人気ブログランキング |

銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドーベルマン150を選んだ理由

今使用しているブーツはラングのWC ZA。メーカースペックは92mm140。

ちなみに過去履いたメーカーはラングとサロモンがほとんど。
その他メーカーをあげると、テクニカはノルディカグループになる前で、トップモデルを無理矢理買わされたが全く動けないシロモノでプライベートでは使わず。アトミックは店内で履いた時は良かったけど滑りがバラバラになってしまい数回使用しただけで知人に譲る。
子供の時からだとHELT、LOWA、GENがあるが、HELTは・・・・

(中略)

そして今シーズンはスキー人生初のノルディカ。
しかもドーベルマン150。幅93mm。
2シーズン前のモデルで半額でした。
f0236449_17442472.jpg
スキーブーツには基本的に寿命は5年。
旧モデルはお得に思えてそうでないのだが、初めてのメーカーなので前述のメーカーの如く全く合わずにゴミとなる可能性があるので、高いニューモデルは控えた。
そして150、93と言うスペックを選んだ理由は単純にフィット感がすごくいいから。

俺の足は実寸が26cmだけど細くてボリュームが無いので、どのメーカーでも25cmシェル(ソール長295前後)を選ぶ。ラングWCの様に細いシェルでも26を選ぶとブカブカなのに当たるところは当たるという最悪の状態になってしまう。
ブーツの選び方は栂池スキー学校のホームページに物凄く細かく記されていて、参考かつ影響されているが、それによるとフィットするブーツは足入れが楽らしい。
それに従うと、硬くて狭くて痛いドーベルマン150なのにスルッと履けてしまう。更に93mmなのに当たらない痛くない。これに驚愕し一瞬で惚れてしまったのが選んだ理由。
同じドーベルマンでも98mmは当たるので93mmは履いた事が無かった。
ラング、サロモンでもレーシングは加工しなければ履けないし、98でも100でも当たるブーツメーカーはたくさんある。
でも硬度は130の方がいいだろうし110でも十分だと思う。単純に旧モデルゆえに150しか合うサイズが無かったからだけど、硬くて動けないという話の割りには、今のラングと比べてそれほどではないなという印象で、これはフィット感がいいから思ったより硬く感じないかもしれない。
実際のゲレンデではまた違ってくるかもしれないが、硬くダメだったらシェルカットラインで切ったり、バックのビスをひとつ外してみようとは思っている。

今シーズンはスキーブーツを買う予定では無かったのでほとんど衝動買いだが初めてノルディカ。
雪の上を立つ日が待ち遠しい

by junzi | 2016-11-20 17:37 | スキーその他 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
フィッシャーいいですね。..
by あさ at 20:38
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧