銀銀銀(トリプルシルバー)ダイアリーズ


銀輪、銀世界、銀幕と三つの銀にまつわるブログ。 またスキー、スノーボードのホットワックス1000円~、エッジ手仕上げフルチューン7000円で承ってます。snowjedi-ushiyama@t.vodafone.ne.jp
by junzi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

戸隠パウダースノー!

先週末の土曜日は牧の入でポール練習、日曜日は戸隠で検定の前走を勤めた。

土曜日はリフト営業開始と同時に雪が振り出し、お昼頃には大雪になりみるみる積もって行く。
こんな天気なのでポール練習からパウダースキーへと自然とスイッチ。
水分が多い雪だったのでウェアはびしょびしょ、スキーはGSのままだったので少し辛かったけど、それなりのパウダースキーが出来て楽しかった。車に戻ったら20cm以上積もっていて出すのに一苦労。
さらには水分の多い粉雪は押すとカチンコチンに固まるので帰りの下り道はツルツル。慎重に降りていったら10台くらいの車が事故って立ち往生の惨劇。危うく難を逃れたけど、除雪車が雪を固めてしツルツルにしてしまったのだろう。
こう言う雪の時は砂を撒いてもらうのが一番だと思うけど、実際の判断は難しいよな~。

日曜日は戸隠。
信毎に志賀高原の割引クーポンが出たけど、アクセスが悪いのに悪天候が予想されたので、お仲間はアクセスがいい他のスキー場に。
僕も志賀高原は止めてスクールがある戸隠にしました。
f0236449_19565871.jpg
志賀高原も野沢温泉や八方尾根のようにコースが刺激的で面白ければリフト券が安い時は無理してでも行くんだけどね。
その戸隠も風が強くリフトは減速運転で止まることもありましたが、スクールの始まる前の1時間程で5本のパウダーを頂き。
膝下くらいですが、戸隠の雪はやはり軽い軽い。今シーズン初(にして最後?)のデブ板で軽快に滑る事が出来てパウダーを満喫!
f0236449_20002766.jpg

スクールからは今日の検定の前走を勤めるように指示されたので、検定予定バーンを試走。スキーはフォルクルの小回りSD160cmに履き替えたけど、軽いスキーは荒れたパウダーバーンで弾かれまくりでまともなスキーが出来ず。急遽ハートのSLに履き替えたけど、安定性が全然違い、荒れたバーンを突破してくれるので操作性も良かった。バーンに応じたスキー選びって重要です。
前走をそつなく?終えて任務完了。
不合格だった人、ごめんなさいね。
さて来週からは毎週末レースざんまいです!

[PR]
# by junzi | 2018-02-19 18:38 | Comments(0)

戸隠のスキー学校へ

連休最終日は戸隠のスキー学校へ。
雪降るマイナス10℃の天気は寒かったが、こう言う天気はスキーな気分が盛り上がります。
f0236449_07162798.jpg
そして朝一はすねパフをご馳走になりました。
でも連休最終日の雪の日にレッスンに入る人は少なく一日フリー。
メインの練習はラインコブ。
スキーはハートのSLです。
固いピッチが細かいコブは一瞬のミスで弾き飛ばされてしまい悪戦苦闘。でもそこを水が流れるかのように滑る人たちもいます。
技術選の選手みたいですが、刺激になりますね。
シーズン後半はポールとコブ、半々で練習したいです。
でもコブは基礎小回り用を使います!

[PR]
# by junzi | 2018-02-13 07:04 | Comments(0)

いいづなリゾート杯&コブ練

閉鎖が噂されている、いいづなリゾートスキー場。
ここは競技イベントが盛んでポール練習のレッスンも2つ入っている。
ファミリーにも人気。ぜひ営業を続けて欲しいものだ。
f0236449_02023734.jpg
今回のレースはインスペの時の雪質と実際のバーンでの雪質の差に全くスキーをさせてもらえなかった。インスペやフリーでは雪質はソフトだったがオンコースでは上の柔らかい雪がはけて固いバーンが剥き出していた。
38ターンのセットでまともなスキーができたのは30旗門を過ぎてから。もうボロボロで途棄したくなった。
まあその割にはタイムは差ほど悪くなかったのはレベルは確実に上がってるからだろう。順位は7位とギリギリ入賞は逃してしまったが。
f0236449_02020048.jpg
インスペクションはポールセットだけではなく、雪質もしっかり読んで、その変化も推測しないとダメなことを学んだ。

レースのあとはコブ練習。
アルペンレースのあとにコブ練習しているなんてアホは俺だけ。
最初の一本はコブに弾き飛ばされて全くダメ。
アルペンスキー、特にGSはスキーの圧を感じてそれを利用して走らせるテクニックが重要だが、コブでそれをやったら弾かれるだけ。
二本目からはそれなりにまとめられたが、モーグルコブのピッチの細かいアイスコブはコテンパンだった。
特に左足外足でのターンで飛ばされてしまう。理由はかんたんで外傾が足りないからだ。左腰が痛いので腰が思った以上に曲げられない。意識してもダメだったので、この日はモーグルコブは諦めた。
自然コブはまあまあだったかな?
来週の連休はコブをもっと練習したい。

[PR]
# by junzi | 2018-02-05 01:49 | 競技スキー | Comments(0)

営業再開!牧の入高原スノーパーク

先シーズンにプレ再オープンした牧の入が今シーズンからはクワッドも稼動して正式に再オープンしました。
牧の入は学生時代にシーズン券を買って滑った思い出のスキー場。
それがいつの間にかスノーボードに比重を置いた営業にしたところ経営不振で閉鎖。
5年位経っただろうか、まさかの再オープンだった。
当然5年も経てば周りの宿やレストハウスは軒並み閉店だが、スキー場が小さな食堂を営業するにあたって建物を作った。

そして再オープンしたゲレンデのメインバーンを見るとこれだ!
f0236449_20010943.jpg
メインバーンの中急斜面はポールバーンとなり、3セットが上から下までびっしり。そしてGSで30旗門以上。ちょっとした大会並のスケールが練習で滑れるのだ。しかも無料。
リフト券込み2500円でポール練習ができるのだ。
当然、お客さんの9割りはレーサー。一般スキーヤー、スノーボーダーはほとんどいない。
そのレーサーは濃い。あまりにも濃い。国体選手クラスがぞろぞろ。コースからして半端なレーサーは受け付けない。
当然、コーチングはないがトップレベルの社会人レーサーと一緒に滑るだけで凄い練習になった。
午前、午後合わせて10本くらい滑ったがもうへろへろ。
こんなレーサー天国のスキー場、いつまで経営がもつか心配だが、来シーズンも継続ならシーズン券を買ってもいいかな?
俺はレーサーではなくて、レースが好きなレジャースキーヤーだけどね。

[PR]
# by junzi | 2018-02-03 19:52 | 競技スキー | Comments(0)

早朝スキー@栂池高原スキー場

以前から早朝スキーをしてみたかった。
やるとしたら八方尾根か栂池高原だ。八方尾根ならリーゼン、栂池なら白樺。ともにスーパーGなみの中急斜面ロングコース。短い緩斜面なんてまっぴらゴメン。それこそ豪快に飛ばしたいからだ。だから行く日は絶対晴れてなければダメ。
そのチャンスが回って来たのがこの日曜日だった。選んだのは栂池高原スキー場。
理由は日中はチャンピオンゲレンデでテクニカルの練習をしたかったのと、無料のポール練習ができるからだ。
車は中央駐車場ではない秘密の駐車場に停めてスキーの用意。
晴れの早朝は気温マイナス20度と極寒。でも想定内なので着こんできたおかげで寒さは感じない。
これが早朝の白樺コース。いい中急斜面。
f0236449_22373571.jpg
狙い通りの超かっとびスキーができた。
ポールコースはこんな感じ。
f0236449_00032895.jpg
誰でも入れるので、斜面の割にはふってあるセットだったが、R25なら何とかいける。基本を確認するのにちょうどいい感じでした。

栂池はスキーでは7年ぶりくらいと、折角なので全コースを制覇。
いや~楽しかった!


[PR]
# by junzi | 2018-01-29 22:24 | スキーその他 | Comments(0)

戸狩でパウダースキー

史上最強寒波到来!
大雪の期待と興奮で豪雪地帯飯山の戸狩温泉に行ったが降雪量は期待外れの20cm程度。
それでも深いところでは腰くらいまであったりと、今シーズン初めてのパウダーオンリーのスキーでした。
やっぱり楽しいー!
f0236449_21573774.jpg
f0236449_21574949.jpg
f0236449_21582033.jpg

[PR]
# by junzi | 2018-01-27 21:53 | レジャースキー | Comments(0)

山梨県オープンカップ

f0236449_06352381.jpg
清里スキー場で開催された山梨県連のGSに出て来ました。

https://youtu.be/q7FpRczZQ5I

昨日の練習で言われた欠点が出てます。

今週末はそれを意識して練習しよう。

[PR]
# by junzi | 2018-01-22 06:25 | 競技スキー | Comments(0)

急斜面アイスバーンでポール練習

小海リエックスのアイガーコースでポール練習してきました。
f0236449_02083212.jpg
30度を越える斜度に完全なアイスバーン。
このままFIS、いやワールドカップSLが出来そうです。
こういうアイスバーン急斜面は急な動きは禁物。車の運転と同じです。

練習は午前でやめて、お昼は松原湖のワカサギの天ぷらでも食べたいと松原湖周辺をうろつきましたが、それらしきお店は無かったな~。残念!
f0236449_02184523.jpg
自分で釣って料理するしかなさそうです。
でもワカサギ釣りは寒いから絶対やりません。

[PR]
# by junzi | 2018-01-21 02:06 | 競技スキー | Comments(0)

2018-19モデルのアトミック&サロモン

f0236449_00185073.jpg
f0236449_00190402.jpg
アトミックのトップモデルは継続ですが、フリーライドモデルは大きく変わります。
サロモンは逆にトップモデルはモデルチェンジ。
今シーズンのサロモン&アトミックはサーボテックがあるかないかの違いだったけど、来期は完全に別設計になりそう。
現段階ではあくまでも憶測の域ですよ。

[PR]
# by junzi | 2018-01-18 00:07 | Comments(0)

ポールが速くなると

今日も高天ヶ原でポール練習。
昨日掴んだポイントを意識して練習。
昨日はいい滑りの割合が半分位だったが、今日は7割位はいい滑りが出来た。
いい滑りの時は速い。速くなればその分身体を動かすタイミングも速くしなければならない。そこが難しい。
でもアルペン技術部長さんから「いい滑り」と言われた。初めてかな?
そしてスキーがますます楽しくなった。

[PR]
# by junzi | 2018-01-15 01:20 | 競技スキー | Comments(0)

閑古鳥の志賀高原でポールとコブ練

スマホを忘れたので画像はありません。

午前は高天ヶ原でGSポール練習、午後はサンバレーでコブ練習と無茶苦茶ハードなスキーでした。
バーンにはジャガイモが撒かれて滑りにくいもののしっかり滑れば問題なし。今日はいい滑りと悪い滑りがハッキリしてしまった。
いい滑りだったときの要点は、
・気合いが入っていて攻めている。
・切り返しのタイミングが取れて上から狙える。
・ターン前半の内傾、後半のくの字姿勢がしっかり出来ている。
ダメな滑りの時はその要点が全く出来ていなかった。
掴むものがあったので今後の練習や大会に活かせそう。

コブ練習はサンバレーまで移動。めんどくせ~。
志賀高原中央エリアのまともなコブはサンバレーしか無いので仕方ない。
そのサンバレーのコブはカチカチのアイスコブ。
最初は何度かコースアウトしましたが、段々とコツがつかめて来ました。
これもいい滑りのときの要点をまとめると、
・力まない。全身リラックス。
・手を前に出してストックをしっかり付く。
・目線は3つ以上先。
・溝のやや上のラインを狙う。

空いてるのを予想したとは言え、志賀高原は平日以上のガラガラでした。高天ヶ原はレーサーと修学旅行生しかいない。丸池周辺はゴーストタウン。
スキー産業ってあとどれくらい持つのだろう?


[PR]
# by junzi | 2018-01-13 21:09 | 競技スキー | Comments(0)

小回りが出来ない人

画像はネットで探しまくって来ました。
雑誌の写真は著作権のこともあり基本的に載せられない。
本当は知人で上手い人と下手な人を載せたいけどそんなに交遊範囲は広く無いですから。
もし掲載写真に差し障りがあったら連絡ください。削除します。

さて下の2枚は1級不合格者の小回りです。
f0236449_20542969.jpg
f0236449_20544802.jpg

小回りに見えますか?
僕にはずらした大回りでのんびりと滑っている様にしか見えません。
ポイントはターン後半のくの字姿勢です。外向傾です。アンギュレーションです。意味は全部同じですね。
それが出来ているか否か。出来ていれば合格点は出ると思います。
f0236449_21043570.jpg
赤の矢印はターン後半での胸の向きを意識する方向。
実際にはこんなに向けられませんよ。あくまでも意識。
スキーの進行方向とは別の方向です。
f0236449_21242198.jpg
武田竜選手です。
目線はスキーとは反対の方向に向いてますね。現役のスラローマーに近いせいか動きがハッキリとして分かりやすい。

トレーニング方法としては横滑りが一番です。
f0236449_21010880.jpg
横滑りでのスピードは遅くてはダメ。MAXスピードでの横滑りを目指します。上体はフォールラインをキープ。
そして両足同時操作のスムーズな切り返しが出来るまでやりましょう。ステップ操作や上下動は使わない。

先ずはここからスタートです。



[PR]
# by junzi | 2018-01-10 20:50 | スキーその他 | Comments(0)

認定指導員講習会

指導員資格が無い人のための認定指導員講習会を受講してきました。
甲信越ブロック独自の制度で、受講すれば全員もらえる資格です。
意味あるのかな?
今シーズンは指導する予定もつもりも無いのでちょっと無意味な講習会だったかもしれない。

それでもフリースキーをちょっとした。
講習会の前にはGSで大回りを、昼やすみと講習会後は昨日チューンが仕上がってきた小回りスキーで小回りをした。
チューンはばっちり。
飯山市のフラットはええで~。

[PR]
# by junzi | 2018-01-09 00:19 | スキーその他 | Comments(0)

スキーGS大会

f0236449_18332904.jpg
↗️
の大会に出て来ました。
予想では一般男子のエントリー数は40人くらいで予選突破の30位は余裕だろうと思っていたら、出版社とメーカーの冠が付いた効果かエントリー数は65人で予選は30位。ギリギリでした。
2本目は多少捲って2本合計で28位。
今シーズンのポール練習は半日で新品スキーのホットワックスは2回のみ。コースの70%は緩斜面で急斜面はなぜかスーパーGのようなセットと俺の不得意なプロフィール。
それでタイム差はトップと9%と言うのは決して悪くはないと思いこむようにした(笑)。
f0236449_18551539.jpg

しかも2018-19のロシニョールスキーの試乗もありと、大会以外でも楽しめたので良かった。
ちなみに試乗機種はSLモデル。事情で写真は乗せられませんが。少し硬さを感じました。でも旋回能力は良いですね。


[PR]
# by junzi | 2018-01-06 18:45 | 競技スキー | Comments(0)

今シーズン初ポール

小海リエックスで午前中ポール練習、午後はフリーで滑ってきた。
コーチに梅沢さんがいた。某スキーグラブの合宿でよくお世話になったが、10年ぶりくらいかもしれない。
f0236449_06055036.jpg
ポールは自分の悪い滑りが全て出る。
よくフリーは大切だと言うが、ポールという難しいシチュエーションの中でこそ考えて意識して滑る癖をつけてこそ、欠点が克服できると思う。

[PR]
# by junzi | 2018-01-04 05:58 | 競技スキー | Comments(0)

平沢岳さんのセミナーを参考に

https://youtu.be/3OFcblHj9v0
志賀高原のポール練習を悪天候のためキャンセルして飯綱高原で平沢岳さんのセミナーを参考にして練習した。
先日の戸狩のプライズレッスンと同じ所もあれば全く違う所もある。
どちらが正しいかは興味がなく、両方試してみていい方を使うかシチュエーションで使い分けるかが重要だと思う。

[PR]
# by junzi | 2018-01-03 04:33 | スキーその他 | Comments(0)

元旦スキー

明けましておめでとうございます。
元旦のスキー場は空いている。ポール練習もそろそろしたい。
どうするか迷ったが、飯綱高原スキー場へ。
でもゲレンデを見てびっくり、ピステンが入ってない。
昨日はやや気温が高くゲレンデは荒れたが、夜の冷え込みで荒れたまま硬くなってしまった。
スキー場は好天で元旦を祝ってるように見えたが、ゲレンデのレベルが低すぎる。
f0236449_20365988.jpg
一時間近く滑って退散し、お隣の戸隠スキー場へ。
さすがにこちらはピステンか入ってる。
パス券を借りてフリー。
いいよいいよこの雪質!さすが戸隠。
天気も多くずれなくいいスキーができた。

練習ではメインにターン前半の内足ターンを行った。内足荷重ではない。最初はバランスを崩し気味だったが上手く乗れるようになった時に普通の大回りを実施。その結果、上体の先行によるスキーとの生体、パラレル操作が上手くできた。その結果はスピードにのった深回りのパラレルが出来るようになった。これが今日の収穫。
これからも内足ターンの練習はしたいので、外部記録装置に今日の練習はことはしっかり記録しよう。

[PR]
# by junzi | 2018-01-01 20:31 | スキーその他 | Comments(0)

飯綱高原でフリー

飯綱高原スキー場のシーズン券を買ったので、昨日から全面滑走になったので今シーズン初めて行く。
スキー学校にも顔を出したが、レッスンは担当しないようにお願いして、今日1日はフリー。
f0236449_18410774.jpg
先日の戸狩でのプライズレッスンでのアドバイスを念頭に滑る。
スキーは昨夜ワックスをかけたサロモンのR27。ワックスが雪とマッチしたのか滑る滑る。渋かった戸狩とは別もののよう。午前中はこのGSスキーで滑ったが、昨日の疲れがあるせいかいまいち乗りきれない。
午後はK2に乗り換えて不整地から小回りの練習。大回り用の基礎板だけど小回りもしやすい。いつもは苦手な小回りの方が低速な分上手くスキーに乗れた。
最後のジェダイ、じゃなくてスキーはアトミックG9。エッジが敏感でグリップが凄い。ある意味ズレてくれないから失敗した時の修正が上手く出来ない。
1月のレースは小海リエックスと清里。硬いバーンが予想されるのでこのままで滑ろう。

[PR]
# by junzi | 2017-12-31 18:24 | レジャースキー | Comments(0)

戸隠

戸隠の注射もとい中社の学校に呼ばれてスノーボードのレッスンをしてきました。
中略
疲れた(笑)
f0236449_05104636.jpg
レッスン後はいよいよ本日のメーンイベント、アトミックのテスト。
うん、これはいい。
チューンナップ、ビンディング取り付けとも完璧。
あとは上手くなるだけです。
f0236449_05111005.jpg

[PR]
# by junzi | 2017-12-31 05:04 | スキーその他 | Comments(0)

X-ビンディング付け替え

戸狩温泉スキー場近くのチューンナップ屋さんに出してたニューモデルスキーを引き取り、R35に付いてたX-ビンディングを移植。
プレドリルの穴が合わない!と、途方に暮れてたら新しいプレートは4点止めから3点止めになっているのをサロモンスキーを見て気付いた。
f0236449_06435445.jpg
無事に移植完了。
それにしてもそこのスキーチューンナップ屋さんは安くて丁寧。
レーシングのフルオーダーで6000円ですからね。ニューモデルは4000円。しかも長野県の北部なら無料配送。やり直しがあったら無料。
もうずっとここに出そう。

[PR]
# by junzi | 2017-12-30 06:35 | スキーその他 | Comments(0)

プライズレッスン

戸狩温泉スキー場で2年に一度のスキーレッスンを受けて来ました。プライズレッスンと言うクラスで1日6000円。
受講はたった一人なので校長先生直々のプライベートレッスンになりました。
f0236449_06350596.jpg
言われたことは次の通り
ロングターン
・滑走面を滑らせる時間をとる。少し意識する。
・ターン後半のくの字姿勢のまま次のターンの内足をフラットに持っていき、それとほぼ同時に次の外足を伸ばし母指球に乗りながら進行方向に捻る感じ。
・ターン後半は次の進行方向に上体を向ける。

ショートターン
・少し腰を高くする。
・切り替えで積極的に身体を下に落とす。

全体的にショートターンは○でロングターンは△。
特にロングターンの2番目のアドバイスは練習しがいのある感じだが、今シーズンテーマにしてる歩くように滑るを、運動の仕組みの観点から言ったものかな?内脚ターンの練習がいいみたい。
f0236449_06352426.jpg
レッスン前にフリーでダイナミックコースとジェットコースのパウダーとコブをフリー。楽しく滑れた。
ファットいらないね。



[PR]
# by junzi | 2017-12-30 06:15 | スキーその他 | Comments(0)

スターウォーズ 劇場用映画私的ランキング

① スターウォーズ 帝国の逆襲
② スターウォーズ
③ スターウォーズ 最後のジェダイ
④ スターウォーズ シスの復讐
⑤ スターウォーズ フォースの覚醒
⑥ スターウォーズ クローンの攻撃
⑦ スターウォーズ ジェダイの復讐
⑧ スターウォーズ ファントム・メナス
⑨ ローグワン スターウォーズ ストーリー
⑩ クローン・ウォー

[PR]
# by junzi | 2017-12-26 21:05 | 映画の感想 | Comments(0)

アサマ2000

今週末はスキー無理かな~と思っていたけど、日曜日に無理繰り一日で用事を済ませればスキーに行ける!とアサマ2000に出撃。
定番の小海リエックスやガーラ湯沢も考えたけど、昨シーズンもらったリフト券を消費するのは今日しかない!ってことでアサマ2000に決定。はい、今日もオール下道3時間半かけて来ました(^o^;)
で、アサマ2000の週末のメインバーンは8:00からリフトを動かすらしいが、滑る用事を済ませてゲレンデに行けばドンピシャ8:00。今日のアサマは晴れて風もなくわりと暖かい。大回りで気持ちよくグルーミングさせて頂きます。
f0236449_05365379.jpg

9:00を回ると人が多くなりだしたので小回り中心に。横滑りからの発展と歩くようなイメージでのエッジングで滑ると本当に調子がいい。でも調子に乗り過ぎてカービング攻めてようとしたり固いバーンでは落とされたりとまだまだ。これが克服出来ればクラウンレベルになれるかも?

アサマ2000の低速リフトでも10時まで滑ると疲れが出てきて休憩。今シーズンのパターンは2時間滑る→1時間休憩→2時間滑る→1時間休憩→1~2時間滑る、終了。
これだと上手くゲレンデやお昼休みの混雑が回避できるのですよね。

んで、アサマ2000はスキーヤー9割で内基礎が9割。要するにゲレンデのほとんどが基礎屋さん。基礎も言っても指導員志向ではなくてプライズとかの技術指向。短いコースにはちょうどいいカテゴリーですからね。

[PR]
# by junzi | 2017-12-24 05:27 | スキーその他 | Comments(0)

スターウォーズ 最後のジェダイは凄い!

とにかくビックリした。
ファンの予想をことごとく裏切る展開。
ディズニー傘下になってからのスターウォーズの2本は懐古趣味だったので、当然「最後のジェダイ」も懐古趣味になると予想していた。

冒頭のスペースファイトは最初たった一機の戦闘機で巨大戦艦に立ち向かうが、これが「帝国の逆襲」のミレニアムファルコンvsスターデストロイヤーを連想させて、あ~やっぱり懐古趣味かと思ったが、次のレイとルークが出会うシーンで、ライトセーバーを渡されたルークはそれを後ろに放り投げるのである。
僕はちょっと驚いた。
最初は拒否するのは分かっていた。ライトセーバーを受け取らないことも予想できた。でも後ろに放り投げるのにはビックリした。
これってコメディで使うアクションだよ!
「ジェダイの帰還」でも皇帝の誘いにルークはライトセーバーを投げ捨てたが自分の足元にだ。それが普通。
笑いなのか真面目なのか全くわからない。
そして自分家に閉じ籠ったルークだが、ドアを壊してチューイが入ってくる!ここで爆笑。そして確信した。
「最後のジェダイ」は型破りなスターウォーズを作ろうとしていると。
これから先はその「新しいスターウォーズ」に目が釘付けだった。
カイロ・レンはスノーク(当初脚本家チームはやはりダース・プレイガスをイメージしていたようだが、ライアン・ジョンソンにより否定される)を殺し、自らスープリームリーダーとなる新しい世界を手に入れようとする。
ヨーダはジェダイの木と聖典を燃やし、ジェダイを過去の物とした。
カイロ・レンとヨーダのしたことは同じなのだ。
「最後のジェダイ」のタイトル以上に、最後のスカイウォーカー物語、最後のそれまでのスターウォーズ。それを目指したスターウォーズだった。
だから定番のライトセーバー同士のバトルも無かった。
嫌な予感かするのセリフも無かった(と思う)。
ワイプもほとんど無かった。
新しいフォースの力をどんどん出してきた。
不細工なアジア人女性を大活躍させる暴挙には一番驚いた。

しかし、レジスタンスの中の謀反的行為が失敗に終わる、レイのレンへの説得は失敗する、フィンの特攻を阻止する、そしてラストのライトセーバーバトルを意図的に回避させる展開。
これは「帝国の逆襲」でヨーダが口にした「戦っても英雄は生まれない」を忠実に守った展開なのだ。
「最後のジェダイ」には英雄が生まれない。しかし敗北ではない。
不細工な普通の女性でもレイと同じように活躍できる可能性があることを示した。
個人のヒーローの物語から群像ヒーローに変わろうとしているかもしれない。
スターウォーズは高尚に成りすぎてしまっていた。
この新しいスターウォーズは受け継がれて行くのだろうか?
これは内容次第だろうが、もう他の映画を観なくなった過去のスターウォーズファンは受け入れられないかもしれない。
案の定、巷の感想、批評、評価は喧喧諤諤。
1作目のスターウォーズの出演者は100%白人だったが、もうそんな時代ではない。
スターウォーズも変わらなければダメなのだ。

[PR]
# by junzi | 2017-12-20 09:11 | 映画の感想 | Comments(0)

小海リエックスで小回りの練習

スキー3日目。
リフト代1500円。
スキーには行かないつもりだったが、来週はまず滑れないので急遽小海リエックスへ。

高速代をケチるため下道で行く。約170kmの距離を埼玉県の家から3時間半。7時半に到着。そう、4時に出発しました。
リフト運転開始の8時から滑って、高速ロングターンを気持ちよく決めた(と本人だけはそう思ってる)ところで左足の太腿に痛みが発生。休んでも治まらず、高速ロングターンでは全く踏ん張れない事態。
でも低速では誤魔化しで滑れそうなので、以前YouTubeで見た横滑りから小回りへの発展練習をしようと、スマホで検索。
あったあった。
一番のポイントは上体をフォールラインにキープする事。
早速真似してみた。

今日の小海リエックスは雪。みるみる積もってゆく位の雪は小海では珍しい。
ゲレンデに人は多く、どこかの団体さん50人くらいだろうか、講習をしていた。リフト上から見てたが全体的にはあんまり上手くない。まあ上手くなるために練習してるんだけどね。後で調べてみたら埼玉県の講習会だった。俺が住んでる所じゃん(笑)。

バーンは硬い人工雪と柔らかい天然雪が斑になっていてかなり滑りにくいが、上体をフォールラインにキープ出来ればかなり安定した小回りができた。
3時半過ぎまで滑って撤収。太腿は痛いままだったものの、低速でこれだけ滑れたから大したことは無さそう。
ついでに1/6のここのレースにエントリー。
いい滑りをしたいので、早く痛みが治ってくれればいいなあ。
f0236449_04022247.jpg


[PR]
# by junzi | 2017-12-17 22:35 | スキーその他 | Comments(0)

7か月ぶりのスキー

タイトルを「初滑り」としなかったのは初滑りの感じがしないからです。
先シーズンの滑り納めが5月下旬。それから約7か月も空いてるから、スキー好きなら待ち遠しい気分になって当然ですが、もうシーズンインなの?って気持ちが強かった。でもFacebookで続々と初滑り報告が上がってくるので、「俺も行かなきゃ」とばかりに早々に滑ってきました。やはりスキーが好きなのです。
選んだスキー場は土曜日は小海リエックス、日曜日はブランシュたかやま。
スキーはK2 BOLT 172cm。オールラウンドに何でもできるスキーで本当に具合がよく初滑りには最適。現行モデルがイマイチだったので、旧モデルが安くあればもう一台欲しいなあ。
f0236449_06293270.jpg

・1日目、小海リエックス
f0236449_06253575.jpg
ここ数シーズンの初滑り定番スキー場。
近い、安い、コースが抜群にいいのがその理由で、特にコースの良さは神的。他のスキー場と同様な経営なら下の短いペアリフトだけコースを作って、その代わりリフト券は安くするという所ですが、小海リエックスは一気にメインバーンの標高差350m距離2000mの中急斜面主体のバーンがオープン。
しかも営業時間は8:00~17:00とたっぷり9時間。リフト係の人は最低でも1時間の残業手当をもらえます(笑)。
んで、初日は8:30~17:00まで滑りました。
理由は志賀高原に生息する20000mクラブの人達へのライバル意識。
20000mクラブとは一日の累積標高差20000m以上滑る人たちで、達成するためにはリフト運転開始から終了まで休みなしで滑らないと不可能。しかも達成できる搬器は一の瀬のクワットか奥志賀ゴンドラくらい。達成できるのはもはや人ではなく滑るためのマシーンに改造された人たち。
生身の俺がマシーンには負けてられない!そうこれは超人対決なのだ。
が、、、あっさりと10時から休憩とりました。1時間半も。
午後も14時から1時間休憩。実質6時間のスキーと、あっさり完敗。
それでも15000m以上は滑ってます。ちなみに上級者の一日平均的な獲得標高差は頑張って8000m位。高速リフトがないスキー場なら5000m位ですから、これでも2日分以上は滑ってる。
それにしても今日はよく話かけられたな~。みんな初滑りを待っていたからウキウキしてたんだね。
終日リフト待ちはゼロ。ゲレンデはそれなりに混んでいたけど、スキーヤーもボーダーも圧倒的に上級者が多く、雰囲気はなんだかアサマ2000化してきた。
滑り終わり、ヘトヘトになった身体を癒すために温泉に直行。ジェットバスが気持ち良かった。

・2日目 ブランシュたかやま
f0236449_06300048.jpg
朝8:00のリフト運転開始から滑走。。。
いや、ダメだよダメ、身体が言うことを聞いてくれない。そう、足腰が酷い筋肉痛!
こちらは斜度は小海リエックスより無いけど滑走距離は同じくらい。でも斜面はうねりがあって、それに会わせてターン毎に細かなポジション調整が必要と、全体的な難易度は小海リエックスと同じくらい。
リフト待ちは最大でも搬器2台分だけど、コースはあまり広くないので密集率が高い。ここはスキーヤーオンリーだけどレベルは様々でターン弧もスピードも違うから小海リエックスより滑り難い。たまらず1時間滑って休憩に入り、床暖房の入った休憩室でゴロゴロ&ストレッチ。
そんな感じで1時間滑っては30分休むを繰り返しながら、3時近くまで滑って撤収。疲れた、疲れたよ。最後は大回りで踏ん張りが利かなくなって、身の危険を感じてきた。

・技術
2日間とも意識したのはスキーの進行方向に腰を正対させる、外脚荷重の2点。特に外脚荷重が難しい。練習方法としては内脚のリフティングが一番かな?

・マテリアル
ドーベルマン110WCのテストとチェック。
シーズンGW以降に買って温かいゲレンデで2日使用しただけだけど、寒い中ではどうか?
2日間ともマイナス5℃くらいとハイシーズンの気温。その中では剛性は必要十分で逆にもて余すくらい。
ドーベルマンはサロモン、ラングに比べると重いけど、足元なので安定性に繋がります。

そして今週は強い寒気が入り大雪になりそう。
人工雪は軽いけどフワッとした軽さがなく、ある意味砂の上を滑ってる感じがします。でも今週末は天然雪で滑れそうで、行くとしたら日曜日のみなので近場のガーラ湯沢かな?


[PR]
# by junzi | 2017-12-11 06:39 | レジャースキー | Comments(0)

今シーズン行くスキー場、行きたいスキー場

◎行くスキー場
飯綱高原
いいづなリゾート
戸隠
志賀高原
野沢温泉
木島平
アサマ2000
小海リエックス
ガーラ湯沢(4月のみ)
かたしな高原

○行きたいスキー場
栂池高原
八方尾根(晴れの平日)
奥只見丸山(GW以降)
石打丸山(行ったことないから)
五日町スキー場(行ったことないから)
八海山麓(レースで)

△行くかも
黒姫高原
戸狩温泉
シャルマン(年末年始の大雪日)
丸沼高原
菅平高原
軽井沢スノーパーク
鹿沢



[PR]
# by junzi | 2017-12-07 01:32 | スキーその他 | Comments(0)

16-17シーズンプレイバック①マテリアル

シーズン開始は用具の変更無しでブーツはラングのままだったが、ふとお店でドーベルマンを履いたらジャストフィット。
これはいいと思ったが、150の硬さが幸いしてか好不調のが激しく、腰の痛みに苦しんだ。
そしてシーズン終了間際に110を手に入れたらこれが素晴らしく調子いい。コブもすいすい。
ポールの中では試してないが、早く硬いバーンで試してみたい。

板では作シーズン購入したk2BOLTが断トツで使用。GSではシーズン後半に手にいれたサロモン180cmR24がいいタイムを出してくれた。

スキーブーツはいつの間にかフレックス130以上に、スキーはR27を使っていたが、一番成績が良かったシーズンはブーツ100、スキーはr20くらいを使っていた。
歳をとってパワーが衰えているはずなのに、オーバースペックのマテリアルをずっと使っていたのを後悔した。


[PR]
# by junzi | 2017-05-24 01:17 | スキーその他 | Comments(0)

初見参!奥只見丸山スキー場

えー先週から投入したドーベルマン110。
デビューの高天ヶ原ではフィーリングは良かったけど、カントがちょっとマイナス気味でずれるターンだった。

このままシーズン終了するのは気持ちが悪い!

と言うことで今週末もスキーです。
最初の予定は志賀高原。
土曜日は横手山、日曜日は熊の湯のつもりだったけど、予報を見ると土曜日は土砂降り。でも日曜日は☀そう。
じゃ奥志賀の早朝営業と午前の熊の湯かな?と考えたが、土曜日は移動だけと考えた時に浮かんだのが奥只見丸山スキー場。
奥只見と言ったら25年前に釣りに行っただけ。スキー場は行ったことない。この時期に行かないでいつ行く?リフト券もランチ付きで3600円だ。全面滑走可能。泊まりは枝折峠ヒルクライムで利用しているユピオの駐車場でキャンプ車中泊できる。
で、来ましたよ奥只見丸山スキー場。
こんな遠くに来る人は少ないだろうと思っていたけど、7:30の時点で隣接の駐車場にギリギリ停めらたくらいで、まだまだあとからどんどん車が上がってきます。
そして朝イチリフトの行列。
f0236449_06092558.jpg
今シーズン最長かも。
でもこの上のメインリフトはほとんど待ちなく乗れてストレスなし。かぐらは激混みだったようで、比べれば空いてるか?
さて初めての奥只見丸山スキー場。
天気がいいので思った通りの絶景パノラマがスキー場山頂から楽しめました。
f0236449_06171187.jpg
f0236449_06173546.jpg
f0236449_06164245.jpg
ゲレンデは標高差500mと出てました。焼額山より少し大きい。
リフトを2本乗り継ぐと山頂ですが、下のコースはカービング、上のコースはどこに行くもコブを避けられない(涙)。
それでも前半はカービングが出きる中斜面なので、そこでブーツと動きのチェック。結果は良好でカントは合った様です。
コブはリフト沿いの一番急なバーンを滑ることが多かった。ピッチが大きいので見た目以上に滑りやすい。今日は他のコースも含めてコブで失敗することは無かった。シーズン終盤のGALAでコブ練して良かったよ。
3時近くまで滑り終了。
コブはそれなりに自信が付いた。来シーズンこそテクニカルを受けなければ。

帰り間際にリフト沿いに生えていたフキを採って今夜の酒のつまみにした。フキは美味しいね~。

今シーズンのゲレンデスキーは主にK2 BOLTを使いましたが、これは本当にいいスキーです。パウダー、コブ、ハイスピードカービングとなんでも出来ます。
予備に安い旧モデルがあったら買っちゃおう。
f0236449_06420565.jpg

[PR]
# by junzi | 2017-05-15 05:47 | Comments(0)

高天ヶ原 早朝スキーとドーベルマン110

野沢温泉のクラブ合宿が終わり、その夜は実家で一泊。
実家に注文したドーベルマン110が届いており、さっそく試し履き。使用中の150と変わらないフィーリングなのだが、柔らかいせいか150では当たった舟状骨が110では当たらない。
当たりだし無しにそのままゲレンデに飛び出せる、ということで翌日は埼玉に帰る途中に高天ヶ原によって早朝スキーでテストした。
f0236449_14342388.jpg
f0236449_14344219.jpg
110にしたのはレベル、パワーに見合うフレックスだと思うのが一番の理由だったが、気温も高いせいか150も最近柔らかくなっており硬さの違いはよく分からなかった。
ただ、ズレる。
バーンは朝から柔らかいのにエッジが上手く噛んでくれない。昨夜にカント調整したのだが、ちょっとまだアンダーカントかな?と言う感じがしたのでそのせいだと思うが、さすがにシェルが柔らかすぎてパワーロスしている可能性はないと思う。
ドーベルマンはマックスにカントをブラスにしてもアンダーカント気味なので、しっかりとカント調整してからもう一度滑りに行きたいですね。

あと少し気になったのが圧雪の荒らさ。
ピステンの継ぎ目が段差になって更には雪の欠片が山になっている所もたくさん。パトロールが横滑りで潰してましたが、滑り難いを通り越して事故に繋がる危険レベル。
更にお隣のファミリーではピステンがゲレンデのど真ん中で故障で停車したまんま放置。
圧雪の人はプロなのかバイトなのか知りませんが、どっちにせよ仕事としては最低レベルですね。盛り付けがごちゃごちゃ適当に盛ったカツ丼みたいで、朝イチのスキーがイマイチてした。
先日までいた野沢温泉のきれいな圧雪とは雲泥の差。
野沢温泉の圧雪車はゲレンデを何往復もしてます。
志賀高原は手抜きが仕事目立つなあ。

[PR]
# by junzi | 2017-05-06 14:26 | スキーその他 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マラソンの思い出
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧