銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログです。レジャー兼アルペンスキーヤー、ロードレーサー、ハリ(ボリ)ウッド映画を愛する男
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サロモン 2015- 2016 GS タイムテスト

戸隠スキー場に来期GSモデルのタイムテスト試乗会に行ってきました。

ただしこの日は今シーズン最悪の調子。
朝イチのフリーで全くスキーに乗れない。チャレンンジの急斜面ではバランス崩して暴走気味のスキーになってしまった。
実際のポールコースでは転倒すること3回。うち2回は乗りなれている自分スキーでである。
そんな中でのタイムテストです。

参加メーカーは、ロシニョール(ディナスター)、サロモン(アトミック)、HEAD 、フィッシャー、エラン、オガサカと主なメーカーが揃った。

今回の一番の目的はサロモン。
アトミックとは選手用競技モデルは同一機種なので、デザインが好みかつ技術的には旧サロモンの影響が強いと思われるのでサロモンを取り上げました。

サロモンの一番の話題は平板(サンドイッチ)構造の競技モデルの市販。すでにレーシングシーンでサンドイッチは投入されているが、パワーラインは無。恐らく選手の好みに合わせてメタルやグラスが補強されいるからだと思う。

さてそのサンドイッチだが全てのモデルではなく、長さ等によって構造を変えているのだ変えているのだ。すごい手間である。

GS LAB R35 195cm
f0236449_2232246.jpg

履いた瞬間に「これはいい!」と感じた。R35ならでは重さを感じさせない。ポールコースに向かうまで緩斜面での低速での回転性も軽くよく回る。
緩斜面での振りのキツいセットはしっかりと加重させればカービングでクリアできる。
後に履いたR26とのタイム差は40秒のコースでコンマ3程度。
重い、曲がらない、走らないと言われるR35はそろそろ次の世代に移行していると感じさせるモデルだった。

GS LAB マスターズ対応 187cm R286
f0236449_2243450.jpg


こちらはサンドイッチではなく、フルキャップ構造。
いま履いているサロモンGS LAB 186cm R27 に近いスペックのせいか、安心して乗ることができた。軽快で靱やか。回転性、安定性も申し分なく、FISルールを問わないレースならやはりこれが一番いい。

因みにR35 の190cm はハーフキャップ構造。友人が試乗したが、軽快性は195cm を上回っていたそうで、僕が見ていてもポールの中での動きは195cm より良かった。

長さやスペックに応じて3種類の構造を使い分けているサロモンのGS 。贅沢な製造方法です。

またロシニョールとHEADのR35も履いたが操作性は上がっており、力は要るがポールのなかも無難に滑る事ができた。
確実にR35の進化を感じた試乗会でした。
[PR]
by junzi | 2015-03-07 22:13 | 競技スキー | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
直進だけなら25cがいい..
by junzi at 23:23
せがれが通学に利用するに..
by TBCコジマ at 00:56
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧