銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログ。 またスキー、スノーボードのホットワックス1000円~、エッジ手仕上げフルチューン7000円で承ってます。snowjedi-ushiyama@t.vodafone.ne.jp
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

横手山大回転

結果はラップから15%近く遅れてリザルトも真ん中より少し下と、3月のカンダハーカップに匹敵するワースト。
横手山のコースは90%緩斜面と、完全に苦手なコースなので昨シーズンの1回で出ないつもりでしたが、今シーズンの成果を知りたかったのでエントリー。
正確に言えば昨シーズンより数パーセント縮まってるけど、誤差範囲内かなの程度。国体選手のNさんの10%以内に付けなくてダメでしょうね。
でもダメな理由が明白になったので、収穫があったレースです。
道具はブーツ、スキー、チューン、ワックスとも完璧でした。
遅いのは単純に技術。
スタートから3旗門程度の中斜面はまあまあサイテーだったが、そのスピードを繋げなくなくてはいけないのに、緩斜面でのほとんど旗門で遅れまくりのスキーになってしまった。
遅れた理由は明白で腰痛の傷みが昨日からプリ返してしまい、腰が動かなかったから。
腰痛が再発した理由は昨日のフィッシャーのポール練習。借りたマスターズの189が気持ち良く滑れたせいか、最後の1本を3回も滑ってしまった。4月になって調子が良くなってきた腰痛がぶり返してしまった。結果。腰が内側に入らずお尻が落ちたターンになり、曲がらないから遅れてしまう負のスパイラル。
今日は反省反省のレースでした。
f0236449_01020578.jpg

[PR]
# by junzi | 2018-04-22 23:58 | レース・イベント | Comments(0)

フィッシャー テストキャンプ

野沢温泉で開催。一日だけ参加してきた。
フィッシャーの上級モデルが全て試乗できてタイムが計れる。
試乗会は小売店開催のものが多いが、乗りたい機種や長さが無かったり、また一般ゲレンデを滑るだけなのでフィーリングだけで終わってしまう。これでは本当の試乗にならない。
自分に合ったメーカーは決まっているので、今シーズンからはメーカー試乗会に参加することにした。
フィッシャーは以前は全く会わなかった。特にカラカラ音がしてそれが嫌だった。また硬さを感じたり暴れたりと、俺の滑りには会わないと思っていたが、2年前にふと乗ったらいい感じで、先シーズンはクラブのキャンプで乗ったらとてもいい。
それでいそいそと参加してきた。
バーンは湯の峰の中緩斜面に25秒ほどのセット。

乗りたいモデルはGSマスターズの189cmと183cm。
結果は
189cm=24.7秒
183cm=25.5秒
俺のアトミック183cm=25.1秒
2月のアトミックテストと似た傾向で長いR27のモデルが速かった。
f0236449_18494313.jpg
GSマスターズのフィーリングは安定性が良く回転性もいい。急斜面や荒れたバーンでも安心感があるので責める滑りができそうだ。

午後は自分のアトミックで練習中心。
ブーツのアライメントを合わせたので、特に緩斜面が良くなった感じ。
シーズンラストスパート。悔いのない終わりにしたい。

[PR]
# by junzi | 2018-04-21 18:34 | トレーニング | Comments(0)

長野県のスキー場個人的ベストテン

昨シーズンと今シーズンは40日くらい滑っているので、その中からチョイス。因みにそれ以前は子育て、仕事などで年間5-10日程度だったので割愛。
基準はゲレンデ能力全般と人的サービス、実質的なリフト料金から判断。アクセスは考慮せず。

1.戸隠スキー場
2.戸狩温泉スキー場
3.野沢温泉スキー場
4.白馬五竜&47スキー場
5.志賀高原スキー場
6.栂池高原スキー場
7.黒姫高原スノーパーク
8.いいづなリゾートスキー場
9.小海リエックススキーバレー
10.パインビーク
(ちなみに八方尾根はここ数年行ってません)

6位以上は一日滑っても飽きないコースバリエーションとリフト機動力がいいですね。それに加えて戸狩温泉の2位はとても安く滑れるのが理由。
以下は練習に適したコースがあるのが大きな理由です。

[PR]
# by junzi | 2018-04-19 19:59 | スキー場 | Comments(0)

初のたんばらスキーパーク

GALA湯沢で開催の佐々木明さんを交えたサロモンのタイムアタック試乗会に申し込んだが、ガーラ湯沢の天気予報があまりにも悪いので、午後から晴れ予報のたんばらか川場に行こうと出発。
どちらに行こうか迷ったが積雪160cm全面滑走可能とアナウンスされているたんばらを選んだ訳ですが。。。
完全に詐欺です。詐欺にあいました。まともに滑れるのは2コースだけで、使えるリフトは実質1本。積雪も30-50cm程度で来週末の営業でクローズになりそうな予感。
他のコースは穴が開きまくっていてまともに滑れない。
そして午後からの晴れ予報は外れて終日雨と強風でした。
朝一の晴れも天気詐欺ですw
f0236449_19243142.jpg
でも今日はどこのスキー場も雨だったようで、たんばらは雨と言っても春スキーの軽装でほとんど濡れずグローブも中まで染みなかったので、今日のスキー場の中ではかなりのましだったはず!

さて今日のスキーはK2で技術テーマは緩斜面の運動と走らせる山回り。その途中で気付いたのがブーツのアライメントが崩れている。
緩斜面が曲がらないのはこのせい?
シーズン途中から不調になったのはこのせいなのか?
応急処置敵に修整してから滑ったら山回りでのとらえが良くなりキレッキレのターンが出来た。
これで俄然スキーが楽しくなってきたのでリフトが止まる4時近くまで滑ったのだった。
次週のフィッシャーポールキャンプと横手山大回転までに家でしっかりブーツを作らねば。



[PR]
# by junzi | 2018-04-15 19:14 | レジャースキー | Comments(0)

今シーズン総括 ~マテリアル編

えーまだ今シーズンは滑るつもりてすが、総括して行きたいと思います。と言うのは昨シーズンは滑り納めしてから書き出したが、気持ちも滑り納めになってしまい、総括記事が頓挫した経緯があるからです。
外部記憶装置としてブログはやはり必用だからしっかり書いていかないとね。
マテリアル、技術、費用の全3シリーズでお届けする今回はマテリアル編です。

○スキー板
主に使ったのは、
アトミックGS 183cmR24
サロモンGS 180cmR23
K2 BOLT 172cmR16
の3本です。
他にも3機種使ってますがどれも1日程度。
アメアになってからのアトミックは完全にサロモン化ですね。
来期もGSはサーボテックとかブラスターとかギミックの違いはあるけど、板のスペックは全く同じで、俺レベルでは違いは分かりません。
来期も継続使用しますが、テストでは何度測っても190cmのスペックがダントツで速かったので買い換えるかも。

○ブーツ
ブーツはWC110にして初の本格シーズン。
工場出荷のままで滅茶苦茶お金を掛けて作ったラングWC140と変わらないタイムどころか良いタイム。
少くても俺の回りでは高い金出してブーツチューンした人がタイム出た話なんて聞いたことないのでバランスを取るためのチューンなんて必用あるのか?と思う。
個人的にはプロとか全日本レベルでなければ、チューンなんて必用ない。タイトフィットで当たりがなく、カントはある程度まで有ってれば十分かと。(←それだけ合わすでも大変だ)
ちなみに厳密には20年前近くに作ったインソールをベースにカント調整してます。

○ワックス&チューン
柔らかいワックス→硬いワックス→滑走ワックスが一番滑る(と思う)。ワクシングは一番スキル、経験、そして時間が要求される。それなのに今シーズンはサボり気味。ワックスは何回も繰り返す事で本当の意味で滑るスキーになりますからね。
知らない人から不躾なコメントがあったけど完全スルーした。そして今後もそうします。
またその変人に対してひと言。
「料理人だって外食します」

○ウエア&アクセサリー
ミズノが一番フィットしますね。


[PR]
# by junzi | 2018-04-14 20:04 | スキー道具について | Comments(0)

スキーにヘルメットって本当に必用?

f0236449_19525148.jpeg
f0236449_22171958.jpg
1枚目の写真は歌手の細川たかしさんとレジェンドなデモスキーヤーたちがガーラ湯沢で今シーズン滑った時の写真。
2枚目は多分10年以上も前のSAJのヘルメット啓蒙ポスター。

f0236449_19581159.jpg
これは某所のプライズ事前講習。

f0236449_20041048.jpg
佐々木明さんのフリースキー。

で俺はと言うと、滑走日数の8割はヘルメットしてますよ。
理由は安全のため、ではありません。もちろんポール練習やレースでは義務なのでします。なんでヘルメットをするのかと言うと、ゴーグルが曇りにくい、から。
ゴーグルの曇りの原因は頭部からでる水分、すなわち汗。ニット帽だとゴーグルを外した時にそれがすぐレンズ内側に付着して雲ってしまいます。でもヘルメットだとそんな心配は皆無ですからね。
でもですよ。ヘルメットを晴れた日や暖かい時に被るととにかく暑い。そんな日にゲレンデスキーをするときは先ずヘルメットはしません。

ヘルメットは安全のためと言うのが建前上では一番の理由だと思うけど、ヘルメットが一般的では無かったときに脳挫傷で亡くなったとか頭部に大ケガをしたスキーヤーってどれだけいたんでしょうね?
もちろんヘルメットを被らないより被った方が安全です。でもそれは道を歩いていてその時もヘルメットをしていた方が安全でしょ、に近いレベルの気がする。もっと言えば寝るとき以外は、イヤ寝るときもヘルメットしていた方が安全ですからね。
もちろん検定でもヘルメットをしているから点が甘くなることはない。

で、おめぇはいったい何が言いたいんだよ!と言われそうですが、春スキーにはニット帽やサングラスで滑りましょうってこと。
断然気持ちいい滑りができますから!
(でもポール、ツリーランをする場合は絶対ヘルメット被りましょう)








[PR]
# by junzi | 2018-04-11 19:50 | スキーその他 | Comments(0)

高天ヶ原大回転

2シーズンぶりの参加です。
この日は冷え込みと朝方の大雪で、志賀高原への上りは圧雪路。
7時前にはスキー場に着いたが既にゲレンデ近くの駐車場はいっぱい(デタラメに停めてる車が多すぎて停められない)路駐するはめに。
f0236449_01394046.jpg
ゲレンデは10cmほどのパウダーだったのでインスペ前に2本ほどパウダーを頂きました。
インスペはコースを覚えるのはもちろんですが、最近より重視しているのが滑りのフォーム、動きをイメージすること。ここではこういった動きをしよう。それを徹底してイメージする。
そうすることでインスペ後のフリーではそれを意識した滑りができるから。
そして結果はクラス別で4位。
f0236449_01391202.jpg
上の急斜面では良い滑りが出来たが緩斜面に繋げる辺りのセットで動きが止まってしまった。そして緩斜面で失速。。。
ここはインスペでもイメージが上手くいかなかった。それがレースでモロだしになってしまった体たらく。
インスペの時は滑りのイメージが湧くまでしっかりしなければならないですね。
腰は大分よくなったけどまだ痛むし、身体のキレも本調子では無いけど、丸沼高原の時よりは良い滑りが出来た。
3月の不振からは脱出出来たかな?

[PR]
# by junzi | 2018-04-09 01:17 | 競技スキー | Comments(0)

野沢温泉を満喫

土曜日は野沢温泉でフリースキー。
どこで滑るかちょっと迷った。
条件的には熊の湯が一番良さそう。でも野沢温泉の割引券持ってるし。で結局は野沢温泉へ。
野沢温泉は予報通り朝から小雨と高温で雪はザクザク。ゴーグルはすぐ水滴で見えなくなり、何度かコース途中で止まって、レンズを雪玉で拭いてやった。終いには濃霧が発生し、11時過ぎた頃には少し早目のランチへ。
その頃になるとこれまた予報通りに気温が下がり、雨は雪へと変わり、ガスも取れてきた。
そしてこの日一番よかったのはチャレンジコース。
リフト、ゴンドラはすでに営業終了のコースだが、シャトルバスを使えば滑れるようになっているのだ。
コースはすでに大きな穴が開いており滑れるのがギリギリの箇所があるので、これでリフトを動かしたらすぐ滑走不可になってしまうので、面倒だけど滑りたい人が滑れるこのような手はありがたい。
おかげで人気がないチャレンジを2本ダウンヒル。すごく気持ちよかった!
スキーは2時半に切り上げ外湯で汗を流した。これまた気持ちよかった。
f0236449_00554526.jpg
雪質は残念な日だったがコースの面白さと温泉と、野沢温泉の良さを満喫したのだった。


[PR]
# by junzi | 2018-04-09 00:26 | レジャースキー | Comments(0)

丸山貴雄さんと比較

なんて痴がましいタイトルなんだ!
とまあ先日のアサマ2000での動画と丸山貴雄さんの滑りを並べてみた。
f0236449_12415944.jpg
f0236449_12422449.jpg

ターン中盤での写真ですが、丸山貴雄さんはグッと外腰が前に出てますね。因みにターン前半は上体の先行動作がより大きかった。
それなりに傾きも出てるしスキーも走っているが、やはり全体からして動きが小さい。もっともっと身体を動かすスキーをしないとダメだな。

[PR]
# by junzi | 2018-04-02 12:39 | スキー技術、基礎 | Comments(1)

アサマ2000 フリー

土曜は久しぶりフリースキー。
8時から14時くらいまでよく滑った。
でも何年かぶりにスキー中にアルコール。
おかげで腰の痛みが出てしまった(>.<)
f0236449_02580823.jpg
でも時々ビデオ撮影しながら滑りを確認。
ターン前半の内傾、後半の外傾、上下動、自分では動いているつもりがすごく小さい。
明日はここでプライズ検定があるようで、事前講習の生徒が100人くらいいたが、滑りを見てたらみんな動きが小さい、俺同様(笑)。特に上下動は皆無。
小回り系のスキーを履いてのそれは求められる滑りではないからかもしれないが、スピードはものすごく出てるけど、本当の意味で走ってない。まるでスノーボードのようなターン。
良い悪いは別として、それは俺が求める滑りとは異質なんだ。


[PR]
# by junzi | 2018-04-01 02:43 | スキー技術、基礎 | Comments(0)

丸沼高原大回転

初めてエントリーです。
参加者は150人くらいでしょうか。顔ぶれはやはり長野とは全然違いますね。当たり前だけど丸沼高原レーシングの人が多かった。
レースは22旗門20ターン。
腰痛は少し良くなって前々回のかたしな、前回の木島平よりはいい動きが出来たけど、身体が重いのでイメージ通りに身体が動かない。
でも先々週の調子だったら40秒台だったかもしれないので、プチ復活は出来たかな?
このコースなら国体選手から2秒以内にしたいところです。
f0236449_00063170.jpg
それにしても丸沼高原はスノーボーダーが多くてビックリした。
ゴンドラに並んでる9割はボーダー。
ゴンドラコースは斜面がなだらかだからだろうなあ。
f0236449_06384624.jpg
スキーヤーは中急斜面のリフトに多かった。
景品も多くて良い大会だと思うがやはり30旗門は欲しい。20旗門は練習レベルです。

[PR]
# by junzi | 2018-03-26 06:24 | レース・イベント | Comments(0)

野沢温泉はと車カップ

結果
ディアバイセラウシュ(ダウンヒル) 3位
大回転 DF

大回転では急斜面でスキーが外れてしまった。転倒はしていないのでスキーが外れた原因はよくわからない。ぼくの中では滅多にないというより記憶にない。もう少し解放値を上げた方がいいのか?
大回転というよりスキーそのものが不調だが、昨日ビデオで滑りを確認して不味いところをフリーで修正してその感覚のままレースに出たので、完走出来なかったのが悔やまれる。

ダウンヒルはワックスの選択は間違いないというか完璧の結果だろう。よく滑って特に前半の緩斜面はゴボウ抜きできた。
f0236449_06150628.jpg

[PR]
# by junzi | 2018-03-19 06:01 | レース・イベント | Comments(0)

木島平選手権

クラス別で4位。
表彰台は逃してしまったが、滑りの内容は散々でこれで表彰されたらバチがあたる。
ビデオを撮って不振の理由がわかった。
腰痛で腰が重いから山回りが長くなって結果的ターンを急いでしまっている。
腰が良くならないと不振脱出は厳しいかもしれないが、意識だけはして滑ろう。

[PR]
# by junzi | 2018-03-17 18:50 | レース・イベント | Comments(0)

カンダハーカップGS

結果はトップから14%も遅れる惨敗で今シーズン最低だった。
順位も真ん中より下。
コースは単調で短い。
でも身体が思ったように動かない。
1秒以上も勝ってる人に負けたのだから不振ぶりは深刻だ。
来シーズンは腰痛を完治させて、また腰痛にならない対策をしなければならないと痛感した。


[PR]
# by junzi | 2018-03-12 07:43 | Comments(1)

かたしな高原でポール

佐藤翔さんのGSポール練習に参加。

中急斜面に20旗門ほど。
論理的で熱いコーチングはすごくためになった。
f0236449_20065408.jpg
同じくカンダハーカップSLが開催されていた。
f0236449_20073675.jpg
カンダハーカップはよませの時より大きく魅了が失せた。
練習コースより短い大会バーンで斜面も単調。景品もスキー板などの大物は無い。これでは練習していた方がいい。
参加者が高齢化しているからバーンをイージーしたとするなら大間違い。GSなら最低でも標高差200m以上の30旗門は欲しい。
そんなコースで滑りたいならもう公認レースしかないのかな~。
腰痛は悪化。
もう今シーズンはフリーやポール練習はしないで大会の時だけ滑るようにするしかないな。

[PR]
# by junzi | 2018-03-10 19:53 | スキー技術、基礎 | Comments(0)

今シーズンは緩斜面でコケてばかり。

先日の日曜に出た戸隠のアスペンカップ。
結果はスタート直後の3旗門目通過後のまっ平らな緩斜面でコケて終了。
もったいないので再スタートして完走はしました。
タイムはラップから10秒遅れです。
ドベから3番目。
う~ん普通に滑っていたら入賞できたかも。今シーズンのレースで俺よりちょい遅い人が入賞してるし。
まあでもコケるのは下手だからですね。実力です、はい。
f0236449_23025349.jpg

今シーズンは緩斜面でコースアウトになりそうな展開が3レースも、というか毎回です。本当に緩斜面が下手くそ。
急斜面は練習で上手くなれても緩斜面はセンス。
俺はスキーのセンス無いってことです。

[PR]
# by junzi | 2018-03-09 22:52 | レース・イベント | Comments(0)

アトミック試乗会 小回り& more

先日のアサマでのアトミック試乗会の続き。
午前はGSだったが午後は降雪のため小回りモデル中心に試乗。
乗ったスキーは、
1 S9Pro
2 S9i
3 S8
4 X9
5 VANTAGE 97Ti

1はサーボテックが付いたら技術選モデル。スタッフ曰く、プライズテストレベル以上のレベル。なるほど乗った感覚はSLと変わらない。
因みに同郷出身でとなり町に住んでいた青木美和さんとご一緒させていただきました。走り、キレとも抜群です。操作はしやすい。
とにかく走るので、体力がないと扱いきれないかも。

2と3は中身の違い。2はメタル系で3はグラス系。
ただ乗り味はそっくり。
3でもアサマの固いバーンを軽快なリズムで固いバーンを切って滑る事ができた。さすがに高速大回りはちょっと物足りないがとても軽いので2級受験からプライズ検定まで使えるストライゾーンの広さが魅了。

4はプライズの大回りや志賀高原など不整地が少ないゲレンデを一日中カッ飛んで滑るのに最高。

5は4とは逆で野沢温泉みたいなパウダー、コブ、整地とあらゆらバーンを1台で楽しむための板。ただセンター97は広すぎかな。80くらいの方がいい。


[PR]
# by junzi | 2018-03-07 03:15 | スキー道具について | Comments(0)

GSモデル試乗in戸隠

個々にあげるのが面倒くさいのでベストスリーのみ発表。
対象はR25前後のモデル

1 HEAD 186cm R25
2 アトミック 190cm R27
3 サロモン 186cm R26
f0236449_22213435.jpg
f0236449_22221499.jpg

HEADは従来の安定性はそのままに非常にしなやかになった。セット、雪質、斜度、不問で安定したタイムを出せるスキーだと思う。
アトミックはしなやかさが抜群にいい。タイムだけを追うならアトミックのこのモデルが一番。
サロモンとアトミックは違うように見えるけどサイドカーブは同じだし中身も一緒だろう。違いはサーボテック有り無しとプレートの種類。メーカーを隠したら違いが分からないだろうか、サロモンのほうが少し固く感じた。

[PR]
# by junzi | 2018-03-05 22:16 | スキー道具について | Comments(0)

木島平 県知事杯GS

木島平スキー場とは相性が悪い。
いままでまともな成績を残せたことがないのだ。コースアウトは度々、完走してもやたら遅い。
今回も惨敗だった。

一本目は後半の緩斜面で手を旗門にひっかけて身体を持っていかれてスキーを横にしてしまったので遅いもの納得だったが、2本目は大きなミスもないのに1本目より遅かった。
腰痛が再発して腰が痛くアンギュレーションがとれない、ワックスのミスで滑りが渋かったといいわけは出来るが、どんな理由があってもタイム差はトップから3秒以内にならないとだめだ。
3月の選手権にも出るので、その時までは解決策を見つけたい。

写真はパイオニアコースから。
f0236449_02380216.jpg

[PR]
# by junzi | 2018-02-28 23:27 | 競技スキー | Comments(0)

アトミック試乗会 GSタイム計測

アサマ2000で開催されたアトミック試乗会に参加。
目的はGSモデル3機種のタイム計測とポール練習、そしてデモ系小回りモデルの試乗。

GSは買う可能性のあるモデルとサイズをタイム計測した。
その結果、、、
f0236449_20573159.jpg
f0236449_20574661.jpg

GSは中急斜面に11旗門、25mくらいのオーソドックスなセットでタイム計測。
GS各モデルを2-3回乗ったが、結果は、
1位 G9RS 190cm R27.5 20.2秒
2位 G9fis 186cm R26 20.5秒
3位 G9 188cm R30 20.9秒
4位 G9RS 183cm R24 21.0秒(←現在同機種使用中)
乗りなれていて一番楽なスキーが一番遅い。しかもこんな短いコースでこのタイム差はショック。大会コースだと下手すりゃ2秒くらい違ってくる。

コーチングスタッフは「上手い人によくある事」と煽ててくれたが、板のチョイスを間違っていた?また大金を落とさなければならないのか?
因みに他の参加者は把握している限り22~3秒くらい。まあまあ速かった方だったので調子はいいみたい。(単に他のレベルが低かった可能性も大w)
午後はデモ板に乗ったがここでは割愛。こちらもややショックな事が!
(つづく)

[PR]
# by junzi | 2018-02-26 20:53 | スキー道具について | Comments(0)

テッド・リゲティが 野沢温泉に

https://www.instagram.com/p/Bfcmso5gdsc/
テッド・リゲティって本当にスキーが好きだってわかる。
トップスキーヤーがフリーで滑りにくるスキー場は野沢温泉が本当に多いね。
苗場や志賀高原は論外だと思うけど、白馬もあまり聞かない。
まあ俺もリフト券に5000円払うなら野沢温泉だね。
似たようなコースがないから一日中、いや1週間いても飽きないからね!

[PR]
# by junzi | 2018-02-23 22:41 | Comments(0)

戸隠パウダースノー!

先週末の土曜日は牧の入でポール練習、日曜日は戸隠で検定の前走を勤めた。

土曜日はリフト営業開始と同時に雪が振り出し、お昼頃には大雪になりみるみる積もって行く。
こんな天気なのでポール練習からパウダースキーへと自然とスイッチ。
水分が多い雪だったのでウェアはびしょびしょ、スキーはGSのままだったので少し辛かったけど、それなりのパウダースキーが出来て楽しかった。車に戻ったら20cm以上積もっていて出すのに一苦労。
さらには水分の多い粉雪は押すとカチンコチンに固まるので帰りの下り道はツルツル。慎重に降りていったら10台くらいの車が事故って立ち往生の惨劇。危うく難を逃れたけど、除雪車が雪を固めてしツルツルにしてしまったのだろう。
こう言う雪の時は砂を撒いてもらうのが一番だと思うけど、実際の判断は難しいよな~。

日曜日は戸隠。
信毎に志賀高原の割引クーポンが出たけど、アクセスが悪いのに悪天候が予想されたので、お仲間はアクセスがいい他のスキー場に。
僕も志賀高原は止めてスクールがある戸隠にしました。
f0236449_19565871.jpg
志賀高原も野沢温泉や八方尾根のようにコースが刺激的で面白ければリフト券が安い時は無理してでも行くんだけどね。
その戸隠も風が強くリフトは減速運転で止まることもありましたが、スクールの始まる前の1時間程で5本のパウダーを頂き。
膝下くらいですが、戸隠の雪はやはり軽い軽い。今シーズン初(にして最後?)のデブ板で軽快に滑る事が出来てパウダーを満喫!
f0236449_20002766.jpg

スクールからは今日の検定の前走を勤めるように指示されたので、検定予定バーンを試走。スキーはフォルクルの小回りSD160cmに履き替えたけど、軽いスキーは荒れたパウダーバーンで弾かれまくりでまともなスキーが出来ず。急遽ハートのSLに履き替えたけど、安定性が全然違い、荒れたバーンを突破してくれるので操作性も良かった。バーンに応じたスキー選びって重要です。
前走をそつなく?終えて任務完了。
不合格だった人、ごめんなさいね。
さて来週からは毎週末レースざんまいです!

[PR]
# by junzi | 2018-02-19 18:38 | Comments(0)

戸隠のスキー学校へ

連休最終日は戸隠のスキー学校へ。
雪降るマイナス10℃の天気は寒かったが、こう言う天気はスキーな気分が盛り上がります。
f0236449_07162798.jpg
そして朝一はすねパフをご馳走になりました。
でも連休最終日の雪の日にレッスンに入る人は少なく一日フリー。
メインの練習はラインコブ。
スキーはハートのSLです。
固いピッチが細かいコブは一瞬のミスで弾き飛ばされてしまい悪戦苦闘。でもそこを水が流れるかのように滑る人たちもいます。
技術選の選手みたいですが、刺激になりますね。
シーズン後半はポールとコブ、半々で練習したいです。
でもコブは基礎小回り用を使います!

[PR]
# by junzi | 2018-02-13 07:04 | Comments(0)

いいづなリゾート杯&コブ練

閉鎖が噂されている、いいづなリゾートスキー場。
ここは競技イベントが盛んでポール練習のレッスンも2つ入っている。
ファミリーにも人気。ぜひ営業を続けて欲しいものだ。
f0236449_02023734.jpg
今回のレースはインスペの時の雪質と実際のバーンでの雪質の差に全くスキーをさせてもらえなかった。インスペやフリーでは雪質はソフトだったがオンコースでは上の柔らかい雪がはけて固いバーンが剥き出していた。
38ターンのセットでまともなスキーができたのは30旗門を過ぎてから。もうボロボロで途棄したくなった。
まあその割にはタイムは差ほど悪くなかったのはレベルは確実に上がってるからだろう。順位は7位とギリギリ入賞は逃してしまったが。
f0236449_02020048.jpg
インスペクションはポールセットだけではなく、雪質もしっかり読んで、その変化も推測しないとダメなことを学んだ。

レースのあとはコブ練習。
アルペンレースのあとにコブ練習しているなんてアホは俺だけ。
最初の一本はコブに弾き飛ばされて全くダメ。
アルペンスキー、特にGSはスキーの圧を感じてそれを利用して走らせるテクニックが重要だが、コブでそれをやったら弾かれるだけ。
二本目からはそれなりにまとめられたが、モーグルコブのピッチの細かいアイスコブはコテンパンだった。
特に左足外足でのターンで飛ばされてしまう。理由はかんたんで外傾が足りないからだ。左腰が痛いので腰が思った以上に曲げられない。意識してもダメだったので、この日はモーグルコブは諦めた。
自然コブはまあまあだったかな?
来週の連休はコブをもっと練習したい。

[PR]
# by junzi | 2018-02-05 01:49 | 競技スキー | Comments(0)

営業再開!牧の入高原スノーパーク

先シーズンにプレ再オープンした牧の入が今シーズンからはクワッドも稼動して正式に再オープンしました。
牧の入は学生時代にシーズン券を買って滑った思い出のスキー場。
それがいつの間にかスノーボードに比重を置いた営業にしたところ経営不振で閉鎖。
5年位経っただろうか、まさかの再オープンだった。
当然5年も経てば周りの宿やレストハウスは軒並み閉店だが、スキー場が小さな食堂を営業するにあたって建物を作った。

そして再オープンしたゲレンデのメインバーンを見るとこれだ!
f0236449_20010943.jpg
メインバーンの中急斜面はポールバーンとなり、3セットが上から下までびっしり。そしてGSで30旗門以上。ちょっとした大会並のスケールが練習で滑れるのだ。しかも無料。
リフト券込み2500円でポール練習ができるのだ。
当然、お客さんの9割りはレーサー。一般スキーヤー、スノーボーダーはほとんどいない。
そのレーサーは濃い。あまりにも濃い。国体選手クラスがぞろぞろ。コースからして半端なレーサーは受け付けない。
当然、コーチングはないがトップレベルの社会人レーサーと一緒に滑るだけで凄い練習になった。
午前、午後合わせて10本くらい滑ったがもうへろへろ。
こんなレーサー天国のスキー場、いつまで経営がもつか心配だが、来シーズンも継続ならシーズン券を買ってもいいかな?
俺はレーサーではなくて、レースが好きなレジャースキーヤーだけどね。

[PR]
# by junzi | 2018-02-03 19:52 | 競技スキー | Comments(0)

早朝スキー@栂池高原スキー場

以前から早朝スキーをしてみたかった。
やるとしたら八方尾根か栂池高原だ。八方尾根ならリーゼン、栂池なら白樺。ともにスーパーGなみの中急斜面ロングコース。短い緩斜面なんてまっぴらゴメン。それこそ豪快に飛ばしたいからだ。だから行く日は絶対晴れてなければダメ。
そのチャンスが回って来たのがこの日曜日だった。選んだのは栂池高原スキー場。
理由は日中はチャンピオンゲレンデでテクニカルの練習をしたかったのと、無料のポール練習ができるからだ。
車は中央駐車場ではない秘密の駐車場に停めてスキーの用意。
晴れの早朝は気温マイナス20度と極寒。でも想定内なので着こんできたおかげで寒さは感じない。
これが早朝の白樺コース。いい中急斜面。
f0236449_22373571.jpg
狙い通りの超かっとびスキーができた。
ポールコースはこんな感じ。
f0236449_00032895.jpg
誰でも入れるので、斜面の割にはふってあるセットだったが、R25なら何とかいける。基本を確認するのにちょうどいい感じでした。

栂池はスキーでは7年ぶりくらいと、折角なので全コースを制覇。
いや~楽しかった!


[PR]
# by junzi | 2018-01-29 22:24 | スキーその他 | Comments(0)

戸狩でパウダースキー

史上最強寒波到来!
大雪の期待と興奮で豪雪地帯飯山の戸狩温泉に行ったが降雪量は期待外れの20cm程度。
それでも深いところでは腰くらいまであったりと、今シーズン初めてのパウダーオンリーのスキーでした。
やっぱり楽しいー!
f0236449_21573774.jpg
f0236449_21574949.jpg
f0236449_21582033.jpg

[PR]
# by junzi | 2018-01-27 21:53 | レジャースキー | Comments(0)

山梨県オープンカップ

f0236449_06352381.jpg
清里スキー場で開催された山梨県連のGSに出て来ました。

https://youtu.be/q7FpRczZQ5I

昨日の練習で言われた欠点が出てます。

今週末はそれを意識して練習しよう。

[PR]
# by junzi | 2018-01-22 06:25 | 競技スキー | Comments(0)

急斜面アイスバーンでポール練習

小海リエックスのアイガーコースでポール練習してきました。
f0236449_02083212.jpg
30度を越える斜度に完全なアイスバーン。
このままFIS、いやワールドカップSLが出来そうです。
こういうアイスバーン急斜面は急な動きは禁物。車の運転と同じです。

練習は午前でやめて、お昼は松原湖のワカサギの天ぷらでも食べたいと松原湖周辺をうろつきましたが、それらしきお店は無かったな~。残念!
f0236449_02184523.jpg
自分で釣って料理するしかなさそうです。
でもワカサギ釣りは寒いから絶対やりません。

[PR]
# by junzi | 2018-01-21 02:06 | 競技スキー | Comments(0)

2018-19モデルのアトミック&サロモン

f0236449_00185073.jpg
f0236449_00190402.jpg
アトミックのトップモデルは継続ですが、フリーライドモデルは大きく変わります。
サロモンは逆にトップモデルはモデルチェンジ。
今シーズンのサロモン&アトミックはサーボテックがあるかないかの違いだったけど、来期は完全に別設計になりそう。
現段階ではあくまでも憶測の域ですよ。

[PR]
# by junzi | 2018-01-18 00:07 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
こんなしょうもないブログ..
by 迷惑 at 08:05
がんばれ〜
by 名無し at 08:06
プロフにフルチューン7,..
by エンゲマル スッテンコロリ at 21:48
はじめまして 試乗レポ..
by エンゲマル・スッテンコロリ at 21:18
藁をもつかむ思いといった..
by ぎんさん at 21:28
本日カーボンフレームにカ..
by しばけん at 18:03
カーボンシートポストが折..
by いくさん at 11:13
サイクルメンテナンス ..
by junzi at 22:27
アルミフレームなら折れた..
by junzi at 22:15
突然のコメント失礼します..
by いくさん at 13:36
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧