銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最後のジェダイのローズについて

「スターウォーズ 最後のジェダイ」のローズ・ティコが嫌いだ。
俺の理由は簡単でフザケてるとしか見えない。
f0236449_22222079.jpeg
映画そのものは素晴らしかった。
マスターピースな「新たなる希望」「帝国の逆襲」に次ぐ面白さだった(「シスの復讐」とイコールかな?)。
巷で言われてるブサイク、デブ、必要性がない役だからではない。
ただ単純に演技力がない、運動音痴だから。
例えば女性版「ゴーストバスターズ」のメリッサ・マッカーシーで一番好きな映画は「デンジャラスバディ」。メリッサマッカーシーの方が圧倒的にブスでデブなのに不快に思った映画はない。相当なアクションの「デンジャラスバディ」を見ても動きがよくて演技力もあるので映画に説得力があった。
f0236449_22220022.jpeg

でもローズにはそれが全くない。
走るときは腕を肩の辺りにあげて揺らし、足元を見るなんて動きはデブのそれそのままだ。ストームトルーパーに一発で殺られるレベル。それなのにキャプテンファズマのブラスターを瞬時に避けてしまう。嘘っぽさ満開。
軍人に変装した時の様子は目を覆い隠したくなる酷さ。頭が大きいからか帽子が斜めに乗っかっている。
コスプレファンの方がずっとビシッとしてる。
f0236449_04111575.jpg
ローズが出るシーン全てがそんな有り様だから、映画を観ていて段々イライラしてくる。
極めつけはフィンへの体当たりと💋。
レジスタンスはローズのものか?
断っておくが特攻精神の否定はこの映画の中では重要なテーマなので良いのだが、説得力がない大根役者に言われたくないのだ。

「スターウォーズ」シリーズは夢物語なのだ。
ライアン・ジョンソン監督は自身をローズに投影したと言ってるが、素人役者は必要ない、むしろ不快。
スターウォーズにリアリティを持ち込みたいなら他にあったでしょ、と言いたい。

[PR]
by junzi | 2018-06-04 22:04 | 映画の感想 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧