキー試乗は4-5台ほどでした。
この中でダントツに良かったのがこのK2スーパーチャージャー。愛機のK2 BOLTの継続モデルです。
f0236449_02535500.jpg
それにしても悪雪での操作性、安定性はBOLTの性能を継承して素晴らしいものがあります。 スキーデザインはクラシカルでこちらの方が好み。ラインコブには入りませんでしたが、自然コブでの操作性も良い。
そして価格は11万円。他社のシステムビンディング付きのモデルより1万5000円ほど安い。
ちょっと考えてしまうのが長さとサイドカットです。
全体的に太めになってよりオールラウンド性を高めていますが、検定の小回りやコブは少し苦手になってるかもしれません。このスキーの良さを楽しむには175cmだと思うので、このスキーを選ぶならゲレンデスキーを存分に楽しむべきですね。

# by junzi | 2019-05-16 21:28 | うんちくマテリアル | Comments(0)

試乗記 レクザムR-EVO 130S

店頭で履いて気になっていたレクザムのスキーブーツR-EVOを雪上で履いて来ました。
モデルは130S
f0236449_06045790.jpg
結論から言うとダメでした。使えないことはないけど、そのためにはかなり弄らないとならない。
ダメな理由を並べると、ロアシェルのボリュームが有りすぎてバックルをきつく絞めてもユルユル。アッパーシェルがドーベルマンと比べても明らかに高く、膝下がかなり長い人向け。カントがかなりオーバー。フレックスが感じられなく、ドーベルマン150でもそれなりのフレックスは感じたのにこれは致命的。
良かったのは履きやすさ、快適性。
知り合いのデモの言葉を借りれば「レクザムは大衆車」。
店頭でのスキーヤーウケはするでしょう。おれも良いと思ったし。でも雪上では。。。。
エキスパートやレーサーにはあまりお勧めできません。基礎やゲレンデスキーヤーが100前後のモデルを選らんで快適性かつそれなりの操作性で選ぶならありかと思います。

# by junzi | 2019-05-13 06:01 | うんちくマテリアル | Comments(0)

今シーズン行ったスキー場

志賀高原
野沢温泉
戸隠
いいづなリゾート
戸狩
木島平
よませ(高井富士)
菅平パインビーク
小海リエックス
軽井沢スノーパーク
かたしな高原
丸沼高原 
かぐら
GALA湯沢

14箇所でした。
特に上の4つのスキー場は3回以上行ったお気に入りのスキー場です。来シーズンもここを中心に滑るつもり。


# by junzi | 2019-05-09 20:20 | スキー場 | Comments(0)

試乗記 サロモン S/FORCE BOLD

S/FORCE ってスターウォーズみたいな名前。アメアのお偉いさんにスターウォーズファンがいるのではないか?
ってことはさておき、3月半ばの野沢温泉でのサロモン試乗会で試乗。メーカー単独の試乗会なのに競技モデルが無いなんて野沢温泉のスキーヤーをなめてるのかw
ってことはさておき、来シーズンモデルは基本継続の中、新顔のBOLDに乗りました。バーンは日影ゲレンデ。当日は佐々木明さんがイベントでやって来ていて、雪の上で遊びまくっていましたねぇ。そう、滑ると言うより遊ぶと言う言葉がぴったりなパフォーマンス。本当にスキーが好きな感じ。
f0236449_05451992.jpg

乗ったのはセンター184cm センター84cmながらR17はかなりきついカーブ。このスペックから内足を畳み込んで外足を思い切り伸ばす滑りがそんなに高速でなくても簡単に出来てしまった!
イメージ的にはまさにこんな画w
f0236449_06145393.jpeg
プライズテストで79点の人が大回り系で使えば簡単に高得点が出るんじゃねえか?(←保証はしませんよー)
野沢温泉の名物コース、スカイラインコースをガンガン滑るには最高だと思う。車で言えばランドクルーザーの如く重厚感ある4WDの突発性。小回りやコブは試さなかったけどたぶん苦手。
板を何本持っていてもいい人なら、高速ロングクルージング用使ったら楽しいスキーだと思います。

# by junzi | 2019-05-09 05:35 | うんちくマテリアル | Comments(0)

連休最終日

野沢温泉合宿が終わり、連休最終日は復習がてら横手山へ。
天気予報はお昼頃から雨ですでにUターンは昨日一昨日がピークと言うことで案の定スキー場はガラガラ。
なのでシマシマバーンを飛ばし放題!(←合宿の復習はすっかり忘れてる)
f0236449_12461402.jpg
f0236449_12463462.jpg

休憩?の時にリフト下のふきのとうを収穫してその夜は天ぷらにしていただきました~。
f0236449_20481440.jpg

# by junzi | 2019-05-07 12:42 | レジャースキー | Comments(0)

野沢温泉合宿

5/3-5野沢温泉でクラブの合宿に参加。
f0236449_05392948.jpg
アルペン協賛により、各メーカーの試乗スキーのタイムテストもできる。
水無コースが滑れたのでかなり良い練習になった。GSでは1回だけだけどラップが取れて今シーズンの成果は確実にあったと思う。
最終日は恒例の山菜天ぷら食べ放題。旨かった!
f0236449_05444658.jpg

今シーズンの予定はあと2日です。

# by junzi | 2019-05-07 05:36 | トレーニング | Comments(0)

来期用のGS 購入

f0236449_06045091.jpg
今シーズンはこの8台を履いた。
一番履いたのはK2。ゲレンデをオールラウンドに楽しむにはぴったりなスキーで使いまくった。そのため少々ヘタって来ている感じもあるので、今期登場したフィッシャーRC ONE 72あたりを再来シーズンあたりに後釜に考えてます。
小回りとSLはあまり使用してないせいかヘタリを感じさせないので継続使用。(←何シーズン目や?)
GSは4台ありますね、はい。サロモンとHARTは初&春スキー用でアトミックは練習&本番用。でもこんなに必要ない。サロモンは先日のフリーでビンディングが逝ってしまい、少し持て余し気味のアトミック190cmはすでに売却。
その代わりに先シーズンから今シーズンの試乗会やタイムテストで素晴らしいフィーリングとタイムを出したHEAD iGS RD RRO 186cm R25を購入した。購入したという事は今期モデルです、はい。もちろん新品です。
f0236449_06311703.jpg
来期は微妙なデザイン変更のチェンジのみだし、しかも購入価格はシーズン終了のせいか半値以下で、アトミックの売却価格+2万円弱なので悪い買い換えではないと、物欲に惨敗した己を納得させた(笑)。
ちょうど10年ぶりに履くHEAD。しっかり乗り込んで成績を出して行きたいですね。

# by junzi | 2019-05-06 06:03 | うんちくマテリアル | Comments(0)

試乗記 フォルクル RACETIGER SL WC

クラブ合宿のSL練習会で試乗。
f0236449_01313638.jpg
撮り忘れたのでネットから拾って来ました。

フォルクルは難しい。
このSLも乗り方が分からず、ただ板任せで落ちて来た滑りになってしまった。 ポールの中ではクラブで安定性ある選手ですらコースアウトしていた。
たわませ難いからズラしやすい。似たよう感覚をプラチナムSDで感じた事があった。 アトミックやサロモン、headとは真逆な性格。荷重のポイント、タイミングは独自な設計な感じでフォルクルに乗り慣れている人にはいいかもしれないです。

# by junzi | 2019-05-06 01:30 | うんちくマテリアル | Comments(0)

GALA湯沢でフリースキー

連休6日目。
ほとんど下道で移動して高速は水上ー湯沢の1区間だけ乗った。朝の4時に出て寄り道しながらも7時半前には着いた。駐車場はまだガラガラ。今日は道もスキー場も空いてそうな雰囲気。
リフト券は株主割引で半額の1850円で購入。そう、GALAに来た理由は一番安く滑れるから。一日券だけどたぶん2時には上がるつもり。
f0236449_03364783.jpg
朝イチはゲレンデ全体に撒かれた硫安が効いてかっ飛びまくり。メインリフト沿いに掛かる中斜面の2コースが楽しい。基本的運動を確認するのにちょうど良い感じだ。
雪が弛んできてスピードも徐々に出なく成ってきたが11時くらいまではまだまだスピードを楽しめた。
北エリアのコブも滑ろうと思っていたが、残念ながら融雪ですでに閉鎖になっていたのでグルノーブルのコブへ行くが、コースの上から下までずっとコブ。途中で必ず休憩しないとムリ。
まあ普通に滑れたけど個人的にはトップの先落としがイマイチ下手だと思っているのでもっと練習しなきゃ。
時計の針がお昼になる頃にはゲレンデはどこもかしこもストップスノー。面白くない。コブなら滑るが、1日滑っていたら明日からのポール練習に影響するので13時過ぎたくらいに撤収。
野沢温泉に行く途中の栄村の道の駅で今年初めてソフトクリームを食べた。ここのはホイップクリームみたいな独自の風合いがあって美味しい~。
f0236449_03391453.jpg

# by junzi | 2019-05-02 19:44 | レジャースキー | Comments(0)

試乗記 ブルーモリス S-POTION TYPE-4.0

前回の野沢温泉で乗ったのは4.5だった。バランスが取れていてバーンや雪質を選ばないスキーだと思ったが、反面、ちょっと個性に欠けているなあと思った。
今回乗ったのは硬いモデルの4.0でサイズは165cm。その違いはリフト乗り場までのスケーティングですぐ分かるほど。
硬い!グリップ良い!
f0236449_18503221.jpg
これなら朝の放射冷却でガチガチになったこの熊の湯の急斜面ハードバーンでも行けると確信。そして実際滑ってみたら。。。
f0236449_05152398.jpg
なんじゃこりゃ~!
何人滑っても削れないピステンのシマシマガチガチの後がまるで粉雪のシマシマバーンのように滑らかに安定して切っているではありませんか。
そこからさらに凄いのが、切れ味抜群のスキーによくあるズレないことから操作性が悪く暴走してコースアウト、なのだがズラすのも難しくなく、イメージ通りのターン弧を描く事が出来た。スゲー。
滑っていて自然にニコニコしてしまったよ、なんたるスキーだ。こんなスキー久しぶり。初めてカービングスキーでサロモン3Vを履いて以来では無いだろうか?
トップフィンをSLタイプに変えれば(まあ、変えなくても)そのままスラローム競技に出れます。学生でガチにFIS SLに出てる選手には物足りないかもしれませんが、社会人が都県連レベルの草レースには十分過ぎるスペックだと思います。
またグリップ力が強く硬いのでコブの練習には向かないかもしれません。
プライズホルダーや技術戦に挑戦してたまにSLでている人にはピッタリのスキーだと思います。

# by junzi | 2019-05-01 18:44 | うんちくマテリアル | Comments(0)

試乗記 HEAD WC Rebels i.GS RD Pro

モデル名は間違ってるかもしれませんが蛍光イエローのモデルです。
f0236449_04510020.jpg
白のスキーと中身は同じらしいですが、白は経年劣化で黄ばんできそうなので同じ価格で買えるのなら黄色のほうかな?
スペックは186cmR25と標準的なマスターズGSです。他の長さもあるけど男性ならこのサイズ一択ではないでしょか?
今シーズンは戸隠でも履いてその時のタイムは試乗モデル中ラップ。履きなれているアトミックよりも速かった。フリーでのフィーリングがすごくいい。もちろん基礎大回りにも向いている。
GSスキーのある意味到達点のモデルでは無いだろうか?


# by junzi | 2019-05-01 04:48 | うんちくマテリアル | Comments(0)

試乗記 アトミックG9 FIS 193cm R30

公認レースに出るためのスキーです。
でもR30は十分カービングスキーの粋です。今履いているRSは190cm R27.5なのでスペック的には大差はないけど板の硬さは明らかにFISモデルが硬い。エッジグリップは強烈でスキーの走りは段違い。しっかり乗れていればですけどね。
f0236449_04033930.jpg

基礎スキーヤーは絶対買わないスペックだけど、安く手にはいるならどんなメーカーのでもいいから練習用に持っておくべきです。正確な運動をすればきちんときれいに回ります。特にクラウンを目指している人には最高の練習マシーンではないでしょか?

# by junzi | 2019-04-30 20:34 | うんちくマテリアル | Comments(0)

オガサカTC SS

f0236449_05075756.jpg
オガサカTCシリーズに乗ったのは初めてだと思う。 いつも人気で貸出中で返却を待ってまで乗りたいとは思わなかったが、競技モデル試乗会なのになぜかこれが紛れていたので借りてみた。
比較は今日履いたHART SLとブルーモリスS4.0 となります。
試乗コースは熊の湯のここ。
f0236449_05152398.jpg
カチカチガタガタの急斜面ハードバーン。
ブルーモリスとHARTは板が叩かれる事なくシャープに乗れた。
そしてオガサカTC SS はコケた。板が叩かれスッポ抜けてしまった。悔しいのでもう一度滑る。今度はスピードは控え目に切り替えはベンディングで。
この板は技術戦モデルなので切れと操作性の絶妙なバランスを期待していたが裏切られた感じがする。
もっと切れの良い板が良ければSLを選べばよいので、TCのそれは切れや走りよりズレやすく操作性狙いならばその通りに仕上がっているとは思う。

f0236449_21410121.jpg


# by junzi | 2019-04-30 05:06 | Comments(0)

試乗会@熊の湯スキー場

この日はポール練習に入りるつもりだったが、どこの練習会も早朝~午前まで。しかもGSは早朝のみ。
昨日の早朝スキーで思ったけど、早朝からのハードな運動は身体に悪い。長野県の高校は朝練禁止になったのが分かる。確かに早朝はバーンが締まっていて良い練習にはなるが、その為には3時くらいに起きて身体を動かしていないとダメ。 

愚痴はさておき、この日は数シーズンぶりに熊の湯スキー場へ。
熊の湯って急斜面と緩斜面がはっきり分かれていて中斜面があまりないコンパクトなスキー場なのだけど、急斜面ではポジション、緩斜面で板の走らせ方と意外と良い練習になった。

試乗会はDGとAPの合同でモデルは競技モデルがずらり。 熊の湯のスキーヤーはほとんどレーサーだからね。
GSをメインにSLと小回りも試乗。 そのインプレはまた改めて書きたいと思う。

# by junzi | 2019-04-30 00:41 | うんちくマテリアル | Comments(0)

粉雪の志賀高原

大型連休に雪は珍しくないけど粉雪が10cm積もるって長いスキー人生では初ではないだろうか?
そんな最高のスキーシーンが待っているので早朝スキーで高天ヶ原へ!
高天ヶ原は適度な斜度でボーダーはほぼ皆無。スキーヤーはみんな上手いのでとても滑り安い。ほとんどGSをイメージした大回りの練習をしていたが、リフト左の不整地バーンのパウダーを誰も滑ってないのが気になってしまい、板を小回り用にチェンジして飛び込んでみると、いい!かなりいいよ、このパウダー!
なんでみんな滑らなかったのだろう?俺が入ったあと誰かが全く同じルートでパウダーを滑っていたが、俺の滑る姿が気持ちよく見えたのででしょうね~。結局3本もパウダーを頂きました。
せっかく小回り板を履いたので整地も小回り練習して終了。
そして日中営業は横手山へ!
カイワポールに入るのだ。でも色々あって海和スキー場に付いたのが9時を回ってしまった。それに早朝スキーの疲労も感じたのでのんびり春スキーらしくゲレンデスキーに切り替え。
でもこの性格。結局のんびりとは行かず色んなコースを2:38までがつがつ滑ってしまった。
さすがに早朝からこの時間までのスキーは疲れた。でも世の中、早朝からナイターまで15時間滑っていた人もいる。
見習わなくては!

# by junzi | 2019-04-29 04:26 | Comments(0)

志賀高原は真冬

大型連休初日の4/27は志賀高原へ。
予報通り雪なのだが思ったより気温は下がらず、焼額山下部で-1℃。降雪は5cmくらい。
f0236449_04243352.jpg
割引券があるので1日券が2700円と野沢温泉の半日券と同じ価格。
リフト開始とともにゴンドラに乗ったけど早朝営業のGSコースははすでに荒れていて滑りにくい。しかしパノラマコースはあまり荒れておらず快適な滑りができた。
f0236449_04250218.jpg
ゴンドラもコースもガラガラで飛ばし放題だったが山頂付近の視界が悪くなったため、唐松コースのリフトにのる。この唐松コースが良かった。バーンは荒れていたけどGSコースほどでもなく、斜度はパノラマよりあるので滑り応えはなかなか。
唐松を回していると段々と寒くなって行き、気温は-5℃になった。雪質がさらに良くなりハイシーズンの戸狩並みくらい。
f0236449_04253306.jpg
もうスキーが楽しくて仕方がない!
結局3時半位まで滑り倒してしまった。
さて明日は?志賀高原のどこかで滑ってます。

# by junzi | 2019-04-27 21:06 | レジャースキー | Comments(0)

新潟、長野の連休おすすめスキー場ベスト5

1 奥志賀高原スキー場
早朝営業が6:00~と早いのにゴンドラリフト全て営業で料金も1600円と安い。さらに昼間も4時間券があり嬉しい。
 
2 志賀高原中央エリア
雪質の良さとバーンの滑り応えのバランスの良さは志賀高原では一番。早朝営業は高天ヶ原がおすすめ。ただ昼間は1日券しかないのが残念。 

3 野沢温泉スキー場
半日券があり8-13時まで滑れて2700円は安い。滑走可能コースが長く多彩なのも嬉しい。

4 赤倉観光ホテルスキー場
一日券2800円と最安。コースは少ないが繰り返し練習するには良い。

5 ガーラ湯沢
リフト料金が安くなるし滑れるコースが多いと、多少の混雑を覚悟すればかなりオススメ。上級者コースはリフトも空いていて良い。

白馬方面は行かないので割愛しました。

# by junzi | 2019-04-25 23:17 | スキー場 | Comments(0)

1~3月四半期公開映画ベストテン

f0236449_19460426.jpg

1 アリータ バトルエンジェル
2 ブラッククランズマン
3 運び屋
4 女王陛下のお気に入り
5 ROMA
6 スパイダーマン スパイダーバース
7 七つの会議
8 ショーン・オブ・ザ・デッド
9 アクアマン
10 バンブルビー

ここ数年良作が集中する時期なので、キャプテンマーベル、グリーンブックなど多数の良作が圏外に。
またROMA 、ショーンオブザデッドがまさかの嬉しい劇場公開です。

f0236449_19464161.jpeg

# by junzi | 2019-04-23 19:44 | 映画の感想 | Comments(0)

滑らない試乗会

アルペンの一の瀬試乗会に行ってきた。
参加予約はしたが、一本も乗らなかった。それに今日の雪では硫安を巻かなければテストしても無駄と判断した。その代わりメーカーやアドバイザーの方といろいろ話すことが出来たのが良かった。
業界の裏話が中心なので内容は載せられないけど、来シーズンの注目はメイドインジャパンです。
f0236449_21410121.jpg

スキーは試乗会が始まるまで奥志賀高原スキー場の早朝営業で2時間。高温ながらも早朝だけあってバーンはそこそこ締まっているので思い切り飛ばす事が出来た。もちろん昨日の、石井智也選手のアドバイスを自分なりに実行してみた。
まだまだ滑りがぎこちないのでGWはしっかり反復練習したい。


# by junzi | 2019-04-21 21:35 | スキー技術、基礎 | Comments(1)

フィッシャーテストキャンプ野沢温泉

2年連続で参加しました。 
レースをする身としてタイムを計りながらフィッシャーのすべてのモデルをテストできるのがいい。そして石井智也選手や清澤恵美子さんのアドバイスもあってこれが目から鱗もん。現役のトップ選手の言葉の重みももちろんあるけどね。
f0236449_21175215.jpeg
f0236449_21180187.jpg
f0236449_21181456.jpg
コースは湯の峰ゲレンデの緩中斜面に25秒くらいのポールをセット。硫安をしっかり撒いたお陰でコースはラストまで全く荒れなくて最高の練習とタイムテストができた。
履いた板は189R27.5 183R23 175R22 190R27.5(myアトミック)。
結果、最大で1秒ほどの差が出た。 
情報はここまで。
石井智也選手が何を言ったのか?どのスキーがどのタイムなのか?
お金と時間を掛けて得たものなので、知りたい方は来シーズンのキャンプにぜひ参加してください。

# by junzi | 2019-04-21 21:11 | トレーニング | Comments(0)

あと2秒速くなりたい!(一の瀬大回転)

4/14(日)は今シーズン最後のレースとなる(予定の)一の瀬大回転に出場。脚の痛みもほとんど無くなり思い切り滑ることができたが、結果はクラス39名出走中の14位。ラップ40.96秒でいつものNさんに対して44.34秒≒8.2%遅れに終わった。2月には勝っていた選手に負けるなど、先々週の。ケガの影響があるのか本調子では無かったかもしれないが、力は出し切れたと思う。
リザルトトップ3名は国体選手。先週の高天ヶ原優勝選手が5位で、それ以下の選手もタイム差は小さく全体的なレベルは高かった。
f0236449_21483478.jpg

このレースはマラソン大会みたいな写真撮影のサービスがある。写真はビデオより滑りの特徴がわかりやすいので大変ありがたい。
ここでは俺の滑りと2位となったW選手の滑りを比較してみた。理由は優勝のNさんとWさんのタイム差はほとんど無いのと、Wさんは俺と滑り方が似ているからである。

⚪ターン前半
f0236449_03580650.jpg
W選手
f0236449_03583936.jpg
ここは俺の方が良い?
両者とも体軸をストレートに倒しスキッディングでラインを狙います。でも俺の方が外足加重を意識しないで素直に乗れてスキーがパラレルになってます。少しでも外足を意識するとW選手のようにシューレンとなりタイムロスとなります。

⚪ターン中盤
f0236449_04043410.jpg

W選手
f0236449_04050915.jpg

ここで大きく差が出た。
W選手はリカバリーに成功してくの字で外足に乗りスキーをたわませているが、俺はターン前半のフォームのままで内倒し、内足に乗ってしまった。外スキーがたわんでいない。お尻が落ちて力が逃げている。

⚪ターン後半
f0236449_04100283.jpg
f0236449_04105407.jpg
W選手
f0236449_04114014.jpg
ひでえ滑り。
中盤でスキーがたわまず曲がらないからさらにお尻を落として回してしまい、強いブレーキ操作になってしまった。

☆運動のポイント
中盤でくの字姿勢を取る。そのためにはターン前半から腰の動きを意識して外足は曲げ無い内足は折り畳むこと。
ターン後半はスキーを曲げない斜滑降のフォームを取る。腰とスキーの進行方向を一致させる。そのことで減速要素を減らす。
もちろんお尻が落ちるのはご法度。

シーズン残りもわずかだがその事を意識して練習しよう。


# by junzi | 2019-04-17 03:36 | レース・イベント | Comments(0)

野沢温泉試乗会 基礎モデル編

なんだかんだで人気の基礎スキーモデルです。

・フィッシャー RC ONE 72 170cm
f0236449_20304497.jpg
基礎モデルに近いオールラウンドスキー。俺が持ってるK2 BOLT にそっくりなスペックならば乗り味もそっくりで驚いた。大回りの高速安定性が良く小回りも良い。コブでも深雪でも行けそう。
これ1本でテクニカルなら十分受かるスキー。欠点がない名作となりそうな予感。
 
・HART ST DEMO 165cm
f0236449_20461744.jpg
コスト重視な㈱アルペンの経営方針のせいで、生産拠点が浜松、岐阜、スロベニア、china、青森と転々としてクオリティが安定してなかったが、青森さんになってから大分良くなったと思う。感動は無いが失望もない。安く買えるなら買って損はないと思う。

サロモン RUSH SL 165㎝

f0236449_20574448.jpg
3月のサロモン野沢温泉試乗会で履いてみた。
レース経験がない、または少ないスキーヤーは乗りこなせないと思う。それだけポテンシャルは高い。社会人のスラロームにも充分対応できる。基礎モデルとして売っているが1級~テクニカル受験レベルの人は履きこなせないと思う。


 



# by junzi | 2019-04-16 20:19 | うんちくマテリアル | Comments(0)

野沢温泉試乗会 ブルーモリス編

f0236449_12453520.jpg
ブルーモリス=青森スキー。
青森県にある国産スキーメーカー。HARTのトップモデルを製造しているなど、技術的には優れている。 その青森スキーが基礎、競技モデルを本格的に出した。これは試乗せずにいられない。

・Gポジション 185cm R23
f0236449_23211640.jpg
基礎大回りとマスターズなGS用として使用できるモデル。
スキー全体が優しさに包まれている赴きで、急斜面ハードバーンでも板が変に叩かれたりすることなく安心して攻める滑りが出来た。
センター幅が65mmなのはFISユースルールをクリアしたいからかもしれないが、基礎大回りやマスターズなら荒れたバーンでも安定性が良く切り返しもスムーズな67~8mmくらいがいいと思う。

・Sポジション 4.5 165cm
f0236449_23225611.jpg
これも良い。クセが無いので誰でも履けると思う。云わばオガサカ的。サイドカーブがキツすぎないので動かしやすい。コブも滑りやすいと思う。特にプライズテスト挑戦中の人にはぴったりだと思う。

お値段は両モデルとも146000円位で妥当だと思う。


# by junzi | 2019-04-15 12:44 | うんちくマテリアル | Comments(0)

野沢温泉試乗会GS編②

試乗会ブログでも人気がないGSモデル編の続き。
アルペン競技はシビアだから社会人と言えど大抵の人はメーカーを変えたがらない。それにこの手の試乗会は手抜きでヒールピースだけ動かして貸すことが多く、センター位置が合ってないので参考にもならない。買い換えるとしたらメーカー主催のイベントに行って、しっかり調整してもらい、タイムを計ってもらわないとダメだと思うので、競技モデルのインプレは信頼しないでください。

f0236449_01303011.jpg
・ブロッサムGS 188cm R30
f0236449_01365486.jpg
固さは感じます。でも安定性は抜群なので安心して乗る事ができるので、気持ち的に難しくは感じません。 

・ブラッサム GS マスターズ180cm R25
f0236449_01432374.jpg
中身はFISモデルと同じなので硬いです。でもスペック的に回しやすい。安定性は抜群なのでガリガリのコースでも気持ち良く乗る事が出来ました。硬さのせいでスキーをたわませて走らせる運動ができにくいのでタイムが出るか否かは分からないけど、今回の試乗GSではナンバーワンです。    

オーグメントGS 188cm R30
f0236449_02520138.jpg
マスターズモデルのビンディング調整の時間の間に試乗。
張りは感じるが難しいわけではない。
 
・オーグメント GS マスターズ185cm R25
f0236449_02543710.jpg
気持ち踵に乗ることで面白いように曲がり走ってくれる。板のフィーリングはFISモデルと同じ。 難しくはないけど、ポジションがアトミックと全然違うので乗りこなせるまでに時間が掛かりそうです。

# by junzi | 2019-04-15 01:29 | うんちくマテリアル | Comments(0)

野沢温泉試乗会GS編①

f0236449_01303011.jpg
・オガサカ マスターズGS-M + GR585N 185cm R25
f0236449_01062915.jpg
前作よりスキーが細くなり他のメーカーと似たサイドカーブになったがオガサカらしい回しやすさ。でもハイスピードの急斜面では板が叩かれて怖さを感じた。前作の少し太めのサイドカーブの方が良かったかなあ。少し残念です。

・VECTOR GLIDE MAXI M25 186cmR25
f0236449_01242797.jpg
オガサカのOEMでオガサカには無いでサイズ展開で気になっていたが結果から言うとガッカリ。
食いついたら離さないエッジグリップは強烈だったが、トップがまわりすぎて上手くコントロールできず、それが怖さにつながった。
チューンやビンディングの位置を少し後ろにずらせば良いかもしれません。

②へ続く。。。

# by junzi | 2019-04-14 01:01 | スキー道具について | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
フィッシャーいいですね。..
by あさ at 20:38
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧